オートバイを楽しもう

高値でバイクを売るならオートバイ買取専門店へ行こう。

母の運転

スクーターに乗っている人
車の運転免許を持っていない母は、もっぱら徒歩です。
たくましいな~と思っていたのですが、最近は少しずつ
体力も衰えてきたようで…

ある日母が、原付免許を取ってスクーターに乗る、
と言い出しました。スクーターで買い物をしている友達を
見て、うらやましくなったようなのです。
母はやる気満々ですが、驚いたのは父と私です。
自転車にも乗らないのに、いきなりスクーターに乗るとは
心配で仕方ありません。

必死で止める父、頑固にスクーターのカタログを見つめる母。
一体どうすれば…!と思ったその時です。

ふらっと遊びに来た弟が一言、「電動自転車にしたら?」

弟よ、ナイスです!!その日から母の持つカタログは、
スクーターから自転車に変わりました。
熱心に眺めるだけでまだ買う予定はないみたいですが…?


電動自転車は軽量のバッテリーが付いていて、家庭用
コンセントでこのバッテリーは充電することができます。

そして自転車に乗る時は、このバッテリーが自転車を漕ぐのを
補助してくれます。だから、電動自転車だと坂道や重い荷物を運ぶ時、
そして長距離乗る場合でも楽々です。

そして、母にとって一番良いと思うのは車道を走らなくて
良い事です。今は自転車は車道と言う風潮ができつつありますが、
さすがにママチャリだと歩道を走っても怒られることはない
と思います。

母にバイクは危なっかしいので、電動自転車がやっぱり良いと
私も思います。

バイク好きの旦那

バイク好きな人はいつまでもバイクについて
語れるみたいですね。私の旦那もわりとバイク
に詳しくて、いつも私にバイクのうんちくを
語っています。

私しか語る相手がいないからしょうがないと
思っていますが、全然意味がわからないと
私も次第に返す言葉が見つからなくなります。

旦那は若いころよく友達と日本各地をバイクで
旅していましたが、その友達はもうバイクに乗ら
なくなって、旦那は遠くまでバイク旅行しなく
なりました。

うちは車がなくてもなんとかなっているので
これからもバイクのみの所有になると思いますが
旦那のバイク熱はどんどん上昇しているように
みえます。新しくバイクを買いたいと言い出し
そうでちょっと警戒してます。

原付やスクーターなら10万円程度もあれば
買うことができますが、うちの旦那が乗っている
バイクは排気量が400ccです。
大型バイクではないのがまだ救いなのですが、
それでも、新車だと安い軽自動車が買えるぐらいの
値段となってしまいます。

うちの家計はそんな余裕はないので、旦那には
今のバイクで我慢をしてもらうしかないと思っています。
趣味を持つのは良いことだけど、お金の掛からない
趣味じゃないとやりくりが大変です。

400ccだと車検もあるんですよね。
できれば、車検のいらないもう少し小さいバイクに
私としては乗って欲しいです。
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ