ブログネタ
Transformers トランスフォーマー に参加中!
トランスフォーマー スペシャル・コレクターズ・エディション
いや〜面白かった。
ロボットってだけでも熱いのに、その上変形ですよ。
CGなんて全然珍しくない時代になったけど、コレは凄いわ。
劇場で「ジュラシックパーク」を観たときには流石に及ばないものの、かなりの衝撃でした。
トランスフォーマー映画化ってのを初めて耳にしたときは「誰が観るんだ?」なんてバカにしてた自分が恥ずかしい。
変形シーンだけでご飯3杯はいけます。

「人間ドラマなんかクソ喰らえじゃ。こちとら最新技術を惜しみなく使って大興奮のドンパチシーンを観せたいんじゃ!!」
っていうのが作品全体からぷんぷん漂ってきます。
実に潔い。
やっぱり火薬の多い映画は面白いねぇ。

もっとホームコメディ的なシーンは削っても良かったんじゃない?
でもまぁコレ以上削ったら主人公の見せ場が殆ど無くなっちゃうか。
「ロボットアクションさえあればヒーロー&ヒロインなんていなくてもイイよ」と思っちゃったのは僕だけじゃないはず。

軍人さんの家族のエピソードとか、なかなか繋がらない国際電話とか本筋に関係無いシーンを削って悪役トランスフォーマーの見せ場をもっと作って欲しかったな。
正直なところ技術者のおネエさんも相棒(?)のデブも全く必要無い気がする。

ジョン・ボイトが貫禄たっぷりで格好良いね。
あんなに現場主義だとは思わなかったけど。
主人公は灰汁の抜けたラッセル・クロウに見えた。
メインどころの軍人さんは渡辺裕之にしか見えなかった。

ロボット同士の戦闘シーンは大迫力。
贅沢を言えばちょっとカメラアングルが雑だったのが残念だったなぁ。
臨場感はあったけど、もっとしっかりと戦闘なり変形なりを見たかったなぁ・・・。

音楽の使い方が面白い。
日本製品万歳な台詞がちょこちょこあるのは嬉し恥かし。

ここまで映像技術が進歩したんだから、上手にやればマクロスなんかも面白いコトになるんじゃないかな?

DVD化されたら欲しくなっちゃうだろうけど、DVD画質じゃこの細かい変形は楽しめないんだろうなぁ・・・。