普通に始まったと思ったら、終盤が混沌としていたねぇ。
矢島晶子なんかは巧いよねぇホント。役者だわ。
そんな一方で誰とは言わないけど、どの役をやっても芝居が全く変わらない人もいたりして。
長年生き残っていく人と、アイドル声優で終わっていく人との差か・・・。
声優シャッフルばかりが気になって、本編の内容はサッパリ思い出せないなぁ。

悪い意味で普通すぎる話か、やりすぎちゃう話かのどちらかしか作れないみたいね。
その真ん中あたりがイイんだけどなぁ。

一番の驚きはエンドカード。
先週は元アシスタントに頼んでいたのに、安彦良和たぁ随分大物を連れてきたじゃないのよ。
どんな繋がりがあるんだい?