2017年02月22日

メンテ

身体のメンテナンス。

今年の課題。

本当に思うように。
身体が動かなくなってきた。

バネが錆びてしまったような。

整体に。
初動負荷トレーニング。

やれる事を全部やって。

自分が納得できる。
ようなドラムを叩けるように。

次のアルバムには。
若返ったドラムを。

丹下  
Posted by outrage at 16:30Comments(7)TrackBack(0)

2017年02月20日

LOFT

新宿のLIVEが終わり。
取材を受けて。
名古屋に戻る。

長丁場のLIVEで。
体中が痛い。

こんなに沢山の皆さんに。
応援をして頂いて。

本当に感謝しかない。

今夜深夜に家に戻る。
明日の朝前津荘に。

母の元気な顔が。
見られるといいな。

丹下  
Posted by outrage at 15:02Comments(16)TrackBack(0)

2017年02月17日

OOSUPRESS

地元名古屋のライヴハウス。
ELECTRIC LADY LANDの。

初めてステージに。
立ったのも30年前。

中学生の時から。
色んなバンドを。

観に行っていた。

家から自転車で。
10分のライヴハウス。

当時は出演するのに。
なかなかハードルが高く。

ロックができる。
ライヴハウスも。
他になかった。

高校生の時は。
出演できず。

仲間と中区役所のホールや。
今池の芸音劇場を借りて。

ライヴをやっていた。

ようやく出演できたのが。
30年前の事。

そして30年前の。
写真が表紙の。
フリーペーパーが。

P1060096


















丹下

  
Posted by outrage at 21:30Comments(8)TrackBack(0)

2017年02月16日

有難うの日。

今日でMI JAPANの。
全日制の授業が終わり。

あとは何時間かの補講と。
テストを残すのみ。

20年間働かせて頂き。
沢山の生徒と出会った。

働き始めたばかりの頃。
生徒との年齢差は10歳くらい。
そして時代も緩かったので。

生徒と飲みに行ったり。
ダイセキで鍋をやったり。

今では親子くらいの。
年齢差があるし。

なかなか仲良くなる。
機会も減ったけれど。

それでもMIでの生活を。
楽しんでくれる生徒と。
共有できる時間は。

とても有意義に感じる。

学校の校歌を。
勝手に作って。
レコーディングしたり。

遠足行ったり。
バーベキューしたり。
校長先生の結婚パーティ―も。

生徒との思い出は。
一生の宝物。

講師の仲も良く。

講師控室では。
いつも笑いが。

忘年会も沢山やった。

寂しくなるなと思うが。

講師もこれを機会に。
先に進んでいかなくては。

20年間の音楽。
20年間の情熱。
20年間の友達。

20年間に感謝。

丹下






  
Posted by outrage at 21:13Comments(10)TrackBack(0)

2017年02月15日

発売日

黄色い悪魔の。
お店の予約特典が欲しくて。

明日発売になる。
CDを予約したいと。
店員さんに伝えると。

バンド名を教えて下さいと。
言われてOUTRAGEだと。
店員さんに。

店員さんが調べて。

明日発売ですが。
もう入荷しています。
予約特典もありますと。

言われ購入。

自分の作品を。
予約すろのは。

どこか恥ずかしい。

そして前津荘に行き。
母に1つプレゼント。

持っていった。
ノートパソコンで。

一緒にDVDを観て。
ブックレットもチェック。

漫画に笑顔になった母。

次は新しいアルバムを。
母に届けたいと思う。

最近忙しくて。
自炊できておらず。

冷蔵庫で出番を待っていた。

芽キャベツやオクラや。
ゴボウで煮物。

春が来たら。
母と花見に。
行けたらいいな。

P1060095




















丹下

  
Posted by outrage at 20:56Comments(11)TrackBack(0)

2017年02月13日

ゆうパッククレイジー

大梱包祭り終了。

CDを入れるだけだから。
2時間で終わるだろうと。

結果約8時間も。
作業しなくてはならないくらいの。

人たちに支えられている。
と思えば幸せな時間。

でも激疲れたので。
ご飯を作る気にもなれず。

外食決定。

現在郵便局で。
精算待ち。

この量の荷物を。
捌いて下さる。

中郵便局の局員さんにも感謝。


丹下  
Posted by outrage at 18:49Comments(12)TrackBack(0)

2017年02月12日

新四日市ホテルより

サウンドチェックが終わり。

四日市のホテルに。
チェックインをして。

明日の梱包祭りの。
準備をする。

紙を折り畳む時に。

紙が1枚ずつまくれず。
とてももどかしい。

デビューから30年経った。

若かった頃。
想像もできなかった。

まさか自分指の脂分が。
紙がめくれない程。

少なくなってしまうとは。

丹下

  
Posted by outrage at 19:04Comments(7)TrackBack(0)

2017年02月11日

いつも健康のための運動ジム

来年度から。

MI JAPANのお昼の。
授業がなくなり。

自分の生活ペースが。
かなり変わる。

何か他の仕事を。
しなくてはならいけれど。

今年はバンドが忙しく。
なるのが分かっているから。

1年間はバンドを中心に。
やっていこうと決めた。

そしてドラムを。
少しでも長く。

良いコンディションで。
叩けられるように。

しなくてはならないと。
感じているので。

初動負荷トレーニングに。
プラスして有酸素運動も。

近所にジムができて。
入会金など初期費用と。
2か月分の利用料が。

ほとんど無料になる。
キャンペーンをやっていたので。

早速入会してみた。

有酸素運動のマシンに。
インターネットが繋がっていて。

モニターで次の物販に。
何を作ろうかと。

運動しながら検索。

タッチパネルで文字を。
打ちながら運動しながら。

物販の事を考えられるなんて。

時間短縮にもなるし。
これは一石二鳥だと。

30分運動したら。
酔ってしまった。

明日は四日市。
明日も楽しみ。

丹下






  
Posted by outrage at 21:40Comments(12)TrackBack(0)

2017年02月10日

THE DREAM

散々ジャケットデザインや。
中身の校正をやって。

思い起こせば。

昨年の夏頃から。
資料の整理を始め。

ようやく現物が。
やってきてテンションが。

上がりまくる。

GENESIS 1の時は。
母は宇宙人に。
囚われていたが。

ここ最近はかなり。
かなり頭もクリアで。

また音楽も聴くようになったし。

CDをプレゼントしたら。
喜んでくれるだろうか。

自分が高校生の時に。
先生と母との三者面談で。

就職も進学もせず。
バンドをやると。

自信もないのに。
夢を語った息子。

母は息子には。
自己責任で。
好きな事をさせたいと。

先生に言ってくれた。

30周年があるのも。
母のヘルプがあった。
からこそである。

月曜日は大梱包祭り。

祭りも夕方には。
終わるはずなので。

前津荘にCDを。
持って行けるか。

20年使った土鍋が。
劣化して割れてしまった。

雪平ワイン粕鍋と。
新しいスッキリ味の。

ASAHIのTHE DREANで。

応援して下さる。
全ての方に乾杯。

P1050975
















丹下

  
Posted by outrage at 21:29Comments(11)TrackBack(0)

2017年02月09日

ワキタカメラ

大須のカメラ屋さん。

プリントアウトを。
お願いにしたら。

明日の受け取りに。
なるので。

お名前を教えて。
下さいと言われ。

タンゲと伝えたら。

若い女性の方は。
片仮名で。

タンウエと書いた。

下なのに上か。

wakita



















丹下

  
Posted by outrage at 20:04Comments(12)TrackBack(0)