2013年08月11日

雑木

連日猛暑が続いており、お庭に出るのもつらい季節ですが、自然から涼を感じる事もできます。

木陰の下では、枝振りが"サラサラ"と響く音、緑のカーテンで覆い隠すことで生じる風が、より一層の心地よさを演出してくれます。同じ陰でも、ブロック塀や建物の陰は肌で感じる心地良さは違いますよね。

 

 

お庭に木を植えるスペースがあれば、小さな雑木林を作りませんか?雑木越しに望む自宅や、 部屋の中から自宅内部から樹木を直接触れることができ、風や陽の動きを肌や香りで感じる「感性」豊かな、心安らぐ住空間をご提案します。

北側に木陰を作る木立があれば、1日を通して北側の地面は温められることはありません。ここに溜められた冷気が、より温度の高い室内から南庭の空間に吸い込まれて、家屋に涼しい風を送り込むことができるのです。

北側に木立がなければ、ここに夏の冷気は蓄積されずに、西日による地面の照り返しが家屋を温めてしまいます。 北側の地面を夏の家屋を冷却する天然の空調装置として活用するために、北側の植栽が大切になります。

続きを読む

outy39 at 11:06コメント(0)トラックバック(0) 

2013年07月11日

駐車場もアプローチも区別がなく、一面砂利が敷き詰めてあったお庭を高低差をなくし、コンクリートと石と砂利でスッキリ、オシャレなファザードに変身し、お子様が帰省された時、最大6台停められます。5817-213


outy39 at 17:30コメント(0)トラックバック(0) 

2013年07月10日

河原町駅近くでとても素敵な木を見つけました。普段目にしたことが樹形で、山採りの自然木だろうと思い、どこが植えたのかずーと気になっていました。

ひょんなことに主人について一緒にフランスにいった西村さんが、植えたということが最近わかりました。とても土に興味があり、造園屋さんが勉強するために行かれる熱心な方で、主人が一緒に一週間ほど共にして、話をして彼のことがわかったとき、あの木はきっと彼が植えたのだろうと31尋ねてわかりました。
自宅にも植えてもらいたく、彼が造られたお庭を2邸ほどみせていただきました。とても素敵で、今までの私の植栽工事はよかったのだろうかと考えさせられました。
下草ひとつまで、西村さんの思いが伝わってくるお庭でした。
  
私ももっと勉強して頑張らねばと感動と反省の一日でした。

ちなみにここはボスコさんの展示場で右がヤマボウシ、左は紅葉です。この前を通るたびいい木だなぁと見つめていました。
また機会があればに西村さんのお庭詳しくご紹介させて頂きたいと思います。

近い将来我が家にも素敵な木が植える日が待ち遠しいです。

outy39 at 10:58コメント(0)トラックバック(0) 

2013年05月20日

お子さんが大きくなってきて、駐車場が足りなくなり、お庭をつぶして駐車場に変える工事が年々増えています。でも、数年経つと、県外に出てしまい、結局その駐車スペースは帰省する年に何回停めるのかな?とか、お客様がいらっしゃる時だけの予備の場合に作るだけなら、コンクリートだけの味気ないスペース寂しいですよね。

今回のご依頼も子供が全員帰ってくると足りないから、その時だけは駐車場で、あとはお庭な様な感じでとのご依頼でした。

ウッドッデッキに芝、モミやオリーブ、たくさんの花木が植わっているナチュラルな素敵なお庭の雰囲気をそのまま残すよう、建物やデッキとの経年変化を考慮し古釜レンガで土留を作り、
タイヤの乗り入れ箇所は硬質砂岩平板を敷きました。

48 42
38-1

outy39 at 12:11コメント(0)トラックバック(0)ガーデン工事 

2013年05月18日

お庭に出て仕事をするにはとってもいい季節になりましたね。
キッチンガーデンを作りませんか?

nasutatyumu







家庭菜園の楽しみは、たくさんの種類の野菜をちょこっとずつ育てること。
異なる野菜を混植するとお互いの性質が影響しあって、病害虫が抑
えられたり、元気に育つようになることがあります。これをコンパニオンプランツ、別名 共栄作物ともいいます。

相性のいい野菜を混植あうることで、知らないうちに色々な種類の野菜で賑わうことになるでしょう。

できれば無農薬で育てたいですよね。
ラベンダーやローズマリーのように香りがきついハーブを害虫が嫌いが寄り付かなくなります。花にハチがよって受粉を助けたりしてくれるので、ハーブや花で彩りのある、育てる過程も楽しめるキッチンガーデンにしましょう。

反対に悪影響を与える組み合わせもありますにで、気をつけて下さい。

       
ネギの仲間(ネギ、ニラ、タマネギ、ラッキョウ)
       相手の野菜を病害虫から守る
       ⭕ナス、トマト、キュウリ、カボチャ、スイカ、イチゴ
        ×  エダマメ、ダイコン、レタス

マリーゴールド
       土中のセンチュウを退治する
       ⭕キュウリ、トマト、ジャガイモ、スイカ、ナス、ニンジン、ブロッコリー

1630









ナスタチウム

    アブラムシ、コナジラミなどが寄り付かなくなる。アリを遠ざける効果もある。
       ⭕ナス、キュウリ、キャベツ、ブロッコリー

カモミール
      「植物のお医者さん」とも言われ、弱った植物のそばに植えると元気を取り戻してくれる。
        タマネギやアブラナ科の生育を促進させ、風味をよくしてくれる。
         天敵(カマキリ、テントウムシなど)をすまわせることで、モンシロチョウやアブラムシを駆除。
         ⭕タマネギ、カブ、アブラナ科


お互いに育ちが良くなる
・エダマメ+とうもろこし
・エダマメ+ナス
・いちご+ねぎ
・トマト+バジル                
・ ネギ+ナス

他にも光を必要とする野菜と、日陰でよく育つ野菜の組み合わせもいいですよね。

背の高い野菜と背の低い野菜は、枝葉がぶつかってケンカしないので、組み合わせるとスペースを有効利用できます。

 最後にコンパニオンプランツだけでは病害虫を防げるわけではありません。てんとう虫、カマキリ、クモなどの天敵虫のちからを借りたり、木酢液、とうがらしエキスなど自然のものを利用して防虫害対策も必要となります。

私も今年初めて知ったコンパニオンプランツ不思議な効果をたしかめたいと思います。
 


outy39 at 12:47 
プロフィール
三重県四日市市のガーデンデザイン<OUTY>アウティの松木智美です。
ガーデンコンシェルジュとして、思い描く理想のお庭づくりのお手伝いをさせていただきます。
四日市のガーデンデザイン・OUTY《アウティ》
四日市のガーデンデザイン・OUTY《アウティ》

記事検索
livedoor プロフィール

outy39

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ