J.J.エイブラムス作品はあんまり好きじゃなかったけど、それでも監督としてはそこそこ有能だったんだなぁと。
彼から監督が変わった今回はちょっとモヤッとする仕上がりに。

アクションが凄く見づらい。
やたらと近いカメラとか早いカット割りとかで何してるか判らなかったり、画面が暗くて何してるか判らなかったり。

キャラ毎の個性とか、キャラ同士の掛け合いとかは良かったけど、それは監督の手柄じゃないしなぁ・・・。
ブリッジクルーがそれぞれの分野では優秀な人材な感じが描かれていたのは良かった。

アクション大作になった今シリーズだけど、ただのドンパチじゃない辺りはスタートレックらしくて良い感じ。
ただ、その背景とかそれっぽい理屈とかがちゃんと描かれていないのはガッカリ。
特に終盤に突然マクロスとジャミラを足したバカ映画になっちゃったのはどうなんでしょうねぇ?
個人的には今シリーズの手堅い感じがあんまり好きじゃなかったから、突然のバカ映画展開はちょっと好きですけどね。

白い人は結局何だったの?
ソフィア・ブテラにした意味はあるの?

いくらんでもヨークシティの建造位置はオカシイだろう?

等々色んな疑問は湧くけれど、それでも普通に楽しめるSFアクションではありました。