五ェ門回。
テレビスペシャルでは台詞が2,3個ってのもザラだったのでとても新鮮。

浪川大輔になって随分と若返った。
叫びは弱っちくなっちゃったけど仕方ない。
このキャラデザにするなら浪川を起用した必然性が薄れる気がしなくもないけれど。

キャラ設定はテレスぺっぽい。
大量の「またつまらぬ〜」がちょっとクドイなぁ。
再登場の回の脚本家さんには、自分のフンドシで相撲を取って欲しいものです。

銃弾を斬るところは格好良かった。
今後も「暗転して閃いて敵が倒れる」以外の演出をやってくれると嬉しいな。

五ェ門のテーマ的な曲も適度に和風で、適度に他の曲とも馴染んでいてイイ感じ。
「峰不二子ちゃん」がとっても懐かしい。

ゲストは牛山茂が素敵でした。

作画はもうちょっと頑張って欲しかった。

ルパン→次元→五ェ門と来たので、次は銭形?
三者三様の作りだったので、次はどういう路線で来るのか楽しみ。
銭形回ならルパン再登場かな?