よくわからない予告編だけの情報で観たら結構SFしててびっくりした。
イーガンとかノーランとかああいう感じにボーイミーツガールをまぶして新海誠風味もちょっと足した雰囲気の映画。

3D作画を2Dに落とし込むCGアニメ。
この手の技術も随分進歩したなぁと思うけど、本気の作画アニメにはまだまだ及ばず。

SF要素は結構イケてる。
最後のドンデン返しも嫌いじゃない。

でも人物描写が薄味なのが残念。
SF展開を活かすためには各キャラへの感情移入が不可欠な作りなのに片手落ち感がある。
終盤のスペクタクルシーンにあんなに時間割かずに、もっと人物の深掘りをして欲しかった。

あの逃走シークエンス、長い割に大して面白くないような…
手書きの背景動画は「おぉっ!」と思わされるけど、このクオリティのCGで背景動画やられても反応に困る。
世界に干渉する映像も「インセプション」だの「ドクター・ストレンジ」だの、年単位で古い映画がもっと凄いのを見せてくれてるんだから、今更ダラダラ見せられましても。
SF設定説明とか人物描写とかを削ってまでやる意味なかったと思う。

キャストは浜辺美波だけはちょっと微妙な感じ。