シルベスタ・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーの夢の本格共演。
脱獄モノなので一応頭も使いますが、結局はみんな殺っちゃう抜群の安定感。

もう2人が同じ画面で話し合ったり闘ったりする姿が堪らない。
それぞれの映画にお世話になってきた身としては感慨もひとしお。
あのゴツい手で握手を交わすところなんて涙モノです。

映画として多少ヌルいところがあったって別にイイんです。
刑務所のセキュリティが結構ザルでも、あれだけデカイ身体の2人なのに全然弾が当たらなくてもイイんです。
そこら辺には期待してなかったし。
大好きな2人の共演を観に行ったんだもん。

ただ、予告編とかポスターとか、広告展開がちょっと酷過ぎ。
勝手にネタバレすんなよ。
監獄の場所が何処かってのが前半の肝な構成になってるから、内側でスタローンとシュワちゃんが「ここは何処だろう?」って考えたり、外側で仲間が「いったい何処に囚われてるんだ?」って調査したりっつうシーンが虚しいコトこの上ない。
誰がどう見たってアレはスタローンと一緒に観客も驚くシーンとして作られてるだろうに。
このプロモ考えた奴は映画好きじゃないだろ!?

閑話休題。

ヒゲで白髪のシュワちゃん格好イイ。
愛嬌もある。
何より終盤の魅せ場は痺れる。
アレのためだけでも劇場に足を運んだ甲斐があるってもんです。

いくら何でもあそこまでのインテリ設定はスタローンにゃ無理あるだろ?超強いし。
バディモノだったけど基本的にはスタローンの映画だったね。
贅沢を言えばもうちょっとシュワちゃんの出番が欲しかった。

サム・ニール久し振り。
ジャベド良かった。
所長も良かった。
まぁ皆さんキャラの掘り下げはかなり薄味ですけどね・・・。

メインの2人が好きなら観て損はしないはず。
一方でこの2人に興味がないなら観なくても全然惜しくない映画でもある。