父ちゃんに任せとけ!

2017-04-17-20-47-18

へるめっと。
二郎製。

2017-04-17-20-48-58
ソネット、というモデルなのかね。

2017-04-17-20-47-42
女性用モデルらしい。


数年前ね、お義父さんお義母さんも自転車乗ろう!と意気込んだ時期があって。
お義父さんはトレックのクロスバイク、お義母さんは電アシ買ってノリノリだったんだけど。
わりとその直後にお義母さん交通事故に巻き込まれちゃって。自転車乗らないほうがいいのかなぁ、って感じになっちゃったのよ。

で、電アシのほうはカミさんが引き取って通勤車にしたのですが、そんときにお義父さんとお揃いで買ってたヘルメットが「完全新品」で保管されてたんよね。

カミさんが被るにはサイズが小さすぎる。
息子が被るとピッタリ。
お、いいじゃん、おまえコレ使えや。いまのヤツよりずいぶん高級品ぞ?

「ヤだ。ピンクがヤだ」

2017-04-17-20-49-03
いいじゃねぇかピンクだろうとオレンジだろうと!

「オレンジがいい。オレンジなら被りたい」

もう・・・
面倒くせぇなぁ・・・・・


2017-04-17-20-51-09
マスキングテープ。
信頼と実績の3Ⅿ製。

2017-04-17-20-51-52

2017-04-17-20-52-19

一度、フチをカットするのが望ましい。


2017-04-17-20-56-23

2017-04-17-20-55-52
コマゴマと・・・

2017-04-17-21-02-39
マスキングして。

2017-04-17-21-08-17
細かいとこ終わったら全体も。



2017-04-17-21-10-28
用意したのはシルバーとクリアーオレンジ。


2017-04-17-21-16-06
エアブラシを使って、まずシルバーを。

銀色ってのは抜群に「隠ぺい力」が強いからね。下の色を簡単に隠せる。
ピンクの上にオレンジを直接塗ってもなかなか狙った色にはならんから。


2017-04-17-21-21-29
こんな感じ。もうこれでもいいような気がするが、オーダーはオレンジ。
しかも「少しキラキラしたオレンジ」がいいとかぬかしやがるので、クリアーのオレンジを使ってオーバーコートします。


2017-04-17-21-31-55
できた。

2017-04-17-21-31-59
こっちも。



2017-04-17-21-36-11
はい、完成。

塗装が完全に乾ききる前にマスキングを剥がすのがコツなのですが、
2017-04-17-21-36-16
タイミング間違えてちょっと失敗。
気にするな。



2017-04-18-06-51-15
気に入ってくれたようでよかったよかった。







先週末のわたくしたち カレー行脚篇

土曜日

インラインスケート2回目。



そこそこ動けるようになってきました。

あれ?
インライン始めたってお話、しましたっけ?
まぁいいか、どっちでも(笑)

これ、宇品の港公園なんだけど、舗装(タイル?)が四角く区切ってあるでしょ?
それの「交差してるところに来たら右か左に曲がらなければいけない」というルールを設けて父ちゃんと二人で追いかけっこ。
そしたら急激にうまくなりましたねぇ。油断してたらすぐに追いつかれますもん。


この日の夕食はピザ。

「生地からすべて、やっくんと父ちゃんで作りなさい」というご指示が母ちゃんから。

2017-04-22-17-18-28

強力粉とドライイーストと油と水を混ぜるだけですけど。
2017-04-22-17-18-39



2017-04-22-18-00-41
拡げて具をのせてオーブンで。

2017-04-22-18-17-16
でけた。

2017-04-22-18-18-32

2017-04-22-18-22-07

ちょっと冗談じゃないくらいうまい。

もう、お店で買わなくていいんじゃないか?ってくらい、簡単でうまい。

2017-04-22-18-28-30
アスパラとツナのマヨネーズピザ。

2017-04-22-18-40-49
ペパロニは焦げやすいみたいね。

2017-04-22-18-50-37
デザートピザ。
右半分がクリームチーズ+ナッツ、左が案外溶けないチョコ。
はちみつ掛けて食うと最高。

「お片付けまで二人でやるように!」と厳命されたので、
2017-04-22-20-15-30
半裸で洗い物する息子。





日曜日。

さぁ行こうか。
2017-04-23-08-48-53
母ちゃん、そんな装備で大丈夫か?


家を出てとりあえず海田方面。
大通りを避け、なるべく裏道で。

・・・そしたらいきなり道に迷う父ちゃん(笑)

まだ青崎ですぜ、ココ・・・・


いやね、「こっち向かって走ってたら旧2号線と平行してるはずだからいつか海田の手前あたりに出るだろう」と思ってたら、道が無くなったんですよね。
ボクが悪いんじゃないんですよ、勝手に無くなる道が悪いんですよ。
それでもカミさんは容赦なく父ちゃんを責め立てますわな。なんせ彼女は1mだって余分に走りたくないんですから。

こっちかなぁ、と適当に走ってたら。
DSCF1336
予想外の激坂(笑)

なんでだ?

なんで市内方面から海田に向かってて激坂に遭遇?
爆笑しながら走っとるとスポッと見覚えある場所に出てきた。
向洋じゃないか・・・
陽光台に入るあたりの、あのへん。

すげぇよねぇ、旧道走ってたはずなのに気が付いたらバイパスくぐって南側にいるんだもん(笑)
「あ、こっちいけば海田だから。うん、かえって近道だったかもよ」とか大嘘こいてみましたが、カミさんの目は全く笑ってませんでした。



今日の目的地は呉です。
「日曜日、3人で自転車乗ろう。どこ行こうか?」という家族会議において、息子氏が「どこでもいい。カレーが食べたい」、と。


で、呉方面でおいしいカレー屋さんはないものか、とアレな皆さんにお問い合わせしたところ、O氏が即答であるお店の名前を挙げられました。

そして、そこはT氏の後輩さんがやってるお店だと判明、もう決定ですな。
なぜ今さら名前を伏せたのかは自分でもわからない。

さらに、こなきさんちのけっこうご近所。
つまり、「広」なんですな。


ここでまたも父ちゃんの名采配が光ります。
目的地のお店は「呉だ」とは言ったけど「広だ」とは言ってないですからね(笑)
呉から広まではそこそこ距離があるのですが、そのことは伏せたまま3両編成の親子列車は進みます。


2017-04-23-09-54-58
海田のいつものコンビニで、

2017-04-23-09-57-52
プリン休憩。
「それ、母ちゃんにもよこせや」って言ってるみたいに見えますけど、本当に言っています。

DSCF1339


DSCF1341


DSCF1343




DSCF1344
トンネルを避けてちょっとした丘を登ります。息子、母ちゃんに「どうする?行く?勝負するの?」と誘いをかけています。


DSCF1345
まんまと火をつけられる母ちゃん。


DSCF1347
余裕で泳がせる息子。


DSCF1348
だって笑ってやがるもの・・・


DSCF1349
ま、普通に追い詰められましてね、普通にぶち抜かれてましたわ(笑)
登坂でやすひろに敵うわけがないじゃないか・・・





なんやかんやで、
2017-04-23-11-48-04

呉。
潜水艦前で定番写真。
ここまででおおよそ30km。

「お腹空いたね!さぁゴハンじゃね!どのへん?すぐ近く?」

言えない。

あと8kmもあるなんて、言えない。


DSCF1350
途中みつけた別のお店。
「もうここでいいんじゃない?」という雰囲気が漂うが、ダメ。目標は変えません。

呉のみなさん、ここのお店ってどんな感じ?今度行ってみようかな。




休山トンネルを抜けたあたりで。

「あと何キロあるんね!いつになったら着くんね!」

えーと、あと3kmくらいかな。

「3km!さっき、トンネル入る前にやすひろに聞いたらそんときも『あと3km』って言いよったんよ!減っとらんじゃないね!」

えー、だってそれワシが言ったんじゃないもん。

「3kmなんじゃね!ほんまなんじゃね!今さら道間違えたら許さんけんね!」

うん、たぶん大丈夫・・・・

「というか、呉じゃなくてもう広じゃないね、ここ!」

そうよ、広よ。広は呉のなかにあるんじゃけぇね。

「ウチ、聞いとらんよ、広だとは!」

うん、言ってないからね(笑)





あ、広交差点だ。ちょっとストップ!

2017-04-23-12-30-49

おっき〜なさんから「広交差点で記念写真を撮るように」というオーダーが入ってたので。


ここから200mくらい?
2017-04-23-12-34-29

到着ぅぅぅ。


お店に入ると、超笑顔のマスターが「いらっしゃい!あ!Tくんの!はいはい、どーもいらっしゃい!」とウルトラフレンドリーに。
どうやらT氏から「バカ親子が3人でいくよぉ」という連絡をいれてもらってたみたい。
(まだお名前を伏せてる理由は自分でもわからない)



息子は
2017-04-23-12-50-03
チーズカレー。

カミさんは一度ナスカレーを注文したものの、「やっぱ野菜カレーにする!かつくん、変更できるか聞いてきて!」、と。
2017-04-23-12-50-09
で、野菜カレー。

とうちゃんは、
2017-04-23-12-50-43
チキンカツカレー。

うまい。
超うまい。

さすがはタクミさんの手の者だ。
(なぜ今さらお名前を出してしまったのかは自分でもよくわからない)


ココのカレーね、器もめっちゃアツアツにして、カレーがグラグラした状態で提供されるんだけど、子供のカレーは危なくないように・また食べやすいように「常温のお皿」に入れてくれるんよね。
ものすごい気遣い。素晴らしい。



で。

ほどなくしてこなきさんご夫妻もご来店。
ワシらが来るのでわざわざお昼ご飯の時間をズラしてきてくださったようです。

「今日はこなきさんちに泊まろうかな。うん、そうしよ」と息子は勝手なことを言いよりますが、アナタ明日は月曜日ですからね。無茶を言ってはいけません。

それどころか。

フェリーの時間が超せまってる。

呉港から広島港まで乗るつもりなのですが、予定の便を逃すと次は2時間後。絶対に乗らなければならないのです。
港までは約8km、時間は50分。
ワシだけなら余裕だけど(いや、そもそもワシだけなら自走で帰るわいw)、カミさんと息子的にはなかなかのタイムトライアルになりそうです。

なので。
せっかくこなきさんたち来ていただいたのに、あまりお話も出来ずにそそくさと立ち去るハメに。
2017-04-26-10-49-09

こなきさん、くるみちゃん。
慌ただしくてすんませんでした。また、今度はゆっくり寄らせてくださいね。
あ、パン食わせてね、パン(笑)



で、フェリーTT。
風も強いですが死ぬ気で頑張りましょう。
途中、「ぜったいにココには書けない理由」でカミさんと息子が大喧嘩を開始し、「あー、こりゃもうダメかなぁ・・・」とは思ったのですが、

DSCF1351
なんとか出航10分前に到着。
いやぁ焦った焦った。

2017-04-23-14-17-42
枕高杉。


広島港まで約30分、そこから家まで数キロ。今日はトータルで約50km。よく頑張りました。
息子も少しづつ調子を取り戻しつつある、のかなぁ。


カミさんはあたらしく「おむつパンツ」(彼女はレーサーパンツのことをこう呼ぶ)を導入したのでケツは全く痛くないそうです。

ただ、肩〜首あたりがしんどい、と。
ドロップハンドルのロードに乗ればハンドルを持つ場所の選択肢が増えるので改善するかも、とは言ってたのですが、父ちゃんがいない間にカミさんがこなきさんに相談したところ「いや、必ずしもそうとは限らんで?」とおっしゃってたそうで、「またかつとしに騙されて自転車買わされるとこじゃったわ!危なかったわ!」と鼻の穴を膨らませております(笑)

いや、新しい自転車を買うつもりはないんだけどね(笑)
カミさんね、「旦那様より脚が長い」といつも自慢しとるわけですよ。いや、実際彼女のほうがかなり長いわけですが(涙)

身長はね、ワシのほうが5cmくらい高い。それでも脚の長さは(滝涙)

だからね、いまローラー車になってる「黒男」、あれにカミさん乗れると思うんですよ。
なんせオレより脚長いんだから。
(悲しいことでも4回も書くと笑えてくるね)

だからポジション調整してアレに乗ればいいんだけどね。初心者が乗るには充分すぎてお釣りがくるような戦闘力だけど。ホイールはカーボンチューブラーになりますけど(笑)


でもね。
この話をしてて気付いたことが。
脚は彼女のほうが長いけど(5回目)、腕はぜんぜん短いんだわ、オレより。
比べてみたら「・・・え?」ってくらい。
オレが長いのかカミさんが短いのかあるいは両方なのか、それはわからんけど。
黒男乗るなら相当短くてライズのきついステムにしないといけないねぇ。
ま、彼女が乗る気があれば、だけどね。




そうだ。

ちょっと前にカミさんと息子がノコギリでギコギコやってたアレ。

2017-04-23-18-12-49
完成しました。

父ちゃんいない間に華麗に計算ミスしたようで、カマボコ型のとこの尺が微妙に足りていませんが。


で、これはなんなのかと申しますと。
2017-04-23-18-30-54
ゴンザレス氏の食卓なのです。

2017-04-23-18-31-04
あんまりいないと思うよ、自分専用のダイニングテーブル持ってるブルドックって。

彼もいい感じでご高齢になってきて、地面レベルに置いた食器から直接食べるのが難しくなってきたので、すこし高くしてあげよう、と。
あんまり高くしすぎると受け口な彼は物理的に食べられないので(笑)、適切な高さを考察しつつ、高度な技術を駆使して設計しました。
これで少し食べやすくなったようで、食後にオエオエいう感じが減りましたよ。















臭いものに蓋をしようとしたら、余計に臭くなっちゃったお話。

気付いたのは、今年の技術選決勝の日。
「結果はイマイチだったけど、うん、オレは頑張った!よかったよかった!」と、クルマに乗り込んだ時、ですわ。

2017-04-05-13-37-16
これ、ワタシのクルマの運転席シートね。きったねぇけど。

2017-04-12-07-50-43
ヒビ割れとる・・・

2017-04-12-07-50-47
ココも・・・


レガシィのシート、座面はファブリックだけど、サイド部分がビニールレザーなんよね。
ほんと、余計な事しやがって・・・


image
助手席と触り比べてみると、あきらかに運転席のほうがゴワゴワしてる。柔軟性がない。
毎日酷使してるし、まぁなんらかの「オレ汁」みたいなもんも浸透しちゃってるのか、劣化してきたんだろうなぁ。
んで、特に寒かったあの日、バリっといってしまったのかもしれない。


見た目的にも非常に貧相だし、なんせ手が当たったときに痛いんだよね、裂け目のところが。
だからね、なんかいい感じのカバーでも掛けようか、と。


ここまで読んで、だいちゃんやこやぴーあたりは、

「は?カバー?なにそれ? 普通、クルマ買い替えるだろ、そんなもん」って言うだろうけど。間違いなく。

キミたちとは違うんです(笑)




ま、そんなこともありまして。
人生初の「シートカバー選び」です。

最近はいいのがあるのね。「いかにもカバー掛けてます」的じゃないヤツが。
「言われなければカバーだとはわからない」んだってさ。ほんとかよ・・・

で、評判のいい「クラッツィオ」てのにしてみましょうかね。
もちろん、車種専用設計でバッチリピッタリらしいです。


表皮材、普通のPVC(ビニールレザー)から本革までいろんな種類があるのですが。

ちょっとこれみてもらいましょうか。
2017-04-05-13-37-04
リアシート。

プチメタさんに「おまえんちの座席はどうなっとるんや!」と爆笑しながらお叱りを受けたリアシート(笑)

2017-04-04-08-40-53
日々、息子がチョコレートの練り込み作業などに頑張ってくれてるおかげで、今日もいい仕上がりです。
ファブリックだと掃除も大変なんですよ、繊維の間に入っちゃって。
PVCなら「拭いて、おわり!」に出来そうじゃない?
なので、比較的安価なPVCモデルにしました。


で、注文よ。ネットで。

そしたら「大人気だから2〜2.5か月待ちだぜ」ってさ。
いや、大人気なんじゃなくて、注文受けて今から作るんだろ、きっと。中国で。

2017-04-03-16-45-27
んで、2か月ぴったりで届きました。デカい箱で。

2017-04-03-16-45-41

2017-04-03-16-45-51

2017-04-03-16-46-08
詳しい説明書とヘラみたいなもんが添付されてますな。



ネット情報だと、1台分まるまる作業するにはかなり時間がかかるそうなので、手軽にできそうなヘッドレストから始めてみましょうか。

2017-04-05-13-36-16
リアセンター用ヘッドレスト、カバー装着後。

・・・・イマイチ。

そんなに「ピッタリ!」って感じはせんわな。両サイドのカーブ感あたり。


が、クッション材をかなり強くぎゅーっと圧縮してカバーに入れ込むため、しばらくすると内側から膨らんできていい感じにパンパンになります。施工からそこそこ時間の経ったいま、そこそこ「いい感じ」になってます。

とりあえず、全席分のヘッドレストのみ完了、この日はこれでおしまい。なんせ仕事の合間にやってるもんだからね。



翌日。
ドアを開けて乗り込む。

臭っせぇ。

なんじゃこのニホイは・・・・


確かにね、「接着剤っぽい匂いがしばらくする」みたいな意見がたくさんあったけど。



なんつーか、その・・・
思い切って遠慮なしに言っちゃうと若干ウンコくさい(笑)


これはいかんなぁ。
ちっちゃなヘッドレストだけを施工してコレだと、面積の広いシート本体が恐ろしいわ・・・



なので、しばらく装着は保留。10日間ほど1階リビングにぜんぶ展開して匂いの低減を図りました。
(家の中でもくさかったですw 換気扇回しっぱなし)



で、少し時間がある日にいよいよ。
まず運転席から。

2017-04-12-08-02-27
こんな感じでシート後方の樹脂製パネルとかをいったん外す必要があったりしますが、

2017-04-12-08-39-41
それほど苦労することなく完成。
同様に助手席も。


続いて後席。

2017-04-14-17-08-36
こっちは座面を取り外してカバーをかけるんですな。

2017-04-14-17-08-41
息子の努力の跡が。お菓子の残骸がたっぷりと(笑)
しっかり掃除機をかけておきました。

説明書通りに背もたれにもカバーをかけて、

2017-04-14-18-03-14
完成。



比較してみようか。

2017-04-12-08-03-11
これが、

2017-04-12-08-39-41
こうなって、

2017-04-14-17-06-13
これが、

2017-04-14-18-03-14
こうなった。





ま、全体的な感想としてはね。


評判ほど装着は難しくなく、評判ほどパーフェクトフィットでもない、って感じかな。

「丸一日以上かかる」とか「女の人には無理」とかみんないろいろ書いてるけど、それほどでもないんじゃないかなぁ。
トータルで2時間くらいで全部できたと思うぞ。もちろん車種によっても違うだろうけど。


フィット感、悪くないんだけど。うん、ぜんぜん悪くない。

でも「めちゃめちゃスゴい」と勝手に想像してた部分もあって、「あー、なるほど。こんな感じなのね」・・・ってところ。

しかし冷静に考えてみると、よ。

2万円そこそこでこのレベルのもんを作ってくるっていうのは相当スゴいことだと思うよ。

将来、オレがこのクルマを売却して、誰かが中古車として買って乗るとしたら、めちゃめちゃレガシィに詳しい人じゃないかぎり「これ、カバーやんけ」とは見破れないと思う。

純正の本革シート、「欲しいけど高い・・・」と思ってる人は、ファブリック仕様を買って納車と同時にコレの本革カバー掛けちゃってもいいんじゃねぇかな。
「セミアニリンじゃないと!」とかいう志向のかたはダメですけど。


で。

やっぱり臭い(笑)


2017-04-14-18-06-22

脱臭機全開でしばらく稼働させましたが、今でも息子は乗車と同時に窓全開。

まだもう少しかかるようです・・・









先週末のわたくしたち。

2017-04-14-16-22-33

豚肉と柳刃とわたし。
(部屋とYシャツとわたし、みたいな感じで)
900グラムくらい。

2017-04-14-19-49-13
塩と砂糖でモミモミしてラップでくるんで2時間ほど。冷蔵庫で。

2017-04-14-19-50-03
せまい。せまいって。

2017-04-14-19-50-57
大きなお鍋にお湯張って、豚さん器ごとダイブ。

2017-04-14-19-52-48
フタして1時間。

2017-04-14-20-42-22
おー、いいぞいいぞ。




お話変わりまして。

2017-04-15-09-47-10
ホームセンターでなにやら物色。

2017-04-15-10-29-31
そう、そこらへん。まっすぐ切れよ。

2017-04-15-10-36-37
母ちゃんもがんばれ。

父ちゃんは指示を出すだけ。だって、ワシがやったら7分でぜんぶ終わっちゃうもん(笑)

角材一か所切るだけで大騒ぎですから、この日は完成せず。
なにを作ってたかはまた今度ね。


「パンが食べたい。パンしか食べたくない」というカミさんを連れてアリンコベーカリー

2017-04-15-11-27-40
タケノコのパン。
40年以上生きてきて、「タケノコって自分の好物かも知れない」と最近気づいた。天ぷらとかとくにいいね。

2017-04-15-11-27-43
カミさん大好き、シュクレドフランス。

2017-04-15-11-32-05
「クリームの量が前とぜんぜん違うじゃんか!」と奥様激怒。



あ、いかん。
こんな時間じゃ出かけないと!


2017-04-15-14-22-51
岡山はいつも渋滞。
(はじまりはいつも雨、みたいな感じで)

2017-04-15-14-58-40
たまには真面目に会議に出てみたりする。
冬の間は行かないけどね。忙しいから。
そーいうときは親父に行ってもらいます。社長命令で。やすおくん、行ってきたまえ。



ワシらの業界ね、いまちょっとアレなことになってて。
うーん、詳しく書くことは出来ないのでがんばってちょっと例え話にしてみるね。

例えば、あなたが居酒屋さんを経営しとるとしますね。例えばですよ、例えば。
がんばって日々商いをしておったら。
急に「今度からね、飲食店ではビールを売ってはダメなことにしました。発泡酒もダメよぉ!」と言われちゃった、みたいな。なんかエラい組織から。
そんなバカな話があるか!、と思うでしょ?

例えば、あなたがケ○タッキーフライドチキンの経営者だとしますね。例えば、ですよ。
「はい、来月から日本では鶏肉を食べてはいけない法律になりました。みなさんよろしくぅ!」
そんなバカな話があるか!、と思うでしょ?

例えば、あなたがガソリンスタンドを経営してるとしますね。例えば、ですよ(笑)
「はい、今月からガソリン以外売っちゃダメです!タイヤもオイルもダメぇ!点検もダメよぉ。あ、灯油売るのももちろんダメぇ!」
そんなバカな話があるか!、と思うでしょ?

例えば、あなたが土木系資材の販売をしてるとするでしょ。もちろん例えば、ですけど。
「はい、今日からね、いわゆるバラスを使ってはダメなことになりました。日本全国どこでもダメでぇす」
そんなバカな話があるか!、と思うでしょ?

例えば、あなたがプロカメラマンとして半笑いで仕事してるとするでしょ。当然、例え話だぞ。
「いま。はい、いまこの瞬間から。商売として写真を撮影するなら『チェキ』以外の使用は認めません。違反したらおでこに『肉』っていう入れ墨をいれます」
そんなバカな話があるか!、と思うでしょ?


極端に言うとそんなようなバカな話になりそうな流れになっとるんです、我が業界。(いや、入れ墨は入れられんけどもw)



これはね、かなり控えめに言って死活問題よ。
ウチらの商売は単純な「小売り」ではないので、いろいろな「縛り」がある。
その「縛り」の枠組みが大きく変わろうとしてて、もしこの先「相手のいいなり」になってしまったとしたら、相当な数の同業者が倒産します。主に零細系が。

ウチもたぶん、つぶれます。

いや、まぁ「なるべくつぶれんように」努力はしますが、それでもいろいろシンドいことになることは間違いありません。

そうならないように、ウチらのギョーカイダンタイのエラい方々が日々奔走して対策してくださってるのですが、正直この先どうなるのかは誰にも見通しが立たないという感じです。

なので、この日の会議も紛糾。
この場で結論など出るわけもないことは各社わかってるんですが、それでもみんな「ヤバいよヤバいよ・・・」と出川化してるわけで、あーでもないこーでもない、と。
参加各社のうち「最小規模」を誇る弊社代表のワタシにも意見を求められちゃったりして、思うことを少しお話させていただいたり。
だもんで、定刻に終わるわけなんてないですわな。
大幅にオーバーして終了。どーなるんかねぇ、この先・・・



「会議が30分ほど長引いた」ってことは、どこかでどうにかして30分ほど時間を稼がないと帳尻が合わないですな。

うん、そうなんだ。

広島に帰ったらまた仕事なんだ。


今度は「婦人会」のシェフとしての大事なお仕事が(笑)

ウチの1階リビングで不定期で開催される「婦人会」
ご婦人たちが「・・・マジか(汗)」ってくらい深夜まで語らうこの会。
光栄なことにわたくしは料理長という名誉ある役職を頂戴しているので、鹿賀丈史的な「主宰」というポジションのカミさんにご指示をいただきツマミ・食事の類を引き受けています。毎回、ね・・・


しかし今回は夕方まで会議が入ってるもんで動きが取れません。

「んじゃ、事前に蒸し豚を作っといて。んで、帰ってきてからチヂミとか焼いて。あとスンドゥブね。よろしく」

どうやらコリアンナイトのようですな。


岡山から広島まで、えーと、180kmくらい?もうちょっとあるかね?
この距離で30分縮めようと思うとそれこそ人に言えない努力が必要になるわけですが、まぁ頑張りました。でもやっぱ30分は削れなかったねぇ・・・

んで、冒頭で作ってた蒸し豚。
冷蔵庫に入れてたアレがどうなってたかというと、

2017-04-15-19-28-39
ラードの海で溺れております。

慎重に救出作業をすすめ表面の脂を除去したのですが、カミさんがあからさまに「えぇぇぇ・・・・」と言う表情をしとるので、
2017-04-15-19-58-00
急遽あぶって香ばしさを演出。もちろん、基本的な「油埋蔵量」は変わりませんが。





さて。
1階リビングで「婦人会」の日には、2階リビングでは同時進行で「男だけパーティ」が催されることが通例となってきています。
この日もビールいっぱい抱えてたなちゃんが来てくれました。



えー、話は変わるのですが。
(いや、正確には変わらないのですが)

ワタシのですね、ある友人。
こないだ東京勤務を終えて広島にもどってきたアイツ。ぱぶりっくさーヴぁんと的な。

彼にね、職場で同僚(先輩?上司?)の方がスマホの画面を見せつつ、
「ココに写ってるの、これってもしかしてキミかい?」的なことをおっしゃられた、と。
で、そのスマホの画面ってのがこのバカブログだったみたいで(爆)

スキー関係で検索に掛かったのか、その方もときどき読んでくださってるそうです。いやはやなんともこっぱずかしい・・・
まぁその、なんというか。今後ともよろしくお願いします(笑)


んで、その友人の奥さんがお魚マイスター。
「マスターんちで飲み会?ん、じゃ魚だな!」と非常に短絡的なお考え。
(この夫婦はワタシのことをマスターと呼びます。昔から)

で。
2017-04-15-19-49-31
ウマズラハギ買ってくるからね。丸ごと。2匹。
超新鮮っていうか、まだ普通に生きてるというか(笑)
2017-04-15-21-14-22

ウマズラ、広島ではハゲと呼ぶことが一般的ですね。
うん、すごい親近感。

息子も調理を体験させてもらっちゃったりして、

2017-04-15-21-24-38
立派なお造りに変身。
当然、超うまい。


魚ってね、痛覚が無いっていうよね。
だから釣り針が口に引っかかっても生きたまま捌かれても痛くはない、って。
ほんとかよ・・・とは思うけど、生命力強いのは確かだよね。

この日のハゲも、尾の根本にバシっと包丁いれて血抜きしてしばらく放置しててもぜんぜん生きてるもん。
アタマ落として皮剥がしても生きてる。
でも暴れるわけじゃない。

身をお刺身にして、残りのアラは「あした、みそ汁にでもする」と塩を振ったんよね。臭みが出ないように。
そしたら、もう骨とアタマだけになってんのにビクビク震えだすんだもん。

ってことは、つまり。
痛みは感じないけど、傷口に塩をすり込まれると沁みる、ってことだな(笑)


「2階」は12時過ぎにお開きになったんだけど、(たかよし大泥酔、玄関でご就寝。カミさんから「あれ、どうにかして」と家庭内電話連絡をもらったのでたたき起こして放流。ちゃんと家に帰れたのでしょうか)、「1階」の婦人会はまだまだ絶賛宴だったみたい。

とりあえず、台所をぜんぶ片付けて、
2017-04-16-00-40-50
もう一杯だけ飲みましょうかね、一人で。
なんか、ずっと料理したり皿洗ったりしてたので、あまり食べなかったしぜんぜん飲まなかったんよね。
1時すぎ、就寝。
奥様方はまだまだ元気に宴継続中。



日曜日。
普段通り5時半に起床。
誰も起きてこないのでもう一度寝る(笑)

しばらくして奥様起床。
昨日は何時まで?
「うーん、3時くらいだったかなぁ」

さっきじゃん(笑)


奥様がた、あまり飲まずにずっとマジメな話をしてたみたいです、はい。



さて、それでは。

2017-04-16-09-44-51
行こうか。

2017-04-16-10-13-32
工兵橋なんかを渡っちゃって。

2017-04-16-10-21-55
ずんどこ北上。

2017-04-16-11-50-55
正午ちょうどくらいに到着。
ギリのタイミング。ワシらより後に来た人は「待ち」になってました。すげぇ田舎なのに人気だねぇ。

2017-04-16-11-54-59
息子は塩ラーメン。

2017-04-16-11-55-13
いただきます。

・・・が。

辛いのよ。

塩ラーメンなのに唐辛子が・・・・


息子ギブアップらしいので、

2017-04-16-11-56-50
父ちゃんが注文したつけ麺を、

2017-04-16-11-58-36
息子と交換。


つけ麺って、普通のラーメンより量多いよねぇ、確実に。半分くらいで「ごちそうさま」って言うわな、そりゃ。

かくして父ちゃん、フルの塩ラーメンとつけ麺1/2人前を泣きながら完食。
恵木さんなら余裕だろうけど、残念ながら恵木さんではないので・・・



往路は高陽のほうを通ったので、帰りは道をかえて福田のほうにしましょう。
ずぅっとダラダラ登りです。

息子、確実にパワーダウンしてますな。
もう、ぜんぜん走れない。とてもしんどそうです。
2017-04-16-13-16-58

パワーダウンというか、冬の間に自分の実際の実力と「イメージ」が乖離しちゃったのかなぁ、と。

前半、調子よかったんよ。高陽の坂もそこそこ登ってた。だけど、急激にバテちゃった。

たぶん、彼の中では「オレは100kmくらい走れる男!だから余裕!」って気持ちがあったんだろうね、無意識化で。
だから前半ノリノリなペース配分にしちゃって後で困る、と。
父ちゃんそっくりじゃないか(笑)

また「くんれん」のやりなおしですな。黄金山、登ろうぜ。


馬木から温品に向かう爆下り。
斜度は大したことないけど距離が長げぇ。父ちゃん大嫌いな道。
注意深く車道を下ります。

「父ちゃん!手が疲れた!歩道上がって休むよ!」

はい了解、段差に注意よ!


何事もなくするっと歩道に上がる息子、リアタイヤを取られ地面に叩きつけられる父ちゃん。

「・・・なにしよん?」


ん。
なんでもない。
うん、なんでもないんだ。

2017-04-16-13-51-54




2017-04-16-14-24-41
スタジアムの横を通って帰宅。
約45km。
距離的にはたいしたことなかったはずですが、ちょっと息子はシンドそうだったですね。
・・・まぁボクもですけど(笑)


シャワー浴びて、傷から石粒をほじくりだして、しばしゴロゴロしとると息子の友達が「磯野ぉ!野球やろうぜ!」と迎えに来て。
鈴木誠也のレプリカユニ着て飛び出す息子。
おまえ、さっきまで疲れたしんどい眠たいって言いよったじゃないか(笑)













先週末のわたくしたち。

土曜日。

「部屋を片付けてるからちょっと手伝ってくれ」とお義母さん。
家族総出で行ってきました。
とりあえず、とんかつ屋さんで合流してお昼ご飯をごちそうになって、家に行って「さぁやろう!」と軍手ハメて。
お義母さんなにからやりましょうか!

「うん、ここのね、折り畳みベッドを畳んでちょうだい」

はい、畳みました。
次は。

「うん、終わり」

・・・・え?

これだけ?

婿さんのお仕事、20秒で終了。



「きょうの晩御飯、餃子にするから。かつくん、作ってね」

むしろそっちのほうに時間かかるという(笑)



カミさん両親ね、なぜかワタシが作る餃子が大好きみたいで。
結構な頻度で作ります。
でもね、冬の間は遠慮してるんだって。
「婿さん、冬はメチャメチャ忙しそうだから、餃子食べたいって言いにくい」んだそうです(爆)

いやいや、そんくらいの時間ありますって!





日曜日。

再びカミさん実家近辺に出没。
ウチの家族とお義母さんとで花見をしようってことになって。
(お義父さんはゴルフで欠席)

最初は「平和公園?比治山?黄金山?」って言ってたんだけど、どこも人が多いしクルマも止めづらい。
「実家の団地、いくらでも公園あるしいくらでも桜咲いてるじゃん」ということに思い当たりまして。


2017-04-09-11-07-09
他に誰もおらんけど、

2017-04-09-11-05-51
それでも桜は健気に全力で咲いています。

2017-04-09-11-06-07
ゴンザレスさんも久々に参加。

もう彼も10歳。
外を連れ歩くのはそれなりのリスクを伴います。少し動くとゼーハーゼーハー止まらなくなるからね。
でもずっと家の中でゴロゴロしてるのも彼にとって楽しいことなのかなぁ、と。
たとえ少し寿命が縮まったとしても、初めての場所を歩き回って刺激を受けるというのも彼の残り少ない人生を考えると大事なことなのかも、と思ってね。
ま、さすがにこれ以上気温が上がるともうどうしようもないですけど。

2017-04-09-11-08-47
「仁多屋」のお弁当。美味しい。


2017-04-09-11-19-40
ばあちゃんたちの真ん中で「ワシにもなんか食わせなさいよ」とアピールするおじいさん。


2017-04-09-11-25-38
花見でもUFO。
所詮、貧乏人の息子じゃ。



2017-04-09-12-15-33
桜の下でアホ面のゴンザレス。

彼のお花見は、もうこれが最後かもしれないね。
楽しかったか。
うん、よかったよかった。


公園を後にしても何度も何度も振り返り戻りたがるゴンザレス。
そうか、そんなに楽しかったのか。
でも興奮しすぎちゃいけないしね。
だってお前、10歳だぜ?
平均寿命は2年ほどまえにとっくにオーバー。だから人間で言うと100歳近いんじゃないかと思う。
その割には元気だけど、まぁあんまり無理はしなさんな。
お前がハァハァゼーハーしとると、むしろ母ちゃんの寿命が縮むんじゃわ(笑)


カミさんの実家でクールダウンしつつ、快進撃のカープをテレビで観戦。
いつまで続くんかのぅ、不安じゃのぅ。

2時間ほどゴロゴロしてたらゴンさん落ち着いてきたので帰宅。


「ソフトボールの練習しようや!」と息子にせがまれ、小学校に。
キャッチボールとノックをしてやったんたんだけど、1時間ほどであからさまに疲労が見えてきたので5時半に切り上げまして。
じゃ帰ろうか、片付けてると息子のチームメイトのIくんがバットケースとグローブ持ってニコニコしながらやってきた。
今から兄弟&お父さんで練習するんだとさ。
そしたら当然、息子も言うわな、「一緒にやる!」って。
さらにFくん親子とKくんも現れて総勢8人。なんだかエラいことになってきました(笑)
2017-04-09-18-08-03

2017-04-09-18-08-15

じゃかすかノック打ってやってバッティング練習もさせて、結局また1時間。
二人でやってたのと合わせて2時間びっちり。いやはや疲れたわい・・・



夕食。

2017-04-09-18-48-36
息子がこんなものをどこぞでもらってきたので。
2017-04-09-18-52-42


2017-04-09-18-54-29

ピザカッターらしいです。

ピザはスーパーで売ってる安モンです・・・





かつとしはさいだいMPが3あがった!

ある水曜の昼下がり。


2017-04-05-11-59-11
素焼き、ってのが望ましい。

買ってこなくても冷蔵庫にはミックスナッツ入ってるんだけど。
2017-04-05-11-59-27
これはカミさんの私物なので、勝手に使うと硬い棒で叩かれる。要注意。


2017-04-05-11-58-40
あと、これ。
指定銘柄、弘前市「万作庵」のおそば。

2017-04-05-12-01-16
ピスタチオも発見したのでこれも使おうかね。


2017-04-05-12-01-20
じゃらじゃらっと。
さっきのセブンイレブン仕様の袋の1/2量くらい。適当。

2017-04-05-12-04-25
そばつゆ(ざる用)を投入。1人前。

2017-04-05-12-04-38
ウチのは年代物のブラウンさん。

2017-04-05-12-05-26
ぎゅわわーん、と。でけた。



2017-04-05-12-06-14
おそばを、

2017-04-05-12-06-47
普通に茹でて。

2017-04-05-12-09-37
完成。

2017-04-05-12-10-01
うまい。





くるみそば、ってあるでしょ。
あのうまいやつ。

うまいんだけど、作るの面倒くさい。
薄皮をね、剥くのがめちゃめちゃ面倒くさい。

でね。
もしかしたらね。
「薄皮、剥かなくてもいいんじゃね?」と思いまして。


それどころか。

もしかしたら、くるみじゃなくてもいいんじゃねぇか? 、って(笑)


なので、ミックスナッツでつくってみた。

ナッツそば。





結果。

すげぇうまい。




(ここしばらくスキーと自転車と週末の出来事に記事が偏ってるので、ちょっと媚びて料理のこと書いてみましたw)

先週末のわたくしたち。

土曜日。

2017-04-01-11-24-40
もぅ・・・・
勝手すぎるわ・・・・

高速を千代田まで引き返して、
2017-04-01-12-29-15
で。

2017-04-01-12-37-56
卵かけごはん3杯食ってやった。


その後、緑井のバッティングセンターで息子に練習させたんだけど、やっぱ子供ってスゴいね。
ガンガン当たるようになってきた。
1年ほど前に初めて行った時にはほぼ全部空振りだったんだけど、最近は1ゲーム(25球くらい?)で空振りは2〜3回。
「当てるだけならほとんど当たる」になってきた。すでに父ちゃんよりうまいかもしれない(笑)



日曜日、朝。
組みあがったばかりの自転車を外に出して写真を撮っておると。
(あ、今度の自転車は「鉄男」と名付けました)

ジョグ中のたなちゃんがたまたま通りかかりました。
「とくに今日は予定がない」とのことなので、一緒に自転車乗りにいくことに。
たなちゃん親子と、ウチは母ちゃんも。


2017-04-02-10-25-00

2017-04-02-10-25-07
とりあえず、花見客もりもりの比治山を登っておると、後方から息子の絶叫が。
2017-04-02-10-04-58
なんでこんなことになっとるんや・・・
父ちゃんの整備不良か。すまん。


前ギアを操作した瞬間にこうなった、と。
よく見たらインナーギアをチェーンがぐるっと一周して、折りかえってフロントディレイラーに引っかかっとる。
チェーンはキチキチ状態、リアディレイラーも目いっぱいの状態。
つまり、ここからビタ一文動かんのよ。
チェーンも、クランクも。

チェーンはミッシングリンクで繋いでるから一旦そこで切り離そうと思ったんだけど、運の悪いことにちょうどギア板にかかってるところ。
(クランクの裏側)
どうしたって外せない。
他のところをチェーンカッターできることは出来るけど、ピン持ってないから繋げない。困った。


んで。

「えぇい!」とフロントディレイラーを緩めて外してしまいました。
んで、折り重なってるチェーンをほどいて一応解決。
が、ディレイラーの羽根が曲がってしまったのか、(おっき〜なさん、ゴメンなさい・・・)いくら調整してもうまく変速できなくなってしまいました。
アウター入れっぱなしだと問題ないので、この後黄金山とか登る予定を変更して平地オンリーでぐるっと回ることに。
ケータ、楽しみにしてただろうにゴメンねぇ。


2017-04-02-11-04-03
仁保のセブンイレブンで小休止。たなちゃんにプリンを買ってもらってご満悦のふたり。

2017-04-02-11-03-57
ま、その親も食うとるわけじゃけど。



2017-04-02-11-32-26
すぐケンカする仲良しの二人。

2017-04-02-11-32-14
内緒話は「耳をグイっと引っ張る」というバイオレンスな方法を採用しているようです。



マツダの本社工場の横を通って、南警察んとこで左曲がって、海岸通り。
昼食予定の「自販機うどん」まであとすこし。

元宇品の入り口あたりで、息子said「・・・・あ!」

どうしたどうした?

「・・・・・どうしよう(滝汗)」

なに?

「・・・・・・・さ、さんぐらすが無い」


・・・・・・マジか。お前、マジなんか。


「たぶん、せぶんいれぶん」

ずいぶん、ぶんが多いな。




子供たちとカミさんをたなちゃんに任せ、仁保まで戻ることになった父ちゃん。

2017-04-05-10-14-49
その間にみんなは自販機うどん。

2017-04-05-10-14-53
カミさん初体験。そばを選ぶという暴挙。

2017-04-05-10-15-03
おつりで50円玉が死ぬほど出てきてビビったそうです。



仁保ブンイレブンまで戻った父ちゃんですが、とうぜんサングラスは見当たらず。
店長さんに聞いてみたけど落とし物としても届いてない、一緒に探してもらったんだけど見つかりませんでした。

「・・・だよねぇ」と言いながら自販機うどんに向かう。


「無かった?やっぱりね。 やっくんね、思うんじゃけど。比治山かもしれん。ほら、自転車修理しよるときに外したかもしれんから」

はよ言えやボケが。



2017-04-02-12-20-15
父ちゃんもいちおういただきます。

食いよったらクソガキーズが「ワシらもまだ食べたい!」と言うので、
2017-04-02-12-20-57
二人で1杯。

ケータは左利きなので、こういうとき非常にスムーズにポジションがとれます(笑)


で、これが「最後の1杯」だったようで、
2017-04-02-12-28-33
売り切れですわ。


理由は全くわからんけど大人気の自販機うどん。
ワシらがおる間にも続々お客さんが来て「あ、売り切れ・・・」と肩を落として帰っていってました。





「ケータんちに遊びに行く!」という息子をたなちゃんにお願いして、ワシら夫婦は帰宅。
というか、ワシだけもう一度比治山に登りに行く。やっぱりサングラスは無い。


クルマに乗り換えて「街」へ。
カミさんがアレを買ってくれるらしい。


関係ないけど。
2017-04-02-13-55-28
うん、それはつまり焼肉屋じゃね。




2017-04-02-17-12-03
箱に入っとる。2つ。

2017-04-02-17-12-21
さらに袋。
「高級な何か」はこういうふうに包んであることが多いやね。
ウチには無縁じゃけど。


2017-04-02-17-12-40
お財布名刺入れを買ってもらいました。


財布はまだしも、
2017-04-03-08-00-56
オレの名刺入れ、コレだったからね、ずっと(笑)
ぷらっちっく製。

「社長がそんなもん使っとって、えぇんね?」ということになりまして、まぁそれらしい名刺入れを買っちゃろうということになったらしい。


2017-04-05-10-26-14
これね、質感がどうみてもビニールなの。完全に。
ビニールレザーだと思って買った。
「それにしてはちょっとお高い、かな」と思いつつ。


そしたらね。
2017-04-02-17-20-27

なんと革なんだわ、これ。
豚さんの。



世の中の相場的にはね、「ビニールをなんとかして革に見せかける」ってことに必死じゃないですか。
アルカンターラ( = エクセーヌ)みたいに。

なのにこいつは「革をわざわざビニールっぽい質感に加工してる」んだよね。


バカだわ。

超バカ。

吉田カバンのこういうところ、大好き(笑)




一方そのころ息子は。
なぜかたなちゃん家に「くら寿司」に連れてってもらったそうで。
さっきうどん2杯食ってたのに・・・
2017-04-05-10-33-14

デザートもりもり食ってるそうです。

いやはやたなちゃん、スマンね。ありがとう。



んじゃワシら夫婦も甘いもんちょっと食おうぜ。
2017-04-02-14-46-40
モロゾフのプリン。
右の黄色が「普通プリン」
左のオレンジが「こだわりたまごのプリン」


・・・まったく違いがわかりませんでした(汗)





夕方。

たかよし一家の宴会に無理矢理乱入。
2017-04-02-18-25-37

2017-04-02-18-25-38

2017-04-02-18-25-40

和歌山に嫁いどるたかよしの妹の帰省に合わせて大集合したんだってさ。
太龍の座敷を貸し切りにしてました。


で、散会して。
みんな帰ったのにたかよしだけ帰らない。

2017-04-02-22-37-58
辛いやつ。

2017-04-02-22-38-01

こっち見んな。

ガウディ計画 完成篇。

前回、塗装が完了したガウディ計画。
いよいよ組んでいきます。

2017-03-22-20-08-27
こんな感じでパーツも一応揃いました。


このパナソニックのフレーム、ダブルレバーを使えるようにダウンチューブに台座がついています。
が、STIを使う場合にはそこにシフトワイヤーのガイド(?)を装着します。
そのガイドももれなく腐ってたので磨きます。
2017-03-22-16-34-52

びふぉーあふたー。

2017-03-22-16-40-39
もちろん、左も同様に磨きましたよ。


このガイド、シフトケーブルのアジャスターも兼ねてることをすっかり忘れてました。

2017-03-22-20-10-01
じゃコレ要らなかったな・・・



2017-03-22-20-08-38
ボトムブラケットは奮発してデュラエースを。
ま、そんなに高いもんじゃないですけど。

2017-03-22-20-09-05
「デュラは金属!」って漠然と思ってたんだけど、思い切り樹脂ですね・・・

2017-03-22-20-09-10
こういうアダプタが同梱されてました。
どうやら過去のシマノBBとは工具が掛かるとこの径が違うらしい。

2017-03-22-20-28-09
こんな感じに入れて、

2017-03-22-20-29-10
アダプタつけて、

2017-03-22-20-29-19
普通のBB工具で締め込むみたいね。

2017-03-22-20-33-09
反対も。

このアダプタ、油断しとるとすぐ紛失するタイプじゃな、きっと・・・


2017-03-22-20-39-29
んで、普通にクランク装着。67のアルテグラ。



つぎ。
ヘッド周りいこうかね。
2017-03-22-20-17-13
にゅるにゅるにして、

2017-03-22-20-22-39
フォーク入れて固定。玉当たりはまたあとでしっかりやります。

2017-03-22-20-25-04
ステムとハンドルそーちゃーく!
えー、「予算が足らなかった部分 その1」ですね。
ハンドルはもうちょっとカッチョいいの使いたかったんですが、暫定的に。


2017-03-22-20-10-19
フロントディレイラ。これも67アルテです。
虎男ちゃんにはいま79デュラがついてるので、それと入れ替えようかと思ったんだけど、まぁいいや。

見ての通り、直付けタイプなので、

2017-03-22-20-09-19
SM-AD67-Mとかいうアダプタをカマします。

2017-03-22-20-09-39

2017-03-22-20-40-14
そうすっと、

2017-03-22-20-42-00
バンド式に変身。

コレ、以前おっき〜なさんに教えてもらったパーツです。
これを知らなきゃ今でも「バンド式FD探しの旅」で天竺あたりまで行ってたことでしょう。

2017-03-22-20-46-47
はい、付いた。

2017-03-22-20-10-16

リアディレイラ。魔改造済み。
変態プーリーが付いてても車体への装着は普通どおりです。



あとはブレーキか。
なんかいろいろ持ってるつもりだったんだけど、

2017-03-22-20-10-23
コレ、かぁ・・・
いやまぁ、べつにいいんだけどね。
ぜんぜんいいんだけど。

STIとRDがデュラ、クランクとFDがアルテ。
で、突然のティアグラ。

いや、いいんよ。
ほんとにいいんだけど。
うぅむ。

しかもなぜかティアグラのブレーキが2ペアあるっていうね(笑)




あ。

2017-03-23-08-24-49
10年くらい磔の刑に処されてるこいつ。
TCR-AERO。2005、だったかな。
こいつのブレーキが、

2017-03-23-08-25-50
マルゴくんじゃったわ。

2017-03-23-08-32-11
古いティアグラと、超古い105。
・・・ま、どっちもどっちな気がしますが(笑)


とりあえず、105のほうを使うことにします。
ここが「予算が足らなかった部分 その2」
そのうち交換します。


フネが付いてなかったので、
2017-03-23-08-53-01
石器時代のカーボン用が付いてたものを引っぺがしました。
いやぁ、抜けないのなんのって・・・


2017-03-23-08-10-47
ペダルは部品庫で眠ってたアルテグラ。
66だね。
色からいうとアルテグラSLってやつかね。たぶん、虎男で最初に使ってたやつだ。


2017-03-23-08-10-33
ローラーに乗っけてポジション調整。

やっぱこのフレーム、ちょっとデカいな。
虎男からコピーしたポジションだと、見てのとおりステム全下げ、シートポストもほぼ一番下。
あ、サドルは黒男にフィジークのえーと、アンタレスだったかな、忘れちゃったわ。なんかそんなのをとりあえず付けてます。
とにかく、全体的に「とりあえず」(笑)




あとはふつうにしゃばしゃばっとワイヤリングして完成。

2017-04-02-08-33-04
そんなに悪くないと思うぞ、自分で言っちゃうけど。


2017-04-02-08-33-13
おっき〜なさん、使わせていただきましたぜ!

2017-04-02-08-33-18
クランクとFDはアルテグラ、両方67。

2017-04-02-08-33-23
ブレーキアウター、1本だけ赤に。
おしゃれ泥棒仕様。

2017-04-02-08-33-30
ハンドルもガンメタに塗れば良かったと後悔。
ま、ここらへんについてはお金の在庫と相談しながら・・・


「持ち上げてみた感じ」だと、思ったより重くはないけど、決して軽くはないです。
ジョグ中に寄ってくれたたなちゃんは「軽いじゃないすか!」って言ってたけど、まぁ普通のクロモリフレームだと思います。




楽しかったなぁ、ガウディ計画。
でもアレよ。
作ることが目的であって。

乗るなんて言ってないからな。








いんがんだるま。

火曜日の話よ。
えーと、昨日か。

イレギュラーな納品があってね。
いつも月曜日に行く病院に、火曜の正午あたりに入ることになったんよ。
白木街道だっけ、深川とか通って三篠川沿いをぐいーっと登ってく道。あれを通って、吉田町まで。

ということは、アレよね。
狩留家の「遊山」の前を通るよね。
んじゃ、昼飯はそこで食おうってことになるじゃん。とうぜん、ね。

前に一回いったことあるんよ。そん時は店名を冠した「遊山ラーメン」を食べたんよね。美味しかったよ。
だからね、今日はつけ麺にしてみようと思ってね。
うん、ウキウキですよ。控えめに言ってかなりノリノリ。


でも、クルマを走らせながらふと思ったよね。
「まさか、今日は休みってことは無いよね。大丈夫よね」、と。


調べたよね。
iPhone様で調べたよね。

「火曜定休」


ま、当たるよね。
悪い予感はだいたい当たるよね。


でもさ、もう「ラーメンの口」になってるから。
「濃いラーメンの口」ね。

目の前に見えた「ばり馬」にクルマを滑りこませたよね。


10年ぶりくらいに来たわ、このお店。チェーン店だけど。
ノーマルが「ばり馬」、よりコッテリなのが「ばり濃(ばりこく)」なわけじゃけど。

初めてみたメニューがあったんよ。
すなわち「極濃(ごくこく)」

ばり濃よりさらにコッテリなようです。
メニューには「脂が苦手な方はご遠慮ください」みたいなことが書いてあります。

ということはつまり。
脂が得意なワタシにはピッタリってことですな。

また、「体調悪いとき食ったらさらに調子悪くなるかもよ」みたいなことも書いてあったような気がします(笑)

image
うわぁ、こりゃなかなかだなぁ。
ダイレクトに脂を飲んでるような爽快感。

まぁったく問題なく完食。
うん、美味かったよ!




んで、翌朝よ。







下痢パーティ。



まだまだ若いつもりでもね、やっぱ40超えると弱ってくるんだねぇ。いろんなとこが。



・・・・来週あたり、もう一度試すぜ(バカ)

8歳のコーチと、42歳の・・・・

土曜日。

朝、カミさんがお義母さんと電話していました。
「今日?今日はね、かつくんとやすひろはスキー行くって。ん?そうよ、まだ行くんよ、しぶとく。なんかアレらしいわ、かつくんが毎年出よる大会があるじゃろ。そう、技術選。あれでね、いい成績だと西日本大会ってのに行けるわけ。そう、かつくんが一回も行けなかった西日本よ。その西日本も好成績だと全日本ってのに行けるんだって。うん、で、その全日本に出たことある人が来るから一緒に滑りたいんだってさ。たかよしくんの後輩なんじゃけどね、うん」

西日本にも行けない父ちゃんで、正直スマンかった。


で、タクマくんよ。
「黒光りバンカー」として有名な。
(黒光りしすぎて会社で怒られたらしいよ)
国体の常連だし、技術選も「出れば即、全日本」なスゲェお方。たかよしの後輩なのに(笑)
そのタクマくんが「ミズホ来るよぉ」というので、ロボット教室終わりの息子を連れて行ってきました。


2017-03-25-12-43-43
早く滑りた過ぎてスキーパンツの前ににブーツを履いてしまうウチのエース。


まぁしかしなんとも。
今初めて気付いたような顔して書いちゃうけども。

スキーってブルジョワのスポーツじゃわ・・・

普段、シーズン券で滑ってるからなんとなくほんわりしてるけど、ヨソのスキー場行ったらリフト券代が息子と二人で5000円だからね・・・
こんなもん、毎週2回行ってみぃや。家売らないと無理じゃわ。


昼飯食ってるタクマくんとその一味と合流。
(朝から滑ってたけど「昼から神社で撮影の仕事」というたかよしはすぐに帰りました)

「その一味」、というのは大学生ね。
たかよしたちの大学の「現役」たちです。
あいつ、卒業して15年経つのにいまだに現役生の前で先輩面してるらしいです。
2級なのに。
嫁さんもいないのに。

やつらの「部」は競技スキー部だったので、「現役生」というのはつまり「現役レーサー」ということです。
「全日本選手」のタクマくんのスキーはもちろん、「現役学生レーサー」の滑りがどんなもんかを見せたかったというのが、息子を連れてきた大きな理由のひとつです。
だって父ちゃんはレーサーではないからね。悲しいけど「本職の滑り」を見せることが出来ないからね。間近で体感するチャンスです。


なのに。
それなのに。
現役レーサーの3人が息子に掛けた言葉は。

「コブの滑り方を教えてください」

「・・・・・え?」と固まる息子。
爆笑する父ちゃん。



まぁアレだな。
たかよしあたりが言ってたんだろ。
「午後から来る小学2年生、結構コブ滑れるんだぜ」
「マジっすかパイセン!オレ、教えてもらっちゃおっかなぁ(笑)」
・・・みたいな(笑)

息子は「どうやって教えればいいんだろう・・・」とかマジ顔で困ってます。ゴンドラんなかで。
大丈夫だ。心配すんな(笑)
なんせ相手は「現役」だもん、冗談に決まっとる。




コブ斜面到着。
この日のミズホはタタミ閉鎖、ビッグぐちゃぐちゃらしいので、スカイラインの緩斜面に出来てる1ラインです。

さぁ、行こうか。
息子よ、お兄ちゃんたちの滑りをしっかり目に焼き付けるんだぞ!


なのに。
それなのに。
あぁ、それなのに。

ガチで息子のほうがうまいってどういうこと????

聞けば3人のうち2人は1年生で、「ほぼ始めたばっかり」らしいんだな。
足元みたらiSLとか履いてんだもん、そこそこイケると思うじゃん。

何本滑っても全くコースアウトしない息子に対して、ぜんぜん完走できない現役組(笑)


タクマくんに「コーチ!彼らになにかアドバイスを!」と促され、「・・・・斜面も緩いし、コブの大きさも小さいので、スキーを横に向けずになるべくまっすぐ進んでください。そうしないとスピードが出ません」と、すごく的確でなおかつ「いや、コーチ。まだ彼らにそれを求めるのは無理ですよ・・・」なアドバイスを放り込む息子(笑)

なんせ息子は本当に「コブを教えてくれ」と頼まれたと勘違いしてますから、「本気の答え」を真面目にぶつけてるんですよ。・・・現役大学生レーサー相手に(笑)



そんなコーチ(小2)の華麗な滑り。










・・・・・ね(笑)





あ、jiikoさんが期待してると思うので、「全日本選手」のも上げときましょうか。
本人には全くの無許可で。




「コブ、苦手なんですよねぇ。ぜんぜんうまく滑れない」とは本人の弁。
どの口で言いよるんか、と小一時間問い詰めておきましたので安心してください。



ボクのも隠し撮りされてました。



・・・・遅い(悲)



2017-03-25-15-10-33
いやぁ滑った滑った。
満喫太郎。
これにて今シーズン、おしまい。


2017-03-25-16-40-29
コーチから総評を真面目に聞く現役レーサーたち。
「今日、練習したことを忘れずに、来シーズンも頑張ってください」

「はい!」



2017-03-25-16-46-40
コーチからご褒美のジュースを奢ってもらう現役レーサーたち。

2017-03-25-16-46-36
直立不動で待っております。



2017-03-25-16-56-27
タクマくんが使ってたストラップ。
こんなん、初めて見たわ。超カッコいい。
HEADの中の人からもらったそうです。



2017-03-25-18-55-53
広島に戻って太龍で打ち上げ。

2017-03-25-21-37-48
ウチで2次会。



んで。
「これ、お土産です!」ってタクマくんが出してきたもの。

2017-03-28-08-10-48
えーっと、コレはもしや・・・・

2017-03-28-08-11-01
いやいや、ちょっと待てと!
こんなもん貰えるわけないじゃん!

2万円くらいするんだぞ、コレ1個で!

「古いものなんですけど、開封してないから使えると思います」

そりゃそうじゃろうけど・・・


せっかくなのでありがたく頂戴します。
大事に使いますよ。
ボクじゃなくて、息子が。
「大勝負!」のときだけ、ね。




翌日曜日。

2017-03-26-09-55-53
朝からリハセンターで勉強会。
3Dプリンティングについて、いろいろ。

2017-03-26-10-24-16
正直なところ、「まだまだじゃな・・・」という感じ。
出来てくるものがホビーの域を出ていないので、実用という面で検討を開始するには時期尚早、かと。
いろいろ作って楽しむぶんにはいいけどね。
FDMなら安いもので10万くらいであるから、そういうので「慣れておく」ってのいいかもしんないね。


2017-03-26-12-16-37
西条インター近くのお店でチャーシュー麺。
相変わらず、そこそこうまい。
相変わらず、親父がめちゃめちゃうざい



帰宅してすぐ着替えて小学校へ。
町内会ソフトボールの練習&OB・父兄の親睦試合。
息子たちがお世話になった監督がこの度ご退任されるので、お礼の意味でOB選手たちが集まって父ちゃんたちと試合やろうぜ、って感じです。


父ちゃん、サード守らせてもらったんだけど、打球が速えぇのなんのって・・・
怖いなんてもんじゃないんだよ、実際。
OBの中には現役の高校野球選手もいたりなんかして、「来た!」と思ってグローブ出してもすでに打球はレフト前に転がっとるからね(笑)

打席に立ってもね、またピッチャーの球がさぁ・・・
初老相手に容赦無しか、お前ら!
きわどいコースのボール球を見送ったらね、ベンチのおっちゃんたちから「よく見た!」って褒められたんだけど、違うよ速すぎてぜんぜん見えてないだけだもん・・・

ほんとに当てるのがやっとでショートゴロとかセンターフライとか。レフト前ヒットが一本だけ打てたんだったかな。
塁に出れば出たで走るのが超しんどい(笑)
ソフトボールってカラダに悪い気がする。

当然、父ちゃんたちチームぼろ負け。
でもすがすがしく楽しい数時間でした。



で、試合後。
監督・コーチ陣・役員さんたちとちょっとしたお話合い。
少し前に内々で打診されてた例の件、もういよいよ「待ったなし」な状況になってきたみたいで、どうやら父ちゃん腹をくくらなければならない様子。
正直、あまり前向きな気持ちではないのですが、決まったからにはしっかりとお役目を果たしたいと思っています。


2017-03-26-18-27-18
夜は就任記念パーティ。
とうぜん、からあげです(笑)







最新コメント
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ