ブログネタ
映画・DVD・CD に参加中!
ウルヴァリン:X-MEN ZERO [Blu-ray]
X-MENシリーズのスピンオフ。
まぁ本編も主役はウルヴァリンだから、果たしてスピンオフなのかという気もしますけども。

本編の前日譚ですわ。
如何にしてウルヴァリンが誕生したのかって話。
「バットマン ビギンズ」的な。

「こういう画が撮りたい!!」っていうシーンがまずあって、それを繋ぐためにストーリーがあるような映画。
先日観た「〜ファースト・ジェネレーション」がアクションとストーリーが上手い具合に絡み合ってたのと比べると何ともお粗末に感じてしまう。

お金が無いのかセンスが無いのか判りませんが、如何にも「CGを合成してまっせ!」ってシーンが多々有って残念。

監督の撮りたい画と自分の観たい画が一致すれば楽しめるだろうけど、そこがドンピシャじゃないとビミョーな感じかと。
常に「ん〜、そうじゃないんだよなぁ・・・」って感じが付き纏います。

本編の登場人物も出てくるけれど、設定の整合性はイマイチなのが何ともアメリカン。
続編への色気出しまくりなのもアメリカン。
でもこのデキじゃ続編は出来なそうだよ?