2011年04月

2011年04月28日

4月の渓流で

 新緑を求めて、神奈川県の東丹沢に入渓した。雪代のため、川はささ濁りとなっている。

 細流が落ち合い、その水面に毛鉤を落とす。小魚が毛鉤をくわえそこねた。上の淵で、水面に毛鉤を浮かべると、またもや小魚が出てきて、合わせそこなう。アブラッパヤか小イワナか。4回目の合わせで、ようやくかかったのは15cmのヤマメだった。

 本流にもどり、毛鉤を流しながら遡上する。黄緑色の木の葉がすがすがしい。枝が水面をおおい、その中へ水が吸い込まれている。水面に毛鉤を乗せると、魚影が走り、無意識のうちに合わせが効く。これまた15cmのヤマメだ。

 出現したヤマメは細流で3匹、本流で1匹だった。釣れたのは2匹で、写真を撮り放流する。谷の岩肌に、ピンク色のミツバツツジが咲いていた。

              ヤマメ




outdoor_activities|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!