2016年11月18日

ドライブレコーダー

いろいろな事故があります。

もらい事故や急な飛び出し、信号無視など、事故後に証明出来ない事例で強い見方になるのがドライブレコーダー。

もちろん自身の過失の証明にもなりますが、過失のない運転をすればいいだけ。

相手が自転車や歩行者だとなおさら相手の過失を証明するのは難しくなります。

自分を守るアイテムとして、ドライブレコーダーはお勧めです。

今回2台用意しました。

5.000円(税別)です。

マイクロSD 32GB がついてますので、すぐに撮影することができます。

P8190549


P8190550


P8190551


P8190552


P8190553


P8190554


色はブルーとブラックをそれぞれ1台限り。



over_drive371237 at 08:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月15日

塩害防止

塩害防止施工

CIMG0929


エポキシ系なのでボディーについてしまうと取れなくなるので、下回りとボディーとの境からマスキングしてからの作業になります。

色は黒のつや消し。

CIMG0927


完璧に塩害を防ぐことは出来ませんが、やってあればかなり効果はあると思います。

CIMG0928


over_drive371237 at 17:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月30日

マフラー

ロードスターのマフラー交換。

画像がブレブレで申し訳ない。

PA300001


触媒の取り付けナットが固着してて外すのに苦労しました。

タッピングして新しいネジ山を立てて取り付け。

新しいマフラーは気持ちいいです。

over_drive371237 at 17:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月26日

塩害防止

WAKO'Sの新製品 『塩害防止塗料』

従来のシャーシブラックなどとは大きく違い、エポキシ系の塗料なので塗膜は非常に強力です。

擦れや曲げにもかなり強い塗料なので、強力にさびを防ぎます。

これからの塩化カルシウムによる塩害から下回りの錆びを防ぐにはかなり効果的です。

PA260005


施工作業できますのでご相談ください。

over_drive371237 at 17:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月25日

入荷

ロードスターのマフラーが入荷しました。

PA250002



over_drive371237 at 17:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月04日

掃除しかない(笑)

ドア裏のブチルゴムの掃除。

この状態になるまで片側で1日半かかってます。

P8040543


P8040545


どこの誰がやった作業かわからないけど、ブチルゴムを塗りたくってビニールスクリーンを貼ってるもんだから、ドア裏はほぼ全面にブチルゴムがついてる状態でした。

ちなみにこの助手席側のスピーカー周りに残ってたりする黒いのはブチルではなくコーキングです。

P8040544


意味のわからないコーキングですが、剥がすには刃物を当てなければならず、そうすると当然傷がつくのでコーキングは表面だけそぎ落としてあります。


over_drive371237 at 17:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月12日

さて・・・

軽トラの車検。

あんまり乗らないからってことで安く上げようと思ってたけど、直さなきゃならない場所が多数。

リヤのカップシリンダーからオイル漏れ。

P5120548


右ロアアームのボールジョイントにガタがあり、ロアアームASSY交換。
P5120550


左ロアアームのボールジョイントブーツが破れてるので交換。
P5120549


Fディスクパッドはまだあると思ってたけど外してみたらヤバそうなので交換。

リヤのブレーキに関してはライニングもオイルを吸い込んでしまってるので交換します。




over_drive371237 at 21:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月07日

新車

本日、無事に納車。

P5070544



over_drive371237 at 20:54|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2016年04月18日

作業に入りました。

P4180542


over_drive371237 at 17:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月16日

記事タイトルやっと届いた

昨年 9月、お客さんから注文を受け業販依頼してた幌がやっと届きました。
P4150542


注文前に納期を確認すると1ヶ月とのこと。

10月には届くかと思ってたけど一向に連絡ナシ。

こちらからどうなってるのか問い合わせると「もう少し待ってくれ」とのこと。

ユーザーは春に取り付けるとのことだったので時間の余裕はあるし、作る気はあるらしい(笑)

待つこと1ヶ月。

連絡も無いので再度問い合わせ。

「オーダーがたくさん入ってるのでもう少し待ってくれ」と。

春の取り付けなので時間はある。

12月末に問い合わせ。

今度は電話がかかってきた。

「生地の裁断は終わってる。集中してやりたいので3日ほどかかるが年内は無理なので年明けまで待ってくれ」と。

12月28日(笑)

春の取り付けなので・・・。

1月に問い合わせ。

「まだ手が付けられない」

2月は放置。

3月・・・世間では春なんじゃないのか?

問い合わせをすると「月末までに発送できる。遅れて申し訳ない」

月末に電話「月末と言ってたが、3日ほど4月にかかってしまうので待ってて欲しい」

4月10日

連絡も何も無い。

商品も届かない。

こちらから連絡。

このまま甘い顔をしてると永遠に届く気配が無いので『顧客に迷惑がかかるから他者を探すので代金を返せ』と言ってやった。

すると「13日には発送する」ときた。

4月13日「発送した」

1ヶ月の納期が半年待たされた。

その間先方からの連絡は無く、こちらが連絡して返事が来るだけ。

「今後もよろしくお願いします」と言ってるが『今後』などあるわけが無い。

二度とない。

一生無い!

納期が遅れるなら遅れるで連絡をしてくるのがスジ。

連絡も無く半年も待つ顧客はいない。

業販であれば対象の顧客は1人じゃない。

業者が抱えてる顧客がすべて見込みのある顧客になる。

納期は約束なので守れないなら受けるべきではない。

忙しくて仕事が遅れるというのも無い話ではないし、私でも仕事が1日2日ずれる事はあるが、連絡無しで遅くなるなどありえない。

普通、納期を言う場合は少し余裕を持ってるはず。

1日で終わるものなら2日、5日なら1週間、25日前後なら1ヶ月。

早くなるのは顧客が喜ぶだけだが、遅くなるのは信用がなくなる。

どんなにいい仕事をしても、これではダメ。

20万を越える商品で先払いしてる側からすると、いつ逃げられるかヒヤヒヤものでした。

これで作業に入れます。

お待たせしました。

明日は作業予定があるので月曜日から取り掛かる予定です。

モノが幌なんで、組かけで放置したくないから集中してやりたいんです(笑)






over_drive371237 at 10:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)