時間の無駄と言わないで

あれよあれよで10年目 古い記事でもコメント・TBお気軽に

KDDI 株主優待

カタログから選ぶタイプ。
4E283E17-0924-4D90-A2E6-5072C9BA8344
レトルトカレーにしてみまして。
立派な箱に入ってまして。

08914327-7416-4361-A8D4-9C268A2D3595
良いトコのビーフカレーっぽい。
3,000円相当のカタログギフトで5パック入ってたから、1パック600円。
なかなか強気なお値段設定ですなぁ…

実食。
4334E16E-B6D1-43AF-BBAC-5C657837CBD4
一口目は甘い。
甘口カレー並みに甘い。
でも二口目から結構辛くなってくる。
コレが高級感か…

お肉もまあまあ入ってる。
楽チンで美味しい。

『ブラック・クランズマン』

もうとにかくラストの監督の主張が強過ぎて辟易する。
本編もそこまで面白いワケでもなく。

初っ端のアレック・ボールドウィンでブラックコメディなのかと思いきや、どうやらサスペンスっぽいし。
けれども全然ハラハラドキドキの無いサスペンスだし。

こりゃアカデミー作品賞は「グリーンブック」が獲るよ。

アダム・ドライバーは良かった。
デンゼル・ワシントンの息子もお父さんとは全然違う感じで良かった。

ハーゲンダッツ 翠 〜濃茶〜

D79A00D1-D0A2-4C37-9722-D9FB002C1DA3
また随分と大仰な名前だと思ったら、日本で35周年だそうで。
記念作品。

美味しい。
濃い。
しかしお値段が…。

だいぶ結構なお値段でして。
324円。
税込っぽい端数だけどまさかの税抜価格。
350円(税込)ってのは、やっぱり35周年だから?
年々高くなるのだろうか?

90285133-26D5-472F-AF12-C838465DED8C
350円出せばそりゃ美味しいよね。
毎日こういうのを食べられる甲斐性が欲しいものですなぁ…。

『バンブルビー』

トランスフォーマーのスピンオフ。
ゴテゴテし過ぎたマイケル・ベイの重厚長大路線を離れ、新監督の下でシンプルな作りに。

人間ドラマとロボアクションのバランスが良くなってて、映画としてのまとまりはかなり優秀に。
ベイファンとしては火薬の量が少し寂しいけど、それなら監督かえた意味がなくなっちゃうしね。

思ってたよりずっとアクションシーン多かったのは高ポイント。
ボーイミーツガール要素はなくても良かった気もするけども。
ボンジョヴィが流れたのは嬉しかった。
主演の尻も良かった。

選挙は必ず行きましょうね

参院選が近づいてきましたね。
我らが東京選挙区は、立候補者数の割に投票先の選択肢が少ないのは毎年恒例という感じ。

与党でも野党でも、右でも左でも、保守でも革新でも、とにかく何でもイイから投票しに行きましょうね。
年金がどうだの、消費税がどうだの、給料が上がらないだの、そういう愚痴は投票して初めて言えるのではないかと思うし。

投票に行けば、選挙特番もより楽しめるしね。
ってか、最後までみっちり選挙特番観たいから、開票は土曜にして欲しいと常々思っております。
事前投票やってるんだから、必ず日曜にせんでもイイじゃんねぇ?

さて、一向に選挙ポスターが出揃わないけど誰に投票したものやら。
「映画上映中にケータイ付けたら刑事罰」ってのをマニフェストに掲げた候補者が出てきたら、何党だろうと投票するんだけどなぁ…

『キャプテン・マーベル』

キャプテン・マーベルが好きかと言われればそうでもないどころか、誰か知らないし。
主演ってだけで観に行く程ブリー・ラーソンが好きかと言われてもそうでもないし。
でも「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」と「〜 エンドゲーム」を繋ぐタイミングで出されちゃそりゃ観に行かざるを得ないワケで。
ホント商売上手ですわ。
ただ、並以上のクオリティが保証されてるシリーズでもあるからWIN-WIN(?)ですけども。

舞台が90年代なのでCGで若返らせたサミュエル・L・ジャクソンが全編に渡って出てくる。
そして違和感の無さが凄い。
俳優本人が健康でさえあれば前日譚とか何年経っても作れちゃうよね。

話自体は無難で普通に面白い。
オープニングのマーベルロゴがピークだったような気もしますが…

ベン・メンデルソーンが格好良くて満足。
コールソンはもう少し若返らせてあげなよ。

単品で見れば最強ヒロインなのはイイけど、MCU的にはパワーバランス崩壊しない?

おでんの美味しい季節です

日中も全然気温が上がらないし、夜になると結構涼しくもなる日々。
7月も半ば過ぎなのにおでんが美味しい気候が続くとは…
0B3106A2-84A2-4A6C-B3BD-4207D96D75E2
このままではお米とか野菜の値段が上がるんじゃないかと危惧しながら食べるおでん。

そういや昔ちくわぶがローカル選手だと知った時は驚いたものですわ。
今となっては一応全国に打って出てるらしいけど、果たして定着してるのかねえ?
こっちでも牛スジ見かけるようにはなったけど、僕のおでんリーグではレギュラー獲れてないし。
C9E0C104-6922-41C6-8751-8A29B77F65CF
そんなコト考えながら飲む焼酎。
最近は勧められたら少し飲んでみるコトにしてまして。
大人の階段上ります。

『運び屋』

クリント・イーストウッド監督&まさかの主演。
大きなスクリーンでイーストウッドが観れる。
それだけで有難い。

猛烈に重たい予告編に反してかなり軽やかな本編に驚く。
麻薬の運び屋の話なのに割とほのぼのしてる。
マグナムをリップクリームに持ち替えたイーストウッド。
ただ、そんなに起伏のある話でもないのに面白いのよコレが。
流石はイーストウッド。

お爺ちゃんの余裕で色々解決していく絶妙な塩梅は、お爺ちゃん監督にしか撮れないバランスだし、好々爺過ぎてもクソジジイ過ぎてもいけないジャストなキャスティング。
イーストウッド監督&主演じゃなきゃ作れない映画でした。

串揚げ@串揚げ 新宿立吉

久々の三連休。
先週は休日出勤したから、連休自体もちょっぴり久々。
とりあえず他にするコトもないから映画観て、帰りに外食。
連休ですもの。

で、串揚げ。
やっぱり揚げ物はお店じゃないとね。
揚げたてをハフハフ食べるのは堪らんよね。

天使の海老。
63671500-A322-4142-BF85-D5F6D075ED9C
ちょっと前からよく見かけるようになった気のする、頭も尻尾もムシャムシャいける海老。
まぁ、昔から普通の海老フライとかでも尻尾ムシャムシャしてましたけども。

はまぐり。
7FB6E24C-7AE8-4DD5-9B6F-688A1619D180
プリップリ。

稚鮎。
CE345328-A443-48C7-B137-E300B5135EB6
季節を感じますなぁ。
苦味に季節感を見出せるようになりました。
確実に大人の階段上ってます。

定番から季節モノまで色々食べて、口の中ズタズタにして帰りました。
お腹いっぱい。

『スパイダーマン スパイダーバース』

「ヴェノム」のエンドロール中に本編の一部を観せられたときは何とつまらないモノを作っているんだと思ったし、予告編観ても大して面白そうじゃなかったけど、実際に本編観たら大傑作で。

アニメーションの進化がヤバい。
IMAX3Dとの親和性が凄いから、自宅で2Dだとこの興奮は味わえないと思う。
この映像表現は一見の価値あり。
アニメならではの表現の到達点の1つかと。

お話も面白い。
少年の成長譚、ヒーローの誕生譚、エンタメアクション、色んなヒーロー参戦とギュウギュウに詰め込んでるのにサクサク捌いてて見やすいのなんの。
おっさんの成長譚(?)までねじ込んでくる見事な脚本。

声の出演にマハーシャラ・アリ。
イイ声してるもんね。
今年になって出演作3本目。
売れっ子ですな。

凄まじい画作りだし、話面白いし、ヒロイン可愛いし
、おっさん頑張るし。
最高のアニメ映画ですわ。

年末公開の劇場版ルパン三世

D055B460-DA63-413F-B265-8A90AE7607E6
いやー、まさか3DCGアニメだとは思わなんだ。
公開日も12月6日と決まりまして。
CGもなかなかなクオリティで楽しみ。

ただ、監督&脚本が山崎貴ってのがちょっと不安だったり…

予告編を見ると、どうも銭形と共闘路線っぽくて。
またカリオストロ風味のルパンになっちゃうのかなぁと嫌な予感がしなくもない。
あれは天才が作ったから面白いんであって、あのフォーマットが面白いワケじゃないのになぁ。

とはいえ、深夜のシーズン5が最高に面白かったし、スピンオフシリーズも味わい深い。
お茶の間路線にしないと劇場公開なんて出来ないんだろうし、近年の挑戦する姿勢は本当に応援してるので今作も楽しみ。
山崎貴でフルCGってのはかなり思い切った舵取りだし、本気で作らんとする姿勢が窺えます。

信じてますからね、山崎貴!

『移動都市 モータル・エンジン』

なんか思ってたのと違った。
世界の主要都市が移動都市となって、スト2的ないかにもなお国柄感を出して戦う話を期待してたのに全然違った。
違った上に面白くもなかった。

まさか冒頭10分が最大の見せ場で、あとは地味な上に雑でありきたりな話を延々と見させられるとは・・・。
話めちゃくちゃだし。
お金が凄いかかってるのは解るけど、何も考えずにただ大金叩いても何の意味もないもの。

芋パフェ@舟和本店

6BE97BA9-ED36-48D4-AB0E-2C81453D97AF
無事に健康診断も終わりまして。
追い追い届くであろう診断結果からは目を背けるコトにして、とりあえず甘味。

芋ようかんでお馴染みの舟和。
飯田橋駅の通路とかでは買ったコトあるけど、舟和の店舗って行ったコトないなぁと。
で、本店に行ってみたら喫茶店を完備してらして。

芋ソフト、芋餡(?)、芋ようかんと芋づくし。
舟和で食べたいモノ全部入り。

芋餡がバランスよく混ざってるお陰で邪魔者になりがちなコーンフレークパートも美味しく食べられるのはポイント高し。

ただ、アイス&餡と比べると、1番下にいる芋羊羹ようかんはアッサリした甘さ。
しっかりお茶で舌を直さないと薄味に感じちゃうのは残念。
でも舌を直しゃ美味しいんだから些細なコトですわ。

ここでしか食べられなさそうだけど、美味しゅうございました。

『グリーンブック』

アカデミー作品賞も納得のデキ。
作品賞獲った黒人差別モノだからどれだけ重たい映画かと思ったけど、笑いどころも沢山ある重過ぎない観やすい映画でした。

メインの登場人物がみんな良い人ばかり。
賛否あるけど、個人的には映画に求めてるのはドキュメンタリーとかハードな問題提起じゃないからコレくらいが丁度イイ。

ヴィゴ・モーテンセンとマハーシャラ・アリはどちらも素晴らしい。
マハーシャラ・アリは助演賞獲ったけど、ヴィゴ・モーテンセンは受賞ならず。
なんか勢いで獲っちゃった感じのあるラミ・マレックよりも、こっちが主演男優賞に相応しかったんじゃないかという気がするくらい良かった。
お互いの良さを引き立てあうアンサンブルだったから、一緒に獲って欲しかったなぁ。

脚本も細部までぬかりなくホント良く出来てる。

総乃寒菊 True Red 純米大吟醸 おりがらみ 無濾過生原酒

08014E97-F4B7-44C2-8F07-1085CFC75869
千葉のお酒ですね。
最近グイグイ来てる気がします。
どの銘柄飲んでも美味しいから然もありなん。

まあまあ甘めの、少ーし酸味もある。
キンキンに冷やして飲みたい。
保冷バッグ的なのが欲しくなる。
バケツに氷入れりゃイイか。

美味しいけど晩酌にはちと重いかも知れん。
かうんたぁ
リンク集〜覗いてみよう〜
コメントありがとう
記事検索
目次