映画サークルが古い台本を元に映画を撮る話で、その台本がどう見ても「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」なワケで。
でも映画のクレジットに高橋留美子の名前は載ってなくて。
話の筋だけならクレジットにも載ってる押井守のモノだから問題無いんだろうけど、キャラクターは使ってイイのか?
名前は出てこないものの緑の髪で語尾が「っちゃ」の女の子とか、古風な話し方をする巫女さんとか、暗い所が怖い白学ランとか諸々出てくるけどイイのか?
大林宣彦に捧げている場合なのだろうか…

ただ「うる星」を未見だと色々ワケわかんないけど、じゃあ観てれば面白いのかといえば別の話で。
再現度を楽しむ他には何も見所がない。
予算も無ければオチも無い。
起承転結すら怪しい。

あ、主演の小川紗良は凄い良かった。
いなかったら見れたもんじゃなかった。

秋元才加の再現度もレベル高い。
最後の模型はアレが正解なのか?