こういうカジュアル時代劇が増えるのは良いコトだも思うんだけど、引っ越しとか参勤交代とか、同じ話ばっかり作ってないかい?
そういやマラソンもあったね。

予告編はコメディ全開だったけど、本編は重い話あり人情話ありとだいぶ印象変わる。
肩叩きエピソードの重さたるや…

時代劇としてカジュアルなのはいいんだけど、映画としても全体的にカジュアルな作りというか、粗いというか。
西村まさ彦周りのエピソード丸々要らないし、大人数での殺陣もなんか雑。
国替え豆知識も、主人公の成長も、恋愛要素も、何もかもがカジュアル。
老若男女誰が観ても60点は獲れるけど、それ以上にもならない映画な気がする。

15年経ってもカツラに白髪が増える以外はそのままってのも如何なものかと。

高橋一生はとても良かった。
こういう役も出来るんだなぁと。

全体的に俳優陣はみんな良かった。
ピエール瀧も出てきて驚いた。