2007年07月11日

Stage5終了しました。

【Out of Box】今回のシリーズも、ようやくStage5の終演を迎えました。

全体像
北日本新聞さんの昨日の朝刊に
載せていただいたものと似ておりますが・・・
舞台の全体像はこんな感じ。
(横からですが)
丸い雪洞に(正体は増産された○清部隊(-_-;))
白い糸を張った舞台。
糸に照明が当たって、不思議な雰囲気です。


幕裏こちらは紗幕(薄い幕です)を通した
木津祐美子さん。




今回は語り手以外の3人の出演者それぞれが「春琴さん」という構成だったので、
・エリア分け
・衣装の違い
・年齢分け
・顔の違い
・身長の差
等々のために最初から「幕を吊りたい」ということで・・・
木津さん、藤間さんは共に帯を変えたり髪型を変えたり、
さらには声も変えてみたりと雰囲気を変えておられました。


ようやく5本、終演でございます。
ご来場いただいた皆様、まことに有り難うございました。

2007年07月09日

最後になりました。

Stage5異説女伝春琴抄 明日にせまりました。
5本目、ようやくトリを迎えます。

 公演日の協賛テナントサービス   その他お得情報





out_of_box at 23:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2007年07月04日

出演者の横顔 Stage5 藤間香寿就さん

今回はStage5の日本舞踊担当、藤間香寿就さんをご紹介します。
大きなカツラを着けると180cmオーバー・・・とおっしゃる、すらりとした長身美人。
こんなアクティブそうな方が日舞・・・?と見えますが、所作の優雅な、素敵な方です。

**************************************

♪日舞を始められたのはいつ頃ですか?
藤間:記憶にないですねぇ(-_-;)オムツをしてるうちじゃないかなぁ・・・
 2歳の時には親戚の結婚式か何かで「藤娘」を自作のフリで踊っていたようなんですが。
 藤の花を持ってる自分を、うっすらと覚えているような・・・
 実際の舞台というのは、年長だったか1年生の時だったかで、
 母(藤間香寿富先生)の藤香会の第1回目の発表会で、「菊づくし」を踊りました。


♪ずっと日舞を続けようと思ったのは?
藤間:今でも機会があれば違うことをしたいんですよ。
 続けたい気持ちもあるんですけど、「日舞」だけを見ていると、
 重くのしかかってくるものがあるんです。古典ですから。
 今回の春琴さんみたいに、「こんな私もいるの」っていうところがありますね。
 でも、今は生活の一部になっています。


♪踊っていて、幸せだなぁと思うとき、逆に・・・と思うときを教えてください。
藤間:袖で見ていてくれるのが、母であり先生であり、っていうところは幸せですね。
 母方のおばあちゃんは日舞をやっていた人ではないんですが、母に習わせて、
 母は母でおばあちゃんの予想以上にどんどん進んじゃったんですけど、
 3代で培ってきたものを感じます。
 逆に、「母=友人=先生」なので、ストレスになる部分もありますね。
 ご飯食べてる時にも、「さっきのところねぇ、ちょっとやってみて」とか。
 「私ご飯食べてるのにーo(;□;)o」みたいな。


♪なるほど。ところで、日舞の魅力の一つは、やっぱり華やかなお衣装かと思うのですが・・・
藤間:連獅子嫌い!!死ぬかと思った(T_T)

♪あの、歌舞伎なんかでも見る、赤くて長い髪をぐるぐると・・・
藤間:そう。暑いし重いし、首で回すとムチウチ確定。
 だからって腰で回すと、後ろの袴の板が痛いんですよ。2度と着るものか!と思ってます。
 逆に、女形は華やかで好きなんですけど、こちらはこちらで反ったり
 膝使いが大変だったりして、こんな細いのにまだ痩せるんですよ(T_T)
 さらに、お姫様度が上がれば上がるほどカツラの指物(カンザシなど)が重くなるので、
 頭に鉄柱載せてるみたいで・・・でも、姿勢が着物じゃないですか。
 ミスやってた時にはハイヒール履いたり、違う筋肉が痛かったです。


♪うーん、大変そうですが・・・この先踊ってみたいとおもう演目や設定はありますか?
藤間:実はね、発表会だとお弟子さんが大物を踊られるんですよ。
 だから、男物とか「こんなものが足りない」とか、そんな演目が中心になっちゃうんです。
 なので、「自分の欲」で踊ってみたいなぁというのがあって・・・
 「鏡獅子」とか、ゴージャスなお姫様をやってみたいですね。


♪香寿就さんはお顔も小さくて、目もぱっちりで・・・
 素敵なお姫様姿が見られることがあるといいなぁと思います。
 他の出演者の皆様に一言いただけますか?
藤間:太田さんには、お箏をこんなにフレンドリーに感じたことが無かったので、
 お会いできてよかったなぁと思います。これまでは気高くて、近づきがたくて・・・
 人柄なのか、暖かい感じがします。
 木津さんは、「こんな特技があるとは!」って感じです。春琴さんの子供時代の声が可愛い
 香夜さんは「こんな特技があるとは!2」ですね。今回は関西弁が色っぽいです。


♪今回の舞台に対して、現在の気持ちを教えてください。
藤間:自分の中で春琴さんを組み立てています。
 幼い頃から37歳だけど美しい春琴さんを表現するので、年代の踊り分けをしなくては・・・
 当日は、バラバラな4つが溶け合うような、融合して残る舞台になればと思っています。



**************************************
20代にして藤間流師範、元ミス、アナウンサーと華やかな経歴を持つ香寿就さん。
他の方に「こんな特技が!」と言ってらっしゃいますが、ご本人もそうかもです。
ちなみに春琴さんは商家の娘さんですが、ご実家は何分裕福なお宅なので・・・
今回も、結構なカンザシがつく模様。
ぜひぜひ楽しみになさってください。


2007年07月03日

もうしばらく・・・

春琴抄のネタが中心になるので、関連した小ネタをひとつ。
三味線の弦って、黄色いんですよ。ご存知でした?
「黄色っぽい」じゃないんです。
き・い・ろ。

「三味線の弦って、何でしたっけ・・・羊じゃないし・・・」
と太田さんに聞いてみたところ、
「絹糸だよ!」
と即答。(羊の腸はクラシックギターとか・・・です)

「絹糸??こんっなまっ黄色いのに??」
「黄色いのはウコン!」
と、また即答です。

ウコンは生薬・染料として知られていますが、数々の効能の中には
「防虫効果」もあるそうで。
絹糸が虫に喰われないようにする知恵なんだそうです。
「着物買ったら黄色い風呂敷に包んであったりするじゃん〜♪」
と一言マメ知識。なるほど・・・

でも黄色いです。
これが昔ながらの日本の色か?と思うくらい黄色いです。
見た感じも固いナイロン糸のように見えます。
昔は○○製だけど、今は・・・と疑ってしまいたくなるくらい、強い色です。
だけど絹糸で天然染料染め・・・なのだそうです。
このマメ知識、いつかお役に立つ日はあるでしょうか(-_-;)


ご一緒していると、時々「ぷちん」と軽い音を立てて弦が切れることがあります。
それもまた、風情のある音ですよ。


ラジオ、終了です。

ラジオたかおかさん・火曜日午前10時「集まれ!アーティスト」。
今日はStage5代表、木津祐美子さんが出演してくださいました。

最初にお断りがあったのですが・・・
木津さんと担当アナウンサーの左尾さんは、かれこれ12年来のお付き合い。
お知り合いならではの深い話が出ると思いきや・・・
「逃げちゃったぁー♪」
というのが終了後の木津さんのファーストコメント。
現場で感じていただきたいところは、うまぁくくるんでしまったのでした

そもそも、最初に流れた曲が「黒髪」という地唄の曲。
原作の中で、三味線を手に入れた佐助少年が練習した曲として名前が挙がる曲の
ひとつなのです。
Stage5では、演奏する曲や衣装や小道具のイメージなどを、
原作「春琴抄」の中に出てくる要素を使って構成しています。
なので、「できるだけ当日のお楽しみ!」という木津さんは、
当日使用曲をかけては欲しくなかった模様。
それでも他の出演者の皆さんのことなど、たっぷりお話していただきました。

ラジオこちらの写真は、
収録後の木津祐美子さん(左)と、
アナウンサーの左尾知美さん。
たっぷりお世話になったのに
最後にご紹介ですみません<(_ _)>

Stage5「異説 女伝春琴抄」、【Out of Box】2007 1stTerm
ファイナルステージまであと1週間です。
お楽しみに!


Stage4終わりました。

なんだか終了と言うよりも・・・「閉鎖」と言いたくなるような迷宮QUESTも終了。

エントランスで「旅人エントリー」をした人は、
まず迷宮の「掟」を理解するべくDVD観賞。
その後迷宮内に入ると・・・
客席暗くて怪しい雰囲気。いつもと違う客席・・・
照明が紫系だし(-"-)
ここで、問題を探して答えて、
その間ホールのマメ知識も見学しつつ
先へ進んでいくのでした。

迷った時のために、マントをつけた
ゲームマスターが迷宮内を巡回してます。
時々背後から斬りつけられたりしながら
(そりゃ身内だけでしょうか(T_T))
内部をさまよう訳で・・・

ピアノ
まるで木漏れ日の中にあるようなピアノ。
なかなか良い雰囲気です。
アカリが明るく当たっているところは
森の中のように作っておりました。

この先深部の写真はまたいずれHPで。
UPしたらまたお知らせいたします!

2007年07月02日

最後のラジオ。

ラジオたかおかさん・火曜日午前10時から放送の
「集まれ!アーティスト」のコーナーでのご紹介も、明日が最後。
明日は、Stage5を代表して、木津祐美子さんに出演していただきます。

「はやいなー」
「ベリーダンスはもう2ヶ月前だなー」
「ピアノは3ヶ月だなー」
「いや半年だなー」
・・・という濃く早い時間の流れにイキオイで(?)進んでいるスタッフ一同ですが・・・
さ、明日もラジオ聞かなきゃ。

「春琴抄」「お琴と三味線生演奏」「日本舞踊」「演劇」「朗読」等々
・・・なんだかお知らせしているようで、実は詳細不明なStage5。
まぁ、「○清が・・・」とか「美術もいいよー」とか、うすぼんやりとは言ってますが・・・
あ、この「うすぼんやり」って、結構なキーワードかも知れないです。

明日はどこまで詳しい話が聞けますやら。
ぜひお楽しみに!


開店・・・?

とうとうこの日が来てしまいました。
Stage4迷宮QUEST〜The Treasure of WINGWING〜の・・・
ホール公演は普通は開演と言うんですが、今日はなんだか「開店」と言いたい気分(-_-;)
いえ、ホールに迷宮が出現しております。



朝から館内を駆け巡る小人たち。
日ごろのゆるゆるな(?)モーソーモードは捨て、リアルに準備を重ねてました。
旅人エントリーは午後2時30分開始。
午後8時半までお時間がありますから、今からでも大丈夫☆
ぜひぜひいらしてくださいね!


迷宮構築 秘密結社「クロヤギと7人の小人」
仮出現レポートはこちら
 公演日の協賛テナントサービス   その他お得情報


2007年07月01日

明日出現!

明日は【Out of Box】Stage4迷宮QUEST〜The Treasure of WINGWING〜の出現日!

ホールの中は、謎だらけ(?)の迷宮。
まだまだ旅人募集中、です。
エントリー時間は午後2時30分〜午後8時まで。
クイズに見学に抽選に、盛りだくさんな内容です。
気軽に遊びに来てくださいね!



迷宮構築 秘密結社「クロヤギと7人の小人」
仮出現レポートはこちら
 公演日の協賛テナントサービス   その他お得情報



2007年06月29日

写真UPです。

Stage3の公演記録写真もHPの方へUP完了です。
こちらから、舞台の様子、作品の様子などご覧くださいね!

以降の公演もお楽しみに!