ブログネタ
「THE有頂天ホテル」 に参加中!
THE 有頂天ホテル スタンダード・エディション
三谷幸喜監督・脚本のコメディー群像劇。タイトルの通り舞台はホテル。
主人公は一応役所広司。群像劇なんであくまでも「一応」です。

舞台出身の監督だけあって1カットが長い長い。そして舞台はホテル内。
舞台で上演するのは難しいけど、映画として作るほどのスケールでもないようなビミョーなスケール。イイ意味ですよ。

ハラハラしないし、泣かされるコトもないけど代金の分の価値はちゃんとあると思います。脚本も上手く纏まってるし。

コメディーの部分は文句無く面白かった。役者によってレベルは段違いでしたが。
伊東四朗&西田敏行は圧倒的に面白かった。角野卓造、生瀬勝久も良かった。

キャストは超豪華。戸田惠子、オダギリジョー、麻生久美子、津川雅彦、近藤芳正、唐沢寿明、寺島進、浅野和之、佐藤浩一、篠原涼子、松たか子など。

でも豪華な分それぞれ出番がちょっとずつ。5人くらいキャラを削ってでももっと掘り下げて欲しかったなぁ。
そのため笑いの間のイイ話系のエピソードが薄っぺらい感じ。ちょっとダルいです。無くても良かった気がします。

まぁでも全体的にはなかなか面白かったってコトで以下ネタバレ。
ネタバレ書こうかと思ったんだけど、バラすほどの内容は無いのよね・・・。
カメオ出演者が結構いたけど、山寺宏一もカメオ出演ってコトになるのかなぁ?
歌手志望の香取よりも歌の上手な役者さんばかり。だからどうってワケじゃないですけどねぇ・・・。