やっぱり遠いなぁ。
都内であるコトを忘れさせてくれます。
同じ路線でも電車の行き先によっては着かないし、準特急は止まらないし。
まぁ東府中駅が近所っていう人もいるんだから、文句を言っても仕方無いわな。
我が家の立地が東府中と相性が悪いだけです、はい。

さて、秋のMy初日。
席は一階後方、照明さん(?)のご近所。
舞台は遠いけど、音は非常に良かった。

ソロの影響か、高見沢がやたらとガシガシ(?)とギターを弾くようになってた。
まぁそんな中、以下曲目と、極々簡単な感想。
事前に聴きたい曲を20ほど挙げてみたんだけど、20戦全敗っつうまさかの惨敗っぷり。
20曲も挙げときゃ1曲くらいはカスるんじゃないかと思ったんだけどねぇ・・・。

とはいえ、いつになく桜井曲の多いイイ感じの選曲でした。

・「夢よ急げ」
一曲目から桜井ボーカルで幸先イイ感じ。
「い〜くつもぉの♪」のところも桜井がしっかり歌ってた。

・「FLOWER REVOLUTION」
毎年のように聴いてるからそろそろ感想が枯渇してきた。

・「AFFECTION」
またもやスイッチボーカル。

・「Time Spirit」
随分とドコドコと激しい曲に。
スイッチボーカルが続きますなぁ。

・「不良少年」
「Are you a teddy boy?」のところはクチャクチャで何て言ってたのか良く判らず。

・「希望の橋」
今年の個人的ヘビーローテーション曲だったので生で聴けて嬉しい限り。
今年はこの曲に大変お世話になりました。

・「泣かないでMY LOVE」
今ツアー初披露って言われても、こちとら初日なもんだから何が初やらサッパリ。

・「黄昏に瞳を閉じて」
生で聴いたのは初めてだから非常に新鮮。

・「夢のチカラ '06」
そろそろ演るんじゃないかと思っていたところ。
コレくらいのキーだと高見沢がとてもお上手。

・「裏切りへの前奏曲」
2,3曲おきに桜井ボーカル。
いやぁ待ってた甲斐があったってなもんです。

・「AUBE 〜新しい夜明け」
個人的にはコレを一曲目と予想してたんだけどねぇ・・・。
ど真ん中に持ってくるとは。

・「Dark Side Meditation」
このイントロは生で聴くと迫力があるねぇ。
終盤の「Crash out」&「Flash back」のコーラスが好き。

・「春の嵐」
もう冬だってのにねぇ?
まぁ好きな曲ですから、春夏秋冬オールOKです。
アウトロのギターソロのところは、ギターよりもキーボードが格好良かった。

・「CATCH YOUR EARTH」
地味なセットだと思ったけど、こういう使い方をするものだったのね。

・「A.D.1999」
ソロ活動の成果的なアレンジに。
「コーラスを厚く」とか「テンポをいじる」とかいう次元じゃなくて、もっとゴリッとした攻めのアレンジ。
今までのに慣れてるから違和感はあるけれど、凄く面白いアレンジだと思う。

・「The Loco-Motion」
ラブ・ミー・テンダーに全てを持っていかれた気がする。

・「ロールオーバー・イエスタディ」
花道のテープ発射装置(?)は躓きやすいようで。

・「サファイアの瞳」
「府中 City Light」にはならず。
まぁ23区民としては「東京」のままの方が親近感が湧きます。

・「Save Your Heart 〜君だけを守りたい」
格好良い歌なんだけどねぇ。
演出が格好良いんだか格好悪いんだか半端な感じ。

・「トラベリング・バンド」
「辿り着いたぜ府中♪」の部分は、23区民としては地元のような地元じゃないようなビミョーな気持ちに。
高見沢の演奏が怪しくなかったかい?

・「Masquerade Love」
サビの独唱が無いアレンジに。
元通りになったっての?
こっちの方が好き。

・「星空のディスタンス」
中央に集まって何をするかと思いきや、いきなりの星ディス。
フェイント?

・「A LAST SONG」
毎ツアー書いてるけれど、やっぱり最後は非バラードの方がイイなぁ・・・。
最後の「う〜〜〜♪」はどうなんでしょうねぇ?