法務系アドベントカレンダー2016(AC)の打ち上げ(「アドベントカレンダー」なのに一部では「新年会」とも呼ばれた)が、昨日(1/6)開催されました。

IMG_5092
IMG_5093
 
会場はご厚意によりクックパッドさんにラウンジをご提供いただき、お料理(共同幹事であるはややさんに会場のキッチンでその場で作っていただいたハンバーグがおいしかったです)とお酒をいただきながら、最適な環境で行うことができました。そして当初の想定を上回り、AC参加者全25名中20名もの方にご参加いただきました。

法務系アドベントカレンダーは、法務系ライトニングトークと並んで楽しみにしている方も多く、実際非常に有益なのですが、一方で、クローズドかつ少人数で、つまり公には言えないことも話せる環境で、それぞれがそれぞれのテーマを語るだけでなく、もっと双方向のやりとりができないかなと思って、テコ入れとして企画してみたのが今回の打ち上げであります(※1)。

(※1) もっというと、昨年ますます巨大化してしまった法務系ライトニングトークの振り返りを踏まえて、何年か前までには実際にあった、少なからぬ法務関係者の方々が欲しいと思っていた場を、現在において実現する試みでした。

そこで、幹事をご一緒したkataxさんと相談して、今回のACで何人かの方が取り上げていた以下の3つのテーマについて、ディスカッションしました。
  • 法務パーソンと弁護士のキャリア
  • AI・著作権
  • コーポレート・ガバナンス/コンプライアンス
結果としては非常に議論が盛り上がり、皆さん喜んでいただいたようで良かったです。公にすることが適切でない話もあるので、印象的なキーワードだけを拾うと以下のとおりでしょうか。
  • 今のキャリアのきっかけ
  • ワーキングマザー
  • フレックス勤務
  • 研究職への転換
  • 転職によるキャリア転換と会社のM&Aにより転換させられたキャリア
  • 応用美術とコメダ珈琲不正競争防止法事件
  • 人事と法務
  • 子会社への法務サービス提供
  • 平時と有事のコンプライアンス
  • 経験の伝承
  • 記録を残すことについて
  • 社内リニエンシーの当否
  • 猫の写真
  • 仮想法務先輩
  • 酔って後輩の肩に手を回す先輩
なんといっても今回は、kataxさんの当日の司会進行とアレンジメントが光りましたね。私などは当日はテーマ出しさえすればなんとかなるだろうと思っていましたが、kataxさんの鋭い問題提起と突っ込みがあったからこそ、本には絶対書いてない、そしてSNSにも書かれていないような参加者のコメントを引き出せたといえます。

最後に参加者の皆様お疲れさまでした。そして共同幹事のkataxさん、はややさん、ありがとうございました。
また今年の12月もやりたいですけど、今度は別の方が仕切ってくれないかなあ(笑)(※2)。

(※2)LTを含めて、これまでにあった場を失いたくない思いはありますが、とはいえ、話題の性質上、本来的には外の弁護士がでしゃばる(=仕切る。参加自体はもちろんありですが)のはあんまり向いていないのかなとは感じています。