2008年08月26日

久々に

久々に書いてみる。
書く場所を複数もつと書くのが億劫になるというより、場所を忘れる。
livedoor blog、完全に失念してた。
twitterでだいたい完結しちゃうのでね、最近。

また新しくブログを作ってしまったので収拾がつかないな、こいつは。
次のブログは就活に向けて人に見せられる日記にしようと思っとります。

まだ誰か見てるのかな。

over_muga at 00:05|PermalinkComments(9)TrackBack(0)clip!日記 

2008年06月15日

_blank

しばらく書いてなかったので書く。

ついに明日で今のバイトが終わる。
今のバイトの人達は今までのどのバイトよりも良い人揃いで
職場環境も最高だっただけに残念ではある。
バイトとしては文句無しのバイトだったように思う。

次のバイトは営業のお手伝いということらしい。
どうやら平日はバイトか授業かサークルかで潰れる。
土日は休みだけど。

自分でもよく分からないのだが、
何故わざわざ忙しい方向へ進みたがるのだろうか。

と考えた時にやはり忙しくないとすることがないからではなかろうかと思う。
それに他人の為に活動しているということが、どこか自分の拠り所となっていて
自分が何もしないでいい状態、他人との関係が隔絶される状態になることに恐怖を抱いている。
もはやただのかまってちゃんでしかないのだが、
そんな自分に嫌気がさしながらも結局何も変えられない怠惰。
こんなんじゃ人に好かれるなんて夢物語だよなあ。

と思いつつもこんな空想はどうでもいいとも思うダブルスタンダード。

over_muga at 00:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!雑記 

2008年06月01日

女番長 野良猫ロック

荒削りな印象。
ストーリーも何もかもありがちなバイオレンス映画だよなあ。
実験的なショットもいくつか見られるが特筆はしない。

和田アキ子が主演で、劇中で歌も披露しなかなかかっこいい。
動き回る梶芽衣子可愛いよ。
カーチェイスシーンで新宿の地下道を走っていたのには驚いた。

女番長・野良猫ロック


over_muga at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!映画 

2008年05月31日

恋空

恥ずかしいやら何やらで笑いが止まらない。

恋空を観て納得できる層って一体何なのだろう。
確かに存在しているはずなのに日常生活をしていて全くそういう層に接することが無いように思う。
うーむ。
最近はアルバイトの関係でそういう層に嫌でも接する羽目になっているのだが、
一度でいいから実際に面と向かって話してみたいなあ。
何もかもが違うんだろうなあ、きっと。

それはそうと、登場人物が知り得ないことを知ってるってレベルじゃねえぞ。
愛の力で分かったとか勘弁してください><
なんかもう、あばばばば。
文化祭の53thって美術が本気でミスったんじゃないかと不安である。

恋 空 プレミアム・エディション(2枚組)


over_muga at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!映画 

2008年05月29日

躁?鬱?

鬱チェックをやってみた。

ヘルスチェック
46ポイント
神経が過敏になっていて休めない状態で、すでに病気の範疇に入りつつあります。 早めの受診をお勧めしますが精神科的な病院に行きたくないという方は一日10時間の休養を取って下さい。自力で元気になれる可能性がまだあるレベルです。
いやいやいや。
自力で元気になれる可能性が「まだある」ってどういうことよ。

うつ・鬱病度 診断チェック | 横浜催眠心理研究所
【中等症】
鬱病ではなくてもかなり鬱的な状態が強いようです。鬱病予備軍とも言えましょう。神経性抑うつ症の可能性もあります。自分の弱さをさらけ出すのは勇気の要ることですが、思い切って信頼の置ける近くの人に相談してみてはいかがでしょうか。自分だけで悩みを抱えないことです。
うーむ。
これはもう鬱判定→診察に来てねっていう陰謀だろ。

こんなのやってる時点で鬱だと言われたら何も否定出来ない俺がいる。
でもそんなに鬱ではないと思うんだよなあ。

「〜しなければ」とかいう責任感をなくせばいいよ、とか言われても
楽になったらやること無い方が恐怖なんだよ。
うん。
なんだ、ただの鬱か。
(´・ω・`)

over_muga at 01:14|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!雑記 

2008年05月19日

かもめ食堂

うまそうに見えて仕方ない。
しかしまあ何とも平穏な映画で見ていて羨ましくなる。

かもめ食堂


over_muga at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!映画 

恋の門

実に漫画的。
オタク要素がところどころツボに入る僕は立派なオタク。
酒井若菜可愛い。

恋の門 スペシャル・エディション (初回限定版)


over_muga at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!映画 

スクール・オブ・ロック

子供から大人まで楽しめるはず。
ジャック・ブラックは好き。

スクール・オブ・ロック スペシャル・コレクターズ・エディション


over_muga at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!映画 

めし

貴重な50年代の日本の風景が拝める。
夫婦の微妙な関係が実に静かに描かれている。
見ていて楽しいわけではないが、安心出来る。

めし


over_muga at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!映画 

2008年05月18日

おかあさん

もわっとした切なさと温かさが残る。
おかあさんの幸せとは何なのだろう。
僕はそれを分からないまま人生を終えるだろう、きっと。



おかあさん


over_muga at 00:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!映画