ブログネタ
野ブタ。をプロデユース に参加中!
最初の15分くらいは相変わらずの鬱展開でした。まさか自宅にまで来るとは・・・。
しかし修二、彰、まり子のそれぞれと蒼井が接するうちにみんなの強さが前面に出てきて良かった。先週の蒼井は凄く怖い人だったけど、今週は小さく見えました。

ブタのお守りをあげた時、ちゃんと「友情」って言えた修二に軽く感動しました。
まり子はホントに良く出来た娘だわ。

蒼井と一緒にいる時の彰はイライラしまくり。視聴者も一緒にイライラしまくり。
駐輪場でのシーンは格好良かったなぁ。「自分は2番」なんてなかなか言えるもんじゃありませんよ。妙な言葉遣いの頻度もイイ案配じゃないですかねぇ。
褒め過ぎですか?同じ学校だとそりゃ肩も持ちますって。でもそれを別にしても非常にイイ感じですよ。

教室で頭を下げ、必死でみんなに訴えかける修二。
「自分の言葉が届いていなかったら〜」の言葉に対してタニが一言、「届いてるよ」
っておまえ、そんな大した葛藤も無く。ちょ、誰のせいでこう、えぇ!?
まぁ終わり良ければ何とやらですね。

事故現場のような謎の人型も、何の意味があったのかよく解らないゴーヨク堂のエピソードも、まぁ明るく終わったから良しとしますか。

これで来週はハッピーエンドだ!
と、思ったのも束の間。どうもそう簡単にはいかないようです。
内容が気になるけど、もう終わっちゃうのかと寂しさもいっぱいです。