初のIMAX3Dで観賞。
凄いねIMAX3D。
こうも違うものかと感動した。
普通の映画館に行けなくなっちゃうよ。

イイ設備で観た甲斐あって、映像は凄かった。
こんなに飛び出てこんなに奥行きがあって、でも全然暗くなくて視界も広くて。
抜群の宇宙感。
音響とあいまって緊張感といい閉塞感といい真に迫って来ます。
リアリティとか宇宙考証とかはさておき。

でもストーリーはスッカスカ。
感動も驚きも何もない。
いっそ主役の薄い過去とかも要らないからもっと宇宙体験をさせて欲しい。
アトラクションに徹してくれれば他には何も要らないのに。

そんな映画だから、たぶん普通の劇場での2D上映なんかで見てたら全然面白くなかったんじゃなかろか?
いわんや家庭のテレビをや。

主演のサンドラ・ブロックは良かった。
あのシーンが特に良かった。
でも50前の彼女であれだけいけるんだったら、もうちょっと若い女優さんだともっといけたんじゃなかったのかと思ったり思わなかったり。

ヒューストンの声がエド・ハリスなのはやっぱり「アポロ13」を意識してるのかねぇ?

良くも悪くも「アトラクションムービー」っていうより「アトラクション」って感じです。
体験する価値はあると思います。

タイトルは原題の方が作品のテーマをズバッと表してるんじゃないかなぁ・・・。