2015年07月15日

7月14日(日) 洞門元気クラブカヌー教室

7月14日(日) は山国川の青の洞門付近で「洞門元気クラブ」の
カヌー教室。
上曽木のテレメータ水位は0.75m、天気良し。

ところが、まだ夏休みに入ってない所為か、洞門元気クラブの
子供たちは誰も現れず・・・

スタッフの大人達がカヤックを楽しみました。

2013_0714_1













皆、上流の瀬を目指して漕ぎ上がります。


2013_0714_2













スタッフのE入さんと、彼の知人のお子さん。


2013_0714_3













上の画像のお子さんのお父さん。


2013_0714_4













午後2時頃、雷鳴が轟き、大粒の雨が・・・。


2013_0714_5













洞門元気クラブのスタッフの方が設営してくれた
タープの下で、皆で雨宿り。


2013_0714_6













今日、初めてカヤックに乗った洞門元気クラブのスタッフの
O川さん。流れに入って楽しんでました。


2013_0714_7













今日一番楽しんだ、洞門元気クラブのスタッフのW田さん。
カヌーに乗ったのが、今日が初めてなのに、バンバン流れに
突っ込み豪快に沈。
でも、だんだんフェリーグライドも決まりだす。
すごい!!
W田さん、県体ヨロシクお願いします。




今日、一番楽しんだW田さんの、沈の動画。




2013年07月07日

7月7日 山国川 練習会

なんと、1年半振りの更新・・・。

体験カヌー教室が中止になったので、急遽山国川の青の洞門上流で練習会をすることに。
豊後高田市カヌー協会2名、宇佐市カヌー協会1名、中津市カヌー協会2名の計5名で練習会。

漕ぎ始めた11時の上曽木のテレメータ水位は1.45m、漕ぎ終わった14時のテレメータ水位は1.39mと結構多い水量。
この水量で漕ぐのは初めて。

沈下橋は水が被ってて通行不可。別ルートで川原に入る。


2013_07_07_1











M野君もいい笑顔。


2013_07_07_2











M君は・・・

2013_07_07_3











これは、ワザか沈か?


2013_07_07_4













タープの下でのんびりと昼食タイム。


2013_07_07_5













「O森さん、あそこの岩の下のエディに入れないですかね?」


2013_07_07_6























練習に集まったメンバーの日頃の行いが良い所為か青空が見えてきた。


2013_07_07_7













M野君も好調。




「あの岩の下のエディ」に入るM君。




M野君も、なんなく成功。




今日の沈下橋から瀬までの動画。


何人か泳いだけど、水の冷たさが心地良く、気持ちの良い練習が出来ました。



2012年01月22日

2012年漕ぎ初め会

1月22日(日)、山国川の青の洞門の近くで、中津市カヌー
協会と九州パドリングクラブとで、合同漕ぎ初め会をした。

上曽木のテレメータ水位は44cmとかなりの低レベル。
天気は曇り時々雨。
参加人数は計10名。

青の洞門の横まで下り、後はいつもの瀬で少しだけ瀬遊び。
早めに上がり、温かい料理で体を温めました。

2012_0122_1












九パドの上級者のプレイを見るK瀬君とKPCの新人さん。


2012_0122_2












KPCのH野さんは、水球のボール持参。


2012_0122_3












ダッジオーブンで、キャベツの丸ごと煮。(これはO森の差し入れ)
材料費は、キャベツとニンジンとベーコンで計600円弱。


2012_0122_4












日田のK野君の差し入れのおでん。
巾着は特製青カビお餅入り。
大根が美味しかった。


2012_0122_5












H野さんの差し入れ。お芋のホイル焼き。
スノーピークの焚き火台L、初仕事。


2012_0122_6












KPCのI地会長さんの差し入れのカレー。
ごはんは大盛。結構辛くて美味しかった。


2012_0122_7












こんな感じでした。
久し振りにE入さんも愛犬を連れて顔を見せてくれました。

後半は、雨が降り出し、3時前に撤収。
楽しい時間でした。


九パドのE田さんから集合写真が届いたので追加アップします。
2012_0122_8












OKサインと言われたのに、前の中年オヤジ二人は、
なぜかピースサインをしてる。
リバーサインも理解出来なくなってきた・・・



2011年12月25日

2011年漕ぎ納め会

12月25日(日)、山国川の青の洞門の上流で、中津市
カヌー協会の2011年漕ぎ納め会を行いました。

現場での車の外気温計に表示された気温は6度。
時折日差しが射し、時折突風が吹き、時折小雪がチラつく
天気。でも漕ぎ出すと思ったより寒くありませんでした。

参加者は8名、漕いだのは4名。

2011_1225_1












漕いだ4名。


2011_1225_2












重防備のK瀬夫人。今日の会の言いだしっぺ。


2011_1225_3












モジモジ君みたいなK瀬夫。


2011_1225_4












今日は、小型石油ストーブを持参してくれたM野君。


2011_1225_5






















競秀峰をバックに、青の洞門近くまで下ってみました。


2011_1225_6












川から上がった後は、細田会長夫人が作ってくれたぜんざいを
皆で食べました。


2011_1225_7












差し入れの漬物。美味しかった。


2011_1225_8












風除けのタープが役に立ちました。
焚火台の炭火でも暖を取りました。

お疲れ様でした。



2011年12月12日

2011クリスマスカップ

12月11日(日)、2011年を締めくくる「2011クリスマスカップ」が
犬飼で開催されました。
主催者は九州カヌー連盟の坂井さん。

天気は晴れ、風もあまり強くなく、テレメータ水位は68cm。

エントリーは、広島の小学生の七星君を含め12名。

2011_1211_1












スタートは、ウェーブすぐ上流の中央の岩のエディ。
右岸側で待機してスタートを待ちます。
坂井さんの旗がスタートの合図。


2011_1211_2












今日のゲート。 この画像からはよくわからないけど・・・



スタート直後の小林選手。


2011_1211_3












来賓のカエル君と、今日の「しの姫」。


2011_1211_4












恒例のクリスマスケーキ。
豊後大野市三重町の「お菓子工房 紺や」のケーキです。
「こうや」と読みます。


2011_1211_5












優勝した伊藤選手にクリスマスケーキが授与されます。
でもすぐにカットして皆に配られるけどね。

ケーキの他にあったかいうどんも配られました。
エントリー料500円でこれはすごい。

ちなみに順位は
トナカイコース
優勝 伊藤 由佳(大分県)     72.91
2位  村山 夏美(山口県)     75.18
3位 小林 裕之(佐賀県)     75.98
以下
  4  小野 隆充(大分県)          78.08
  5  藤原 了児(大分県)          95.58
  6  岡崎 遥海(広島県)        113.03  ←中学生です
  7  後藤 由美(宮崎県)        129.24
  8  神田橋 貴子(鹿児島県)  131.91
  9  坂口 洋子(佐賀県)        144.03
 10  新谷 祐貴(大分県)       259.02
  -   大森 映司(大分県)        DNS

サンタコース
優勝 岡崎 七星(広島県)   183.37  ←小学生です

う〜ん、良く見ると今年の山口国体に出た選手が5人もいます。
そしてフォアランした選手も1人。ハイレベルやなあ。


2011_1211_6












レースが終わった後の、艇庫前の、このまったりした時間が
何とも心地良いんです。



大縄跳びで遊んでます。


主催してくれた坂井さん夫妻とお手伝いとしてくれた小野夫人、
他皆さん、お疲れ様でした。
ありがとうございました。



2011年11月15日

プリヨンカップ九州大会その2(当日)

11月13日(日)、プリヨンカップ当日は晴れの良い天気。
テレメータ水位は69cm。
ゲートは15ゲート、出艇数は56名とここ数年では一番多くの
方に出場して頂きました。


2011_1113_1












11月にしては暖かい気持ちの朝の光の中で開会式。


2011_1113_2












ウェーブ下のアップゲート。ゼッケン1番の臼杵のW林さん。


2011_1113_3












ゼッケン6番は、O野君かな?


2011_1113_4












競技が終わって、ほっとして記念撮影するポニョ軍団。
熊本県立八代農業高校泉分校カヌー部の皆さんです。


2011_1113_5












競技が終了して閉会式までの時間に、九州パドリングクラブの
H野さんが、CPRの講習会をしてくれました。


2011_1113_6












恒例の記念撮影。
青木社長さんは、来年の開催も約束してくれました。
皆さん、また来年も参加して下さいね。

リザルト(PDFファイル)は、以下をクリックして下さい。

・2011プリヨンカップ九州大会全リザルト

参加して頂いた皆さん、スタッフをして頂いた皆さん、ありがとう
ございました。



2011年11月14日

プリヨンカップ九州大会その1(前日)

2011プリヨンカップ九州大会の前日の様子です。

心配された木、金の降雨も少しだけで、テレメータ水位は72cm。
午前中のゲート設営も、スムーズに進み11時過ぎには完了。
ゲート設営に協力して頂いた皆さん、ありがとうございました。
特に四国の皆さん、とても助かりました。

2011_1112_1












午後は、各自、実際のゲートを使って練習。
国体選手によるスラロームクリニックも行われました。


2011_1112_2












50歳以上の部で対決する大分市のF原さんと、その様子を
注視する四国のK添さん。


2011_1112_3












スタート地点へ向かう参加者達。
大会でのいつもの風景です。


2011_1112_4












夜は、プリヨンカップ恒例の持ち寄りでの全国地酒会という
懇親会。
今年の青木社長のたこ焼きの具は、タコではなくチーズ。
これがまたおいしい!!
アウトフィールド提供のおでんも好評でした。
そのほか、九パドさんの餃子や日田組の豆乳なべなど、料理が
続々と持ち込まれました。


2011_1112_5












最初は、テーブルを使ってたけど、人数が増えたのでテーブルは
片付けて皆でワイワイガヤガヤと懇親。

この棟は23時前に消灯しましたが、日田棟は2時くらいまで
親睦を深めていた?らしい。



2011年11月06日

今日の犬飼(11/06)

11月6日(日)、久し振りの犬飼。
9月24日(土)の大分市のステップアップ教室の卒業ダウン
リバーのサポート以来。

今日は曇り15:00のテレメータ水位は80cm。

来週末のプリヨンカップ九州大会の下準備。
まだ、間に合います。皆さんエントリーして下さい。
詳しくは、アウトフィールドのホームページをご覧下さい。

ゲートのメインロープは、常連さん達が張ってるロープが9本。
あとは土曜日の午前中に、ウェーブの上に3、4本、ゴール近くに
1、2本張れば良いかな。
ゲート横板とゲートポール、ゲートNo板も確認。
ゲート馬用の竹が足らないので、これを調達しないといけない。

2011_1106_1












左岸から見たウェーブ付近。
今年の夏の大雨で手前の歩道が石で埋まってしまってる。
撮影場所から下流側の歩道の石垣も壊れてしまっている。

2011_1106_2












車が通れる最下段の通路の途中の石版も大増水で流されてる。

2011_1106_3












下流の砂に石版が埋もれているのを発見。
プリヨンカップの時に、参加者に協力して貰って修復しよう。

2011_1106_4












I藤選手がC-1に乗ってる!!
20日の鷲敷の大会にWエントリーで、宮崎県のG藤さんとC-2で
出るらしい・・・。


佐賀県のS井さん。


宮崎県のG藤さん。


大分のO野君。



2011年10月31日

playboating 2011/AUTUMN 入荷

PLAYBOATING Vol.34 (2011/AUTUMN)入荷しました。

Vol_34_2011_autumn
























主な記事は
「特別寄稿 FIEST DESCENTS IN JAPN 〜北の大地で〜」
「特集 フリースタイル入門 フリースタイルの第一歩」
「ビギナー対応特別企画 道具選びのイロハ #1 ボート編」

連載記事の
「カズヤスタイル」
「モーレツ!未来研究所」
「Mr.Tのインタビュー虎の穴」
「ホワイトウォーターダイアリー」
「カヤックたましい」
などもパワー溢れてます。

今号もなかなか濃い内容です。



2011年09月24日

ステップ大野川ダウンリバー

9月24日(土)は、大分市カヌー協会のステップアップカヌー
教室の5回目の日。5回目は毎年、大野川のダウンリバー。
当初は17日(土)の予定が、増水で今日に延期に。
延期の為か、都合がつかずに来れなかった人が多く、
受講生12名にスタッフ3名の15名と例年に比べ少なめ。

犬飼のテレメータ水位は110cmと多め。
ただ、晴天で風も弱く爽やかで、絶好のツーリング日和。

2011_0924_1












千歳の農業公園の横の鮎簗の上からスタート。
F原さんのコース取りの説明を聞く。
右岸水路合流点の大岩の近くのスタンディングウェーブが
半端じゃない大きさ。
皆に緊張が走る。


2011_0924_2












左岸から、2番目の瀬のスカウティングをする。
最初の瀬で半数近くの受講生が既に沈脱。


2011_0924_3












瀬と瀬の間のトロ場をノンビリ下る。
天気が良くて気持ちいい。


2011_0924_4






















鉄橋の瀬の下のトロ場。
ここではあらかじめポーテージした人も数人。
果敢にチャレンジした人の中には、ハイドローリックの中で
艇が垂直に立った人もいました。


2011_0924_5












途中でお弁当のデリバリーを受け取り、昼食。
陽だまりで冷えた体も少し元気を取り戻しました。
午後最初の瀬は、国道の瀬。
瀬音が響くけど、コースが殆ど見えないので、皆緊張してました。

最後の犬飼の瀬も自信の無い人はポーテージ。

水量が多かったので、受講生にはかなり難易度が高い瀬の
連続だったので少し心配でしたが、何とか大きなケガも無く
無事、卒業ツーリングが終了しました。

動画は、大分市のF原さんがYouTubeに沢山アップしています。
http://www.youtube.com/user/hujimomo




最近貰ったコメント
プロフィールだよ
お〜もり
カヤック好きのおやじ。大分県の犬飼(大野川)がメインフィールド。会社員だが、週末はカヌー屋「アウトフィールド」の店主に変身する。NPO法人JpSART会員。