もうベタベタの超王道ストーリー。
意外な展開とか全然ない。
むしろちょっと粗いところも。
でもうまいキャストを集めて作ればグッときちゃうのよね。

ジェイク・ギレンホールの出演作のハズさない感じは凄いよね。
彼が出てるなら観に行こうかなという気にさせられる。
「ナイトクローラー」の人とは思えないバキバキのボディとか半端ないっす。
最終戦直後の台詞とか堪らない。

フォレスト・ウィテカーも良かったけど、娘役の子が素晴らしい。
バキバキの肉体も凄かったけど、なんだかんだ言っても結局は親娘モノだしね。
親娘のシーンが泣ける。

レイチェル・マクアダムスは衣装がいちいちエッチぃ感じなのがとても良かったと思います。

それにしてもタイトルがあんな熱血スポ根少年マンガみたいなネーミングセンスだとは驚き。
ベタベタなこの作品中での唯一にして最大の衝撃。