一番不安だったのは監督がJ.J.エイブラムスなコト。
彼の監督作とはイマイチ相性が悪く…。

今までごめんJ.J.エイブラムス!!
そしてありがとうJ.J.エイブラムス!!
突っ込みどころはあるものの、それでも最高だったわ。
初っ端とラストの両方で拍手の起こる映画なんてあんまりないよ。

ディズニーがあのお城のロゴを出さなかった配慮は立派だわ。
それに引き替えワンピースは・・・。

さておき。
大きなスクリーンにバーンとタイトルが出てあの曲が流れたらちょっと目頭が熱くなりましたわ。
やっぱりジョン・ウィリアムズは有難味が違うなぁ。

で、新三部作の幕開け要素と過去作への目配せ要素のバランス良さが素晴らしい。
ミレニアム・ファルコンが出てきたときのテンションの上がりっぷりったらないわ。

予告編でもそうだったけどやっぱりハン・ソロが熱い。
出番多いし格好イイし最早ソロ主役じゃん。
ハリソン・フォードは凄い良かった。

マーク・ハミルは持ち直した感があるし、キャリー・フィッシャーはやっと顔に年齢が追いついた気がして両者とも出演が発表されたときの不安は杞憂だったけど、でも長年スター俳優として現役であり続けている輝きは段違いなワケで。

マーク・ハミルは次回大活躍なんだろうなぁきっと。
キャリー・フィッシャーは声が猛烈に老けたなぁ・・・。

お話も基本的にはエピソード4と一緒。
それを現代の技術と演出でやる感じのバランス感が良い。
4をなぞりつつ、新キャラ達が活躍していくっていう。

今作はソロと同じくらいレイが魅力的。
主人公なのにレイ周りの話は全然進まないけど、でもなんかイイのよ。
可愛いし。
BB-8とセットでなお可愛い。
良い女優さんを見つけてきたなぁ。
まぁレイの出自とかは次回頑張るんでしょう、きっと。

ポーのナイスガイ感も堪らない。
フィンの良さはイマイチ解らなかったけど、「ポーの友達」枠な感じでまぁイイかと。

カイロ・レンは彼が弱いのか、レイが強いのか・・・。
彼も次が本番かな?

美術とかキャスティングで旧三部作からちゃんと地続きで時間が流れているのを感じさせる粋な計らい。
ナマズ提督とかランドと一緒にファルコン号に乗ったアイツとかがまだ現役で頑張ってるのに地味な感動が押し寄せる。
旧作の「判ってる」被せ方が本当にグッとくる演出ばかりで嬉しいかぎり。

設定を説明したし新キャラの魅力も紹介したし、話をグイッと進めるのは次からって感じかと。
次回作も猛烈に楽しみ。
むしろ監督がJ.J.エイブラムスじゃないってのが心配ですわ。