ん〜、どうなんでしょうねぇ?
一番最初の「シェルターで3人がワケありな感じで共同生活してるのね」くらいしか見せない予告編だけだったならもうちょっと評価が上がった気がする。
それ以後の予告編とかポスターとか、ちょっとネタバレし過ぎじゃない?
アレを観ちゃってると後半の驚きは薄まるし、前半の緊張感も薄まる。
「大脱出」並の映画の楽しみを奪う予告編展開だと思うなぁ・・・。

「クローバーフィールド」の続編というわけでもなく。
共通点はどちらもJ・J・エイブラムス制作ってとこくらいかな?
前作は彼らしさが良い方向に出てたけど、今作はダメなところがギュッと詰め込まれてる気がするなぁ。
っていうかシャマラン監督作品みたいだ。

主演はメアリー・エリザベス・ウィンステッド。
下着姿しか印象ないです。
だってコレはジョン・グッドマンを満喫するための映画なのだから。

笑うジョン・グッドマン。
怒るジョン・グッドマン。
踊るジョン・グッドマンに変態チックなジョン・グッドマン。
もう色んなジョン・グッドマンが見られる。
ってかこの映画の唯一にして最大の見所なのでは?
本来の見所は予告編で見ちゃってるし。

ってか電話の声、ブラッドリー・クーパーなのね。
そこが一番驚いた。