2010年01月

2010年01月04日

受け継いだリュック

 昨年の11月に、リュックと地図と山の本が送られてきた。80代の女性からだ。
 
 電話をすると、平地は大丈夫だが、山道の上り下りができなくなったという。山と川がきれいな地のケアハウスに入るため、12月24日に引っ越して行く。胸に迫るものがあり、「生涯、山登りを続けます」と伝えた。

 届いたリュックは中型と小型で、小学生の息子も見覚えがある。健脚だった70代に、ハイキングで愛用されていたものだ。

 1月2日に私と息子は、いただいたリュックを背負い、東丹沢の日向薬師から見晴台に登り、大山阿夫利神社の下社に参拝した。

 大山 見晴台




outdoor_activities|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!