不老不死のシャーリーズ・セロン。
冒頭のシーン以外ではあまり不老不死要素を活かせてない感じ。

不老不死の悩みとか葛藤とか浅いのなんの。
媒体が異なるから一概には比べられないけど、「鋼の錬金術師」とか凄かったもん。
映画なら「ローガン」もその辺良かった。
そういうのを通ってきちゃうとちょっと物足りない。

アクション単体は結構イイ出来なんだけど、不老不死である必要があまりない。

ただもうとにかくシャーリーズ・セロンがお美しい。
一挙手一投足が眼福。

ポリコレ要素はマイケル・ベイの方が自然に捌いてたと思う。

続編意識するのは世の常だけど、続編への色気出し過ぎて単体としては締まりの悪いラストに。
あの人をラストに持ってきちゃうのはむしろ微笑ましいけど、あの人と絡まないちゃうと余韻も何もあったもんじゃない。

美女主演のアクション映画としては及第点だけど、続編作るなら不老不死をもう少し全面に出して個性が欲しいところ。