いや〜最高ですわ。
何のヒネリもない脚本だから一切ハラハラしないけどそこがイイのよ。
あの頃のシティーハンターを本当にそのまま、余計なコトせずに劇場版にしてくれたんだから堪りませんわな。
自主規制とか、時代に合わせたリアリティとかクソ喰らえですよ。
劇場版だからって作画が大して良くないのもご愛嬌。

TVアニメのテーマソングをそのまま流しまくるし、ラストは止め絵からの「Get Wild」だし、エンドロールもあの頃の演出&名シーンリメイク集だし。

何より神谷明が素晴らしい。
久々の二枚目芝居だけど格好イイのなんの。
すっかり干されちゃってたけど、よくぞここまで仕上げてきたわ。

当時「兵士A」みたいな感じでレギュラーモブだった山寺宏一、大塚芳忠なんかがしっかり名前のあるゲストキャラ役なのも感慨深い。

劇場は子供とお年寄りが全然いない、30代40代に偏った客層で一体感も抜群。

キャストと視聴者の盛大な同窓会みたいなもんです。
若い一見さんが観ると凄いつまんないと思うよ、マジで。