CG技術は立派なもんです。
でもそれだけ。
お話はもうクチャクチャ。
もうちょっと熱い感じを期待したんだけどなぁ・・・。

随所に「3Dだと凄い格好イイんですよ〜」という押しつけがましいアングルやら演出やらが目立つ。
で、2Dでの画的には大して格好良くもないというか何というか。

ハーロック強い。
でも主人公補正で強いだけだからいまいち燃えない。
アルカディア号がただ主人公艦だからって理由だけで無双してるように見えます。

ヤマが話を動かすというか、余りにホイホイ心変わりするもんだから展開についていけない。
細部から大枠まで脚本が終始一貫して適当。

タレント吹替えだけど、三浦春馬はとても良かった。
古田新太も悪くなかった。
肝心の小栗旬は低い声出すのに一生懸命で他が疎かになってる気が・・・。
本職は抜群だった。
元老院が無駄に豪華キャストで耳が幸せ。
小林清志は無駄遣いだと思う。

音楽は同じ曲がやたらと使われてて悪い意味で気になった。

監督と脚本が別の人ならホントに素晴らしいモノになってた気がする。
演者とCGスタッフは凄く頑張ってるもん。

それにしてもジェームス・キャメロンさんはお世辞がお上手でらっしゃる。