レコメンドが配信されたとき、私は基本的に写真を見ずに会うかどうかを決めていました。結果としてこれが、婚活成功の要因の一つだと思います。そもそもコンシェルジュが見繕って紹介してくれた女性ですから、何かしら自分との共通点がある女性であるし、幅広く、いろいろな方とお話をして将来をともにできるパートナーを探したいと考えたからです。実際に、成婚退会をしたパートナーも写真を見ずに会うことを決めましたし、女性に会っていて写真より実物の方がよい場合が多かったと思います。ですから紹介を受けた方とはすべて会うつもりで、写真では判断しない方がよいと思います。
  
 確かにかわいい人、イケメンの人がいいという人はいますし、その気持ちはわかります。しかし、芸能人の様な容姿を持った人はそもそも婚活などしませんし、していたとしたらそれは中身がヤバい人でしょう。このようなスタンスで婚活を行った結果、私は紹介された人の約半数とコンタクトすることができました。いろいろな方とお会いして、いわゆる選べる状況で婚活を進めることができました。