最近のわたくし。

自転車ネタが続いとるので。
たまには少し違う話題も。
題して「こんなの買ったぜ & 買わなかったぜ」の回。


ずいぶん前ですけど。えーと、9月のアタマ、か。
2017-09-01-17-21-30
カミさんのスマホが不安定になってきたので買い換えました。シャープのなんちゃら、ってやつ。
前のもシャープだったから、「操作が同じほうがいい」ということでお選びになられました。
どっちみちアンドロイドなのでどれ買っても操作は同じですがね。

んで、その新しいスマホ。
WiFiを掴まない、と。
普通、自宅とかのWiFiエリア内に入ったら自動的に接続するじゃないですか。LTEを切断して家のLANに。
それが新しいヤツだと何をどうやっても自動で切り替わらない。
いちいち手動で接続せんといけん。

なんかやりようがあるんだろうけど、iphoneしかわからん(iphoneもよくわからん)父ちゃんには手が出ません。
「なんで出来んのんね!新しい機械のほうがダサいってどういうことね!」と言われましても、そんなことはシャープの中の人に言ってほしいわけで・・・

このままだと切り替え忘れて早々に通信料オーバー、「どうなっとるんねこれ!」とまたワタシが叱られるのは目に見えておるので、「GPSを使って登録したエリアに近づいたらWiFiをつかみに行く」というアプリを入れて、自宅と実家を登録しちゃりました。
とりあえずこれで一安心です。離婚の危機も去りました。

と、思いきや。

「3階で使うとWiFiの繋がりがポンポンすぎる!なんなんねこれ!」、と。

あ、我が家では「クソ」という言葉は汚すぎる、という理由で「ポンポン」と言い換える運動を実施しています。
つまり、「クソババァ」と言いたい場合は「ポンポン老婦人」ということになります。


WiFiのアクセスポイントは1階に設置してあって、今まではなんとか3階でも使えていました。やはり最新のこのスマホのWiFi機能がポンポンなようですな。
何年もやってないファームアップとかやってみたけど、何も変わらず。


仕方ない、か。
2017-09-18-19-29-28
「父ちゃんのお小遣いで」、コレを新たに買いました。

2017-09-18-19-29-56
ばっふぁろーの無線アクセスポイント。

2017-09-18-19-32-03
3階の寝室の壁にもLANのポートがあるので、そこに差し込んでおしまい。
どうじゃ、これでいいだろう!
「なんでそんなに簡単に出来ることを今までやってくれんかったんかねぇ?」

そ、そうか・・・
そりゃスマンかった・・・・・




つぎ。


2017-09-04-07-31-19
これ。

中身。
2017-09-04-07-31-44
DVD一枚とプチプチ。

2017-09-04-07-32-11
電池と、

2017-09-04-07-32-17
チャチい工具。使い捨て感満載。



2017-09-22-21-22-24
コレ用です。がぁみんのさいこん用の交換バッテリー。

最近、電池の持ちが超悪くなってきてね。ちょっと調べたら簡単に交換できそうだったので。


分解して交換するんだけど、
2017-09-22-21-23-13
外装の固定が「いじわるネジ」になっとるので、それを外すための工具も同梱されてるってわけです。

裏側のいじわるネジを4本外したあと、
2017-09-22-21-24-39
ヘラ的なやつでこじると、

2017-09-22-21-25-00
パカっと。


2017-09-22-21-25-22
今度は液晶を外します。

2017-09-22-21-25-29
基盤と液晶、フレキケーブルでつながっとるので、

2017-09-22-21-26-01
コネクタんとこをヘラでパチっとやると、

2017-09-22-21-26-09
簡単に外れます。

バッテリーは基盤の下なので、
2017-09-22-21-26-22
基盤外します。ここは普通のちっちゃいプラスネジ。

2017-09-22-21-28-08
とれた。カバーにくっついてる白いのがバッテリーです。

基盤とバッテリーもコネクタでつながってるので、

2017-09-22-21-28-49
分離。


こっからじゃね、工作らしい工作は。

バッテリから出てるリードのうち2本がカバー側に半田付けされてる。
たぶん、ビープ音を鳴らすスピーカ的な部品。
この線を付けなおさないといけないんだけど。
マニュアル代わりの説明DVDを見ると、「元の線をニッパーで切断し、新しいバッテリーの線とネジり合わせてホットボンドで固定すりゃいいんじゃね?」ってことになってるんだわ。

なんて乱暴な接続方法(爆)

だってネジってるだけだよ?

さすがにそれはあんまりなので、
2017-09-22-21-38-50
ちゃんと半田付けしなおしましたよ。


2017-09-22-21-41-09
んで、新しいバッテリー収めて、基盤を戻して、
2017-09-22-21-42-36
液晶のフレキ差し込んで、

2017-09-22-21-44-47
組み立てて終わり。

2017-09-22-21-47-37
ちゃんと動きました。

このバッテリー、確か5500円くらいだったかな。
安くはないですけど、サイコン買いなおすのに比べたら、ね。高っかいもの、GPSサイコンって。

で。
ちょっと用事あってネコモト行ったら。
レザインのGPSサイコンが全種類展示してあった。

・・・・12000円だとぉ(汗)
こっち買えば良かった、かなぁ・・・・





つぎ。

我が家のリビングで12年間にわたってご活躍なされていたパナソニック製の生ゴミ処理機がこの度、静かに身罷られました。
ご冥福をお祈りするとともに長きにわたっての私共へのご厚情を感謝申し上げます。

というか。
実際には「動かんようになっとるわ!ポンポンかおい!」だったわけですが。


まぁ毎日酷使していましたから。頑張ったほうですよ、えぇ。
で、代替機をと思ったのですが。
この業界、さほど大きな技術革新などなかったようで、「見た目、おんなじ」なものが最新機として売られています。
55000円くらい。
12年前とあまり値段変わらない気がする。どうしようか。

家族会議(20秒)の結果、「買わない」という結論が出ました。
カミさん曰く、「生ゴミ処理機なんて、普通の家に標準装備されているものではない。あると便利だけど、無いからといって生活が成り立たないわけではない。なので、基本に立ち帰って、処理機なしの生活に戻ってみよう」、と。
なるほど。ものすごい説得力だ。なにかに立候補するといいよ。

「ただし!」

ニオイの問題はどうにかしなければならないだろう、と。
ウチは結婚以来この処理機様にすべてを委ねて神様のように崇めてきたので、生ごみに対する「普通の対応」を知らない。
だけどビニール袋に入れてポイ、ではドえらいことになりそうなのは想像できる。

そこで注目したのが、
2017-10-10-07-50-22
生ゴミ処理機のご遺体。
彼の「密閉能力」の高さに注目。

つまり「生ゴミ処理機」ではなく「生ゴミ保管庫」として第二の人生を歩んでもらおう、ということになりました。
その運用方法に移行するにあたって、少し加工を施しました。


2017-10-10-07-27-50
処理機の中はバケツのような感じになってて、ココにゴミを放り込むようになっています。
今後はココにビニール袋を入れてゴミを投入するのですが、内部には撹拌のためのブレードと、ブレードごとゴミが回転しちゃわないようにするための突起が2か所ついています。
そこそこ尖ってるものなので、ビニール袋が引っかかって破れちゃって「臭汁」をそのあたりにぶちまけそうな気配がしますよね。

なので、
2017-10-10-07-34-13
固定してる鋲をドリルで揉んで外しました。
2017-10-10-07-34-32
SUSなので硬い刃が必要です。

2017-10-10-07-35-15
ブレードも撤去しましたが、
2017-10-10-07-42-33
真ん中の出っ張りは残りました。

2017-10-10-07-48-36
とりあえず、布ガムテで雑に養生しておしまい。


2017-10-10-07-49-53
ビニール袋を突っ込んで、

2017-10-10-07-50-22
「本体(?)」へ。


このスタイルにして2週間ほどですが、ニオイなどが漏れている感じは全くしません。
さすがパナソニック、「虎は死して皮を留め」とはこういうことを言うのでしょう。
(言いません)




つぎ。

コレはワタシが昔から欲しかったけどずっとカミさんの理解が得られず、いよいよ自分で買った、というモノです。

2017-10-13-17-37-01
コレ。


2017-10-13-17-38-10
高級でもなんでもない、普通のフライパンです。

2017-10-13-17-38-14
一般的なテフロンコートのアルミ製ではなく、ステンレスのやつ。


テフロンフライパンもいいんだけどね。
新品を使い始めて1週間くらいは。

あのテのやつは「新品時が最高」でその後急速に機能が落ちる。
表面のコーティングは驚くほど脆弱で、「・・・・え?」っていうくらい簡単に剥がれ落ちる。
そうなったフライパンはもうなにをしてもダメで、買い替えるしかない、と。

最近では本職の料理人でも鉄や銅じゃなくてテフロンのフライパンを使ってるのをよく見る。テレビとかで。
「お前ら、プロとしてのプライドがないんか!」と昔は思ってたけど、彼らはきっと「フライパンを使い捨てる」んだろうな。
ストックを30個くらい用意しててちょっと傷んだらすぐに交換。
なんせプロだもん。それがベストの方法ならそうするのがきっと正しい。

だけどワシら素人はそんなにパカパカ買い替えたくないじゃん。

なので、昔から「コーティングに頼ってないフライパン」が欲しかった。
と、なると鉄か銅かステンレス。

鉄はとてもいいよね。
20年ほど使ってる中華鍋(北京鍋、か)はもちろん鉄製。
チャーハンや炒め物はもうこれ以外では作る気が起こらない。
だけど錆びるからねぇ、ちょっと油断すっと。

銅はなんか「卵焼き専用」って感じがするし、じゃステンレスしかないだろ、と。

すげぇ高価なものから「・・・大丈夫か?」ってものまでいろいろあるんだけど、これはまぁ普通のやつ。
25.5cmで1万円くらい。

使ってみてどんなもんかはまだわかんないんだけど、気に入ったらまた報告します。
ということは、報告が無かったら・・・・  まぁ使いこなせなかった、ということになりましょうかねぇ。













先週末のわたくしたち。

2017-10-07-09-16-05

セブンイレブンを占拠する3台のトレック。
もうちょっとまとめて駐めなさいよ・・・
迷惑でしょうよ・・・

2017-10-07-09-21-23
トイレ借りに寄っただけなのに・・・
まだ14kmしか走っとらんのに・・・


これは土曜日ですね。
親父と息子と3人で、宮島方面へ。方面というか、宮島。
ウチから往復で42〜43kmくらいでしょうか。超運動不足のおじいちゃんのトレーニングにはちょうどよい距離です。



で、宮島口到着。
2017-10-07-09-59-58

お約束の写真を撮りまして、約束通りもみじ饅頭を食って帰りましょう。
2017-10-07-10-04-41



店のおじさんsaid「今からすごい雨が降ります。雨宿りしていってください」

ほう。そんなに降る感じでもないけどな。

2017-10-07-10-09-32

・・・2分もしないうちに土砂降り。



饅頭屋の店先に一生座っておくわけにもいかんので、豪雨の中を走りだします。
が、寒いよね。当たり前だけど。息子なんて「スキーのときより間違いなく寒い」とか言っちゃってますもん。なんか着ないと。

でっかいドラッグストアに逃げ込む3人。
「雨合羽ないですか?」と問うワタクシに、間髪入れず「いやぁお取り扱いしていませんねぇ」と即答する品出し中のお兄さん。
ま、有ったけどね、店の入り口に。400円くらいのヤツがね。
お兄ちゃん、今度からは自分が知らないことはだれか他の人に聞いてみようね!

子供用は無かったのでMサイズを買ったんだけど、どうにもこうにも丈と袖が長すぎる。
レジのおばちゃんにハサミを借りてカスタマイズ。

DSCF2175

店を出るとほぼ雨は止んでいました。



順調に走ってお昼前に自宅到着。雨でも1時間半ほどで帰れます。距離は予定通り42km。


玄関を開けると目に飛び込んだ光景。
2017-10-07-11-53-35

カミさんになにかあったのか?これはダイイングメッセージか?と思ったのですが、玄関に靴を脱ぎ散らかしとる男どもへの抗議行動だったそうです。


カミさんはまだ仕事から帰っとらんので息子と二人で昼飯食いに行きましょうかね。
2017-10-07-12-30-03

太龍のマーボー麺がなんだかメチャメチャ辛くなっています。前はこれほどではなかったかと。
おばちゃん「辛くしてほしいってお客さんが多くて、少しづつ変わっていったんよ。今のはさすがに辛すぎじゃと思うんじゃけどねぇ・・・」

でもマーボー麺大人気。
各テーブル一人は注文してる感じでした。
茹でた麺に麻婆豆腐乗ってるだけなんですけどねぇ(笑)


午後からは母ちゃんと3人で、
2017-10-07-16-00-29

マリーナホップで卓球。
息子は「チョレーイ!」って言いたいだけ。やかましい。




日曜日。

今日は柳瀬キャンプ場からスタート。義父と息子と3人で。前日とは「おじいちゃんを入れ替える」という采配。
川沿いをぐいぐい北上。もう走りなれた道ですな。


しかし右岸の旧道は昨日の雨でドロドロだわ小石だらけだわどんぐり地獄だわで息子のテンションがた落ち。ぜんぜん走れません。ザ・豆腐メンタル。
国道に出てもイマイチ。
一旦停止で「しっかりせんか!」と叱咤、カロリーメイトを口にねじ込んで前に進ませます。

徐々に回復し、ペースを取り戻す息子。
DSCF2180

DSCF2184

そして、
2017-10-08-11-02-34
よしおちゃん到着。

2017-10-08-11-04-28





義父「かつくん、ここまでどのくらい?」

えーと、35kmってとこですかね。

義父「それじゃもうちょっと脚伸ばして戸河内インターのとこまで行ったらどのくらいになるかの?」

42〜43kmですかね。往復すると80は超えます。

義父「ちょっと行ってみようで。大丈夫じゃろう?」

まぁお義父さんがそう言うなら。オレンジライドに向けてなるべく長距離行っときたいんでしょ?

義父「いや、戸河内で漬物焼きそばとか言うのを食うてみたいんよ」

・・・・そうすか、漬物やきそばですか。

義父「じゃけぇ、とりあえず鯛焼きは1個にしとこうで?」

そりゃそうです。とりあえずもなにも、普通鯛焼きはひとり1個です。

義父「で、帰りにまた寄ってお土産用を買っていこう!」

マジっすか・・・・(汗)



なんなんですかね、彼のこの「あんこ菓子」に対する執着は・・・
梅が枝餅、ってあんじゃん。福岡の。
アレをお土産で買ってかえるじゃん、学会とかの帰りに。10個くらい。
それをお義父さんのとこ持ってったら、トースターに入れてまず1個、美味しそうに黙々と食べるの。
そしてあとの9個をキッチリ冷凍庫に並べて入れるの。
娘や孫に「食べる?」とか一切言わないの。ぜんぶ自分用にキープ。

あと赤福だわ、赤福。あんこ祭の。
12個入りとかのやつ、朝はテーブルの上にあったんだって。フルで。
お義母さんが用事で出かけて、夕方帰ってきたらその箱が見当たらない。冷蔵庫にもない。

「おとうさん、あの赤福、どこへやったん?」

「・・・・食うたで」

「え!ぜんぶ?」

「うん、ぜんぶ」

「な、なんで!?」

「・・・なんでって・・・、アレはうまいけぇのぉ

という会話が過去あったそうです。

(赤福の箱はとうぜん、ゴミ箱の中から発見されたそうです)

お義父さんは現役時代、職場で「すごくえらい立場」だったわけですが、当時の部下の皆さんがいまの「あんこまみれの生活」を知るといったいどんな気持ちになるのか、すこし気になるところではあります(笑)



息子はココのたこ焼きが大好きで。

2017-10-08-11-08-23
当然のように2パック目も完食。



「よしお」から戸河内インターまでは目と鼻の先。たぶん8kmくらい。
たこやき2パックを詰め込んでるバカ息子は「腹がふとい・・・」を連発しております。昼飯は無理でしょうな・・・


この道中に、こないだ「海よりも深い事情があって」家を新築した友人が住んでいます。
チラっと目をやると倉庫の入り口に奥様の姿が見えたので、息子と義父には先に行かせて声を掛けてみました。

おーい、おぜこぉ!!!!

「あ!いのうえさんだ!なにしよるん?」

なにって、自転車乗りよるよ。息子とじいちゃんも一緒じゃ。

「寄ってってくださいよ!」

息子たち、先に行かせとるからな。また今度!



で、再スタート直後に後輪パンク。
ありゃ。
何年ぶりだろな、パンクしたの。

チューブラーだからパンクしてすぐにタイヤが外れちゃうことはない。ガッツがあれば多少は走れる。
息子たちは400mくらい先を走ってるのが見えるんだけど、パンクした後輪じゃなかなか追いつかない。

で、結局そのまま2km(笑)

来夢とごうち到着と同時に追いつきました。
ゴハンの前にささっと修理しましょうね。シーラントをブッこめばそれで終わりですから。

・・・・バルブエクストラクター無いやんけ(汗)

バルブが抜けなきゃシーラント注入できないんですが、その小さな専用工具はREFLEXのほうに付いたまま家の玄関に吊るされてるようです・・・・


来夢のインフォメーションのお兄さんにペンチ借りて無理矢理バルブ抜いて修理完了。やれやれ。


で、
2017-10-08-12-21-56

漬物焼きそば。
数年前から安芸太田町が無理矢理名物に仕立て上げようとしてるやつ。
前食べたときと少し味変わったな。
お義父さん、どうですか?

「もっと古漬け感のある酸っぱい漬物じゃないとダメじゃ!」

前はそんな感じでしたよ。一般受けしなかったんじゃないすかねぇ、臭くて酸っぱい漬物は。

「・・・・」


昼食終わって自転車に戻ると、後輪の空気は全部抜けておりました(笑)
テキトーにやったのでシーラントがうまく回ってなかったようです。
パンク場所をしっかり特定し、そこに「汁」が集中する位置でエア注入。今度はしっかり止まったでしょう。


2017-10-08-12-38-21
裂けたところから修理汁が滲みだしていますな。
で、出発。


2017-10-08-13-04-19
すぐによしお。
2時間ぶり2回目。

いつも通りの大盛況。鯛焼きの焼き上がり待ちのあいだに、
2017-10-08-13-10-23
ソフトクリームを。
組織との約束を危うく忘れるとこだったぜ・・・




「かつくん、お土産の鯛焼きは何個買うかね?」

そうですねぇ、5人ですよねぇ。

「5人だから、・・・・10個で足りるかね?

なんでですか。なんで10個ですか。通常、5人だから一人1個で5個でしょ!

「うん・・・ 1個ずつ食べて、あとは冷凍しとこうと思って・・・」

いや、あの・・・・  そもそもどうやって持って帰るんですか、10個も!

「かつくんのリュックに入るじゃろ?無理?いや詰めたらいけると思うで・・・」


2017-10-08-13-11-16
入らないことはないんだけど・・・
そもそもそんなにたくさんモノを入れるようにできてないですからねぇ、コレ・・・

まぁ買っちゃったものは仕方ない。頑張って背負って帰りますか。


・・・・熱っ!

背中、熱っっ!

なんせ焼きたての鯛焼きを10個も背中に背負ってるわけですから。
リアルかちかち山状態。
ワシ、なんも悪いことしてないのに・・・・

帰りは基本下りですから、リュックが重くて背中が猛烈に熱いこと以外は極めて快適です。
予想よりもずいぶん速く、そして早くゴール地点へ。


2017-10-08-14-54-45
スタートした柳瀬のキャンプ場到着で距離は80.5km。
お義父さんの最長ライド記録となりました。

そしてアベは17.7km/h。
ずいぶん速くなりましたね。


家についてもまだ鯛焼きはホカホカのままでしたわ・・・





月曜日。
朝からせせらぎ公園まで行ってバドミントンやって弁当食って。
そして広域公園へ移動。
(それなら最初から広域公園でよさそうなもんじゃがのぅ・・・)

久々にインラインを履かせました。

スキーのイメージでやらせてみたところ。

スキーに比べて前後方向の安定感は皆無じゃし、横方向も「面が無い」ので非常に難しいです。
特に内脚アウトエッジの処理が難しい。父ちゃんもインライン履くと右ターンで右足の外エッジが使えない。


カカトから小指のラインに乗せてくようなイメージで乗らせてるんだけど、それやってる間に外脚がどんどん内傾していっちゃって不均衡になる。インライン、超難しい。スキーではいかに誤魔化して滑ってるかがハッキリとわかっちゃう。


自由に滑らせて追いかけっこ。

もう少し、片足ずつ長めに乗るようにするとスマートになるんだけどなぁ・・・

もうすぐスキーシーズン。
今年はどんな感じになるんですかねぇ。


それと。
我が家は週末のたびにこんなに身体を動かしてばかりで大丈夫なんですかねぇ?
勉強のほうは・・・・

・・・・まぁいいか、別にどうだって(笑)




おまけ

遊び過ぎて昼寝から起きられない殿下。
















オレチャレ2017 Vol1 ある少年の「夢」

あなたの夢を、そんなこと無理だっていう人いるでしょ。
こう言い返してやりなさい。

あなたには無理ね、
でもわたしはできるの、
あなたとはちがうから、って。

でも言ったからには
夢をかなえなきゃいけないことも覚えておきなさいよ。
でかい口たたくんだから。

(ムーミンより、リトルミィの言葉)




息子がスポーツバイクに乗り始めたのが確か2年半前。
そのころからずっと言い続けてきた「夢」を叶えるべく、男二人はまた旅に出ました。

心配性の母ちゃんは「いやぁ、まだ無理じゃない?」と言っています。
楽天家の父ちゃんも「もしかしたら無理かなぁ・・・」と内心思ってはいます。
本人だけが「ぜったいにいける!やってやる!」と気合みっちみち。
やれるところまではやらせましょう。



DSCF2120
午前6時半スタート。
やや緊張気味。
500m地点で父ちゃんがボトルを忘れたことに気付き一旦帰宅。
「なんしょん父ちゃん、バカなん?」
すこし緊張がほぐれたようでよかった。


マツダスタジアムの近くを通って川沿いを東進、海田方向へ。もう何度も走ってる道だね。

DSCF2121
これは矢野あたりかね。
まだ寒いからね、ウィンドブレーカ着てます。


2017-09-30-07-57-36
1時間ちょっとでえーと、吉浦だっけ。あのへんのドライブイン到着。
予想よりもずいぶん速い。18〜20km/hで巡行出来てるからね。

ちょっぴり休憩しとると、超カッコいいワゴン車がギュッと急停車、ぎゅわーんとバックしてワタシたちのところに戻ってきて助手席の窓が開いた。
ビビったよね。マフィア方面の方に拉致されるのかと思ったもの。
お顔を見たらなんとプチメタさんじゃないですか!
ちょうど出勤中だったそうで、「なんか見たことあるようなヤツがおる・・・」と止まってみたそうです。
朝のお忙しいときに足止めしちゃって申し訳ありませんでした。えーと、また後で・・・・(笑)


DSCF2126
プチメタさんと別れてなおも呉方面へ。いつもの踏み切り。
このあとちょっとした登りがあるのですが、そこも難なくクリア。


DSCF2129
潜水艦前を素通りして、

2017-09-30-09-16-38
朝ごはん。この時間からUFO食うなんて育ちの良さがわかりますね。


DSCF2130
おなじみ、音戸の渡船。
DSCF2131


2017-09-30-09-46-59
じょぼぼぼぼぉっと島に渡ります。





さて。
目ざとい皆さんはとっくにお気づきでしょうが。

今回から息子、なんとロードバイクに乗っています。
当ブログ初公開のはず。

24インチのジュニアロード、トレックの「アルファアルミ」のフレームです。

この機体、なんと! あのおっき〜なさんからの貸与品なのです!!!

・・・・あれ。さすがにもうみんな驚かんね。

「うん、そうだよね。今回もそうだよね」って感じですね。


昨秋、MTBの「メリ男」ことメリダMATTS J TEAMをお借りしたときに、「邪魔じゃなければついでにドーゾ」とお貸しいただいたんですよ、このトレック。
言うまでもなくこっき〜なくんのために用意された機体なんだけど、彼はロードがあまりお好みではなかったようでほとんど乗らず、新車同然で保管されていたようです。

この記事の最後で「実はすでに最終兵器もあるんだぜ!」と匂わせてたのはコレです。

コンポはまたも「ほぼデュラエース」、子供が乗っていいタイプではないパーツ構成(笑)
手の大きさ的にSTIはキビしかろうということで、わざわざマニアックなバーコン仕様に組みなおしていただいています。
おっき〜なさん曰く、ホイール(というか、タイヤ)に苦労するかもしれない、とのことでした。
最初は「???」だったんだけど、調べるうちに意味がわかりました。このことはまた改めて・・・


1年前、2台まとめて自転車が届いたとき、息子は家がひっくり返るほど喜び大興奮したのですが、そのときはまだ体格的にロードは無理だったんですよね。手が届かねぇ。
なのでしばらくお預けだったのですが、1年間で少し身長も伸びたので試しに跨らせたところ、なんか行けそうな気がしたので改めてセットアップしました。

ブレーキ、「左前」の本場仕様だったので息子が使い慣れてる右前に変更し、ついでにアシストレバーも追加しました。
ロードに乗らせるにあたって、やっぱり不安なのはブレーキです。
比較対象が「超絶効きまくる」MTBのディスクブレーキですから、ロードの効かなさにはきっと驚くと思います。
さらに使い慣れないドロップハンドル。レバーの引き方にもコツがあります。
なので、見た目的にはアレだけど、MTBと同じイメージで引けるレバーを追加したのです。
(もちろん、慣れたら外すよ)

この状態で25kmくらい乗らせてみたのが、この前週。
全く問題なく乗れることはわかったんだけど、ギア比的に少しキビしいかな、と。
2017-09-28-20-41-24
なので、ネコモトさんで相談してスプロケットを購入しました。

2017-09-28-20-43-52
付けていたいてたのがロー25Tに対して、新しく用意したのは30Tです。
(今やロード用9速スプロケはSORAしかないので他のパーツとのグレード格差がスゴいのですが・・・)


ディレイラーはもちろんSSなのでキャパシティ的には全く対応してないんだけど、「ま、試してみてダメなら諦めよう」くらいの感じです。
2017-09-28-20-41-32
もちろん、チェーンも新調(長さが足りなくなるので)

んで、調整してみるとインナーでもアウターでも真ん中くらいのギア位置がぜんぜんしっくりこない。
バーコンはちゃんとインデックスするので、上と下をきっちり合わせた状態で中盤のギアが噛まないのはいまいち合点がいかないのですが、試しに上をほんの少しロー側に寄せると1〜7速までは気持ちよく変速することがわかりました。
(これ、ちゃんと皆さんに伝わってるでしょうかw)
この状態でインナートップに入れるとディレイラーが暴れてよろしくないのですが、もともと使っていいギアではないのでそういう速度域では面倒くさがらずにアウターに入れるように指導しています。

ま、こんな感じで「なんとかなりそうだ」ということがわかったので、ぶっつけ本番で今回のロングライドに挑戦させてるわけです。ロード乗ったの2回目ですからね(笑)




さて。
島に渡ったわたしたち。
じゃ、はりきっていこうか!

「うん、父ちゃん!」

おう、どーした息子よ。

「しっこしたい!」

マジか。さっきは平気って言ってたじゃん。

「うん、急に来た!もうそろそろ漏れるよ


うーん、この近くにコンビニ的なものは無かったよなぁ。

・・・仕方ないか。



よし、そこの路地を左曲がれ。うん、細いけど大丈夫だ。で、左。はい、そこで自転車止めて。

すいませーん!トイレ貸してもらえませんか?

受付嬢「はぁい、ドーゾドーゾ!」


プチメタさんのところで親子揃ってトイレをお借りしてしまいました(笑)


プチメタさん、お仕事中お邪魔しました。
おかげさまで息子(も、ボクもw)レーパンを「汗以外のなにか」で濡らすことなく無事ですみました(笑)





当面の危機も脱し、再スタート。

DSCF2132
どーでもいいことだけど、前回休憩したセブンイレブンは台湾料理屋にスキルアップしていました。あるいはスキルダウンかもしれません。


DSCF2136
橋を渡って江田島側へ。

「父ちゃん、次に食べるとしたらなに?」

次?
次は決まっとるじゃろうが、ソフトクリームよ。
いいか、息子よ。ロングライドのときにはな、必ずソフトクリームを食べんといけんのんで。よく覚えとけよ。

「食べんかったらどうなるん?」

組織に消される。

「・・・・・・」


DSCF2138




11時ジャスト、豆が島到着。11時開店のはずだが、11時5分くらいに営業開始。のんびりしてる。

2017-09-30-11-09-35
今日も満足のいく仕事ができた。

いま11時過ぎで、切串からフェリーに乗る予定だから、えーと何時のに乗ればいいかな?

2017-09-30-11-15-20
・・・・ちょうどいい時間がないなぁ。

30〜40分刻みで運行してるのに、12時のあとはいきなり1時間半も空いてる。12時40分くらいに出るのがあればちょうどだったのに。

「今から全力でいけば12時のに乗れるんじゃないん?」

ぜったい無理!

去年のオレチャレ(四国編)で予定よりフェリー2本分早く港に着いた記憶から言ってるんだろうけど、さすがにここから40分で切串までは無理です。
(大人だけならいける、かも)

じゃ、まぁペースダウンしてゆっくりゆっくり港まで行きましょうよ。
DSCF2141


DSCF2146
下ハンでダンシングとかも出来るようになってきました。

DSCF2149
御堂筋くんのイメージだそうです。



けっこうゆっくり走ったんだけど、切串港に着いてみたら12時40分。次のフェリーまで1時間近くあります。

2017-09-30-12-54-24
一度食べてみたいといってたエナジージェルを試してみる息子。

2017-09-30-12-54-32
死ぬほどまずいそうです。
ゲロ的な何かを吐いていました。


しかし時間が余ったな。メシでも食うか。
フェリーターミナルの2階は食堂になっています。

なに食う?

「あなご天丼ってのが気になるなぁ。でも苦手な感じだったら困るなぁ。わかめうどんにしようかなぁ」

じゃ、天丼とうどんを頼んで、好きなほうを食べんちゃい。父ちゃんどっちでもいいから。


と、言ってたらとなりのお客さんに焼きそばが運ばれてきた。
アツアツの鉄板でジュージュー言いよるし、目玉焼きも乗っとる。

「・・・・・」

うまそうじゃの、あれ。

「・・・・うん」

・・・・・焼きそばにするか?

「うん、そうする」



焼きそばとあなご天丼を注文。楽しみじゃ。











・・・

・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・・・


いつ出来るんかね、ワシらのメシ。もう1時15分じゃけど。




・・・

・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・・・

ワシらの乗るフェリーにクルマが乗り始めたね。
あと10分で船、出ちゃうね。
いま食い始めたとして、10分で食って乗れるもんかね?



すいませーん、まだ出来ませんか?

「はぁい、今からあなご揚げますんで、もう少々お待ちくださぁい!」

あのぉ、待てないんですけどぉ。船、出ちゃうんですけどぉ。

「え?そうなんですか?」

焼きそばは出来てるんですか?うん、出来てる。んじゃ、それだけ持ち帰りにしてください。天丼はキャンセルでよろしく。


というわけで。

2017-09-30-13-25-12
船内焼きそば。
父ちゃんはご飯抜き、ということで・・・・



教訓

時間があるからといって、ゆっくりメシを食おうと思ってはいけない。




2017-09-30-13-35-19
少しだけ気絶して広島港到着。ここから10分ほどで家には着くんだけど、

DSCF2161
橋を渡り、こんどは西進。
彼の目標を達成させるためには、まだ家に帰るわけにはいかないのです。


商工センターでドリンク切れ。コンビニで追加。なんか甘いもん食いたかったら買っていいぞ、と言いつつアクエリアスを冷蔵庫から出して戻ると、

2017-09-30-14-53-39
息子はおでんコーナーの前でじっと大根を見つめていた。



DSCF2162
さらに西進。




DSCF2167
廿日市大橋を渡り、



2017-09-30-15-44-11
廿日市ゆめタウンで小休止。

2017-09-30-15-44-43
そのへんにいた2歳くらいの女の子に「これ、あげる」と花をもらい、戸惑う息子(笑)


DSCF2167
同じ橋を今度は西から渡り商工センターへ。


「残り何キロ?」

10kmくらいじゃないかな?

それを聞いてペースアップする息子。



ここへ来てさらに速度を上げる余力を残していました。追い風とはいえ23〜25km/hで巡行できるのはなかなかのもんです。

「序盤は体力がもつかどうかわからんかったからわざとゆっくり走ってた。あと10kmなら余裕じゃけぇスピード上げてみた」、だそうです。


DSCF2172
そのまま順調に走り、「とうちゃん!もうちょっとしたら一度止まるけんね!」、と。

ふむ。

「カウントダウンするよ!5!4!3!2!1!はいストップぅ!」

DSCF2173
息子のサイコンで100kmジャスト地点。

DSCF2174
このためにコイツは朝から走り続けました。

彼の目標は「100km越え」
数年来の夢を叶えました。



ほどなくして自宅到着。5時ちょうど。

2017-09-30-17-01-36
体力的にはまだまだ余裕があったようです。


2017-09-30-17-06-36

走行距離 101km
平均時速 15.1km/h
獲得標高 514m

なかなかいい成績だったね。





「オレチャレ完遂後は太龍」が基本ですが、今回は「中華の気分じゃない」とのことで、ステーキガストで夕食。ビールが飲めんじゃないか・・・

2017-09-30-17-56-16
息子は「チーズが載ったチーズインハンバーグ」というチーズ地獄メニュー。

2017-09-30-17-56-09
父ちゃんは450gのステーキ。

カミさん「やっくんはわかるんじゃけど、なんで父ちゃんがそんなに食べる必要があるんかねぇ・・・」

いやぁ、ワシにもさっぱりわからんわ・・・





あなたの夢を、そんなこと無理だっていう人いるでしょ。
こう言い返してやりなさい。

あなたには無理ね、
でもわたしはできるの、
あなたとはちがうから、って。

でも言ったからには
夢をかなえなきゃいけないことも覚えておきなさいよ。
でかい口たたくんだから。



オレチャレVol2にも、ぜひご期待ください。





























出てこいや!

(今から書き始めるわけですが。書く前から長文になる予感がしています。みなさま、ご注意を)


9月12日開幕のフランクフルトモーターショー。
そこで次期ランドクルーザーが発表されるという。

いよいよ出るか、新型ランドクルーザー300!
いやぁドキドキするよねぇ。

10年前だったっけ、現行の200系がデビューしたのって。
そのころワタシは100系のランクルに乗っていたので興味はあったのですが、「とりあえずはディーゼル無しでローンチらしいよ」と聞いてずいぶんガッカリしたものです。
その後、ディーゼルが追加されるのかと思いきやガソリンV8一本で10年。ワタシとは関係ないクルマとなりました。

で、新型よ。
あくまで噂だけどLXに載ってる5.7のV8、ヨーロッパ仕様に3.5のV6、そして4.5のV8ツインターボディーゼルの3本立てらしい。
ついに復活するのかディーゼルが!
うわぁ、待ちどおしいねぇ・・・
きっとめちゃめちゃ高価だろうけど、「すっぴん仕様」ならなんとか手が届くかもしれない。
ランドクルーザーの名前を冠する以上、品質はなんの問題もないだろうけど、「どんな見た目になるのか」が非常に気になる。

ドキドキしながら12日を待ちましたよ。
さぁ、いよいよ発表!


・・・・300じゃなくてプラドのマイナーチェンジ発表じゃねぇかよ(怒)




いや、まぁ、アレよね。
「新型のランクル」って聞いて勝手に「来る!300来る!」って早とちりしたワシらがバカなんじゃけど、ね。

こやぴーが教えてくれたんだけど、欧州では「ランドクルーザー」といえば日本で言う「ランドクルーザー プラド」のことで、ワシらが思う大きいほうのランクルは「ランドクルーザーV8」というらしい。
だからトヨタがフランクフルトで「ランドクルーザーを発表します」と言っといてプラドを出してきたのは、実はとても正しいことなようです。

まぁでも多少ガッカリはしますわなぁ。
買いやしない(買えやしない)としても、一度はランクルオーナーだったわけですから新型は早くみたいもんねぇ。




クルマといえば。
今乗ってるレガシィ、地味にもう4年強になります。早いもんだな。
どこにも不満はないんだけど、まぁいつかは乗り換えるわけで。最短だと2年後、か。ま、いろんな事情を熟慮の上、ということになるんだろうけど。
(こんなこと書いといてずっとレガシィのままかもしれないですけどね。気に入ってるし)

次、買うとしたらどんなクルマがいいのかねぇ。
順当にいくと、同じスバルのレガシィ・アウトバックよね。
2017-09-27-15-15-22
試乗車・代車で何度も乗ったけど、ワタシ的には非の打ちどころのないクルマです。
乗り心地良くて速くて安定してて。値段もそこそこ。

だからって「じゃ、これください」ってすんなり言っちゃうのも癪に障るじゃないですか(笑)

アウトバックのほかに「これいいな」ってのはベンツのEクラスワゴンよね。ディーゼルエンジンのやつ。
ま、いいんだけどね、ベンツ。
購入に際してはたったひとつだけ些細な障害があるのでね。ま、買わないですよね。



んで、アレよ。
パサート・ヴァリアント。2017-09-27-15-14-33
フォルクスワーゲンのワゴン。
あれってどうなんかね。
ネットのカタログ写真を見る限り、すっごい大きいクルマに見える。室内スペース・ラゲッジも広々っぽい。
そもそも1.4リッターでちゃんと走るのか、ってとこは気になるんだけど、ね。


なので、仕事中にチラッと寄って見せてもらいました。
担当の女のコがとても可愛らしかったのが印象的(笑)

ショールームのド真ん中にバシッと置いてありました、パサート・ヴァリアント。
なんか特別仕様車?限定車?みたいなんがちょうど売ってるみたいで。お得らしいよ。

しかしまぁアレじゃな・・・・

思ってたよりぜんぜん普通じゃな(汗)


いや、これまたこっちが勝手に想像してた感じとズレがあっただけなんだけど。
思ったよりぜんぜん小さい。
小さいていうか、低いね。運転席に座るとレガシィ比でコブシ2つぶんくらい天井が低い。

低いからやたら幅が広く見えるだけで、実際はフツーだね。


「良かったら試乗しませんか?」とかわいい担当さんが言うもんだから、遠慮なく乗らせていただきました。
たまたまあった試乗車がR-Lineという、ラインナップ中唯一2リッターターボを積んだ最上級モデル。

かわいい担当さんを乗せて楽しいドライブ。
まぁ速いわな。想像通りくらいの速さ。

20〜30分くらいかね、ぐるっとそこらを乗らせてもらって。
なんというか、普通って感じ(笑)

乗り心地とかももう少ししっとりしとるもんかと思ってたけどそこそこドタドタしとるし(レガシィほどではないよw)、内装の質感も想像を超えてこなかった。カタログ写真撮ったカメラマン、相当うまいわ(笑)

んで、このクルマがいくらかってぇとまぁが算で乗り出し600くらい。
600かぁ。
600ねぇ・・・・

こんどディーゼルが出るらしいから、そんときまた乗らせてもらおっかな・・・




パサート、とてもいいクルマなんよ、ほんとに。
ワタシ的に「こ、これはっ!」と思う部分があまりなかっただけで、もし買ったら買ったで満足感はかなり高いと思います。600、ねぇ・・・・

ということで、パサートのいちばんよかった点は「担当さんがかわいい」、このひとことに尽きると思います(笑)





そもそもランクルよ。
ランクルの新型をとっとと出してくれりゃこっちも考えようがあるってもんじゃんか。
それを「プラド、マイナーチェンジしてみました」とかってお茶を濁しやがって。




・・・・プラドってどうなんじゃろ?

2017-09-27-15-17-03


唐突に思ったね。プラドだってランクルじゃん、って。
んでチラっと見てみたよ、webカタログを。

うわ、あるわディーゼルが・・・
2.8の直4ターボ、177馬力45.9kgf/mっていう、なんかものすげぇちょうどいいのが・・・


前にだいちゃんところでカタログ見せてもらったときには安全装備が貧弱で「さすがに古くせぇな・・」と思ったんだけど、今回のマイチェンで「全乗せ」してきた。

ボディは5人乗りと7人乗りがあんのね。
いざというとき7人乗れるのは魅力だけど、普段畳んでるときとてつもなく邪魔なんだよねぇ、サードシートって。
ラゲッジの両サイドにでっかいカタマリを巻きつけてる感じで、せっかく広い荷室が台無し。アルファードんときもそうだった。
image

・・・・プラドは床下収納タイプじゃねぇか(汗)

なんか、7人乗りのディーゼルプラドがすげぇ魅力的に思えてきた。



グレード展開は「松」「竹」「梅」の3種。
装備の違いで「松」と「梅」の間には180万円くらいの差がある。基本機能一緒なのに、すげぇ(笑)

装備的に充実しとる「竹」で本体価格446万円。

・・・高くないか、ヲイ。


ランクル100買ったとき、確か車両本体価格420万円とかだった気がする。
あのころの100よりいまのプラドのほうが高いのか(汗)



「すっぴん仕様」の梅だと398万円。
これでも高いよなぁ。
プラドって、250万円くらいで買えてたイメージなんだけど、オレの感覚って原始人すぎるかね?(笑)


値段だと「梅」、装備だと「竹」がいいんだけど、「竹」だとシートが本革になっちゃうんだよなぁ・・・・
オレ、嫌いなんだよなぁ本革シート・・・

ファブリックシートを選びたければ「梅」にせざるを得ないんだけど、逆に言うとこの2グレード間の差の大部分は「シートが革か布か」だけな気がする。
じゃ車体は梅にして、ハンドルとシフトノブを上級グレードの革巻きものに交換すれば(オプションで用意されてる)、いい感じの仕様になるのではないか。

・・・・と思ったら。

オプションのハンドルは本革+木目のコンビハンドルなんだよねぇ・・・
ワシ、ハンドルは「ぜんぶ革」がえぇんよねぇ・・・

トヨタのグレード設定はあいかわらずかゆいところに手が届かないよねぇ。
それともワタシのかゆいところが他の方と違うのかねぇ。


まぁそんなこんなで。
トヨタのwebサイトで簡易見積もりをしてみたら。
乗り出し478万円と出ました。


た、高いなヲイ・・・・(汗)




まぁ、まだまだ先の話だからね。今から悩む必要もないんだけど。

ウチの次期主力戦闘機。
本命アウトバック、対抗プラド、大穴ランドクルーザー300、こんな感じ。

こんど日本にくるパサートのディーゼルも、もしかしたら。
だって、担当さんかわいいから(笑)


















大きな声で、ひーろしま!!!

金曜日。

マジック2。
カープ勝ち、阪神負けでリーグ優勝が決まる。

今年もカミさんが闘いのドラムを打ち鳴らし始めました。
2年連続2回目。
「カープが優勝する可能性のある日はパーティをやり続ける」という固い意志のもと、せっせとお好み焼きの準備。

カープが快勝し、阪神VS巨人の試合結果待ちとなる。
「巨人を応援する」という珍事が今年も発生。

そして、阪神の勝ち。
優勝は持ち越しとなりました。



土曜日。
デーゲーム。 VSヤクルト。
マジックは1なので、阪神の動向は関係なく、勝てば優勝。

2017-09-16-15-23-45
3回裏、カープ先制。親父とカンパイ。
ヤクルトにも点を入れられるも、4−1まで引き離す。

カミさん「もう今日で決まりそうですね!お義母さん、わたし優勝パーティの買い物してきます!」
ゆめタウンに向かうカミさん。


そして7回。
2点を入れられ4−4。おいおい、大丈夫か?

8回、さらに一点追加され4−5。

・・・・・(汗)

9回裏、カープ打線は火を噴かず。ちーん・・・・

またも優勝持ち越し。


2017-09-16-18-19-46
これ、どうしようか・・・

2017-09-16-18-55-08
まぁ、食べるしかないよなぁ・・・・



日曜日。
台風により試合中止。
これで今年も「地元で優勝、胴上げ」の目が消えました。




月曜日

2017-09-18-08-33-03
とりあえず、裸でローラー1時間弱。
オカズは「茄子 アンダルシアの夏」
タブレットとテレビを接続、Amazonプライムで映画やアニメ見放題なので捗ります。

昼は義父母と「ご会食」
まぁ、毎週じゃけどね(笑)

2017-09-18-11-19-32
オシャレなランチなどいただいて、

2017-09-18-11-40-22
「それ、ぜんぶ生クリームやんけ」なタワーを残さず。



で、カープよ。
この日もデーゲーム。VS阪神。甲子園球場。

初回、松山のタイムリーで1点。その後はシーソーゲームが続くが8回にバティスタのタイムリー。これが決勝打。
2年連続で優勝決定時のマウンドは中崎、そして最後のアウトを取ったのは田中。

緒方監督が11回も宙に舞い、我が家もこれにて一安心。


さぁ、優勝パーティはどうする?

・・・もう、ちょっと面倒になってきたのぅ(笑)

なので、

2017-09-18-17-48-40
ゆめタウンの回転寿司で乾杯。

2017-09-18-18-56-27
優勝決定直後ですが、お店はすでにこんなことになってました。




どうやら優勝パーティってのは3回はやらないといけないようで・・・
そして、どうやらカープは地元で優勝を決めることができない球団なのかもしれません(笑)

連覇したってことは、当然来年も勝つってことでいいのでしょうか。

・・・いいですよね?

ま、その前に日本シリーズじゃ。
今年こそは日本一!




レバーとクイック。

一般論として、よ。
普通、一人3台くらいは自転車って持ってるじゃないですか。全く乗らないにしても(違)

ボクもね、いまロードが3台なんだけど。
それぞれを区別するために愛称をつけています。鉄尾・黒男・虎男の3兄弟です。
鉄男は年の離れた長兄だけあってさすがに落ち着いていますね。重厚な安定感。

で、息子。
「じゃやっくんの自転車はなんていう名前にすればいいかね?」

まぁ、好きに決めればいいんじゃないかね?
メリダだから、メリ男(めりお)でいいだろ。

2017-09-09-16-28-34


「めりおかぁ、めりおはなんかイヤだなぁ・・・・」

そうか、イヤか。
でも父ちゃんもう決めちゃったから。その自転車はメリ男に決定。




で、そのメリ男。
ブレーキレバーの一部。

2017-09-13-07-38-17
左(リア用)

2017-09-13-07-38-23
右(フロント用)
左はなんかポッチみたいなのが飛び出てる。
握ってみても左はレバーがグラグラ。

裏から見てみる。
2017-09-13-07-38-37

2017-09-13-07-38-51

左にはなんかブッシュのような白いもんが無いように見える。

・・・あの野郎、壊しやがったな。


2017-09-12-18-52-07
新レバー到着。
デオーレにしてみました。

脱着式のグリップにしてくださってるので交換は超簡単。15分ほどで終了。

2017-09-13-07-58-31
左がデオーレのブレーキレバーにSORAのフラバー用シフター。

2017-09-13-07-59-55
右がデオーレのブレーキレバーにACERAのシフター。

パーツのグループがバラバラになってしまいましたな(汗)


2017-09-13-08-01-23
外した両レバー。

2017-09-13-08-01-44
左用はやっぱりブッシュが無くなってる。

2017-09-13-08-01-54
こんだけズレればそりゃグニャグニャになるわな・・・

2017-09-13-08-02-03
これが正しい姿、ね。




2017-09-05-08-46-56
こないだフルオーバーホールした虎男。
快調です。
快調というか、普通というか。
消耗品交換して組みなおせばこんな感じになるだろうな、って感じ。まぁつまり新車ですわ(笑) 新車のマドン。
オレらみたいな乗り手ではフレームなんて一生傷まないからね。パーツ交換すれば新車になります。

が。
乗ってみるとなんか異音がするんよね。
周期的にかんかんかん、って。

ペダルを踏んでても止めてても鳴るから、タイヤになんか硬いもん刺さってんのかと思ったんだけど見つからず。

他の自転車にこのホイールくっつけて走ってみれば、ホイールが悪いのか車体が悪いのか、はっきりするじゃないですか。
なので鉄男に件のホイールを履いて走ってみた。音がする。なるほど、悪いのはホイールで間違いないようだ。

こないだのオーバーホールの際にハブ開けてグリスアップしたんだけど、そんときになんかタコったのかもしれない。また開けてみよう。



それよりも。

2017-09-13-17-28-37
この金色のクイックじゃ。
これがクソすぎたわ・・・

なにがクソかって、止まらないんだわぜんぜん。ホイールが。

息子と二人で比治山登りに行こう、と。
少し踏んだら「ガクン!」ってホイールとれちゃうんだもん。怖いのなんのって・・・
息子に「とうちゃん、なにしよるん?大丈夫ぅ?」って汚物を見るような目で見られちゃうんだから・・・


軽量さだけが取り柄のこのクイック、メチャ軽カーボンホイールを作ったときに買ったんだけど、ずっと虎男で使ってたから固定力が低いことに気付かなかったんだよねぇ。
ほら、虎男と鉄男はエンドの形状が違うからね。


もう、このクイックは怖いので使いません。たなちゃん、よかったらあげるよ(笑)

重くてもしっかりしたものを新しく買おっと。
サカイさんも「軽量クイックを使う理由がわからない」とおっしゃってることですし・・・

FOH!!!!!

2017-08-29-19-49-08

玄関の風景です。
カミさんの通勤快速号と「鉄男ちゃん」、そしてホイールを剥ぎ取られ上段に磔の刑に処されているのが、我が家でいちばん高級車なはずの「虎男ちゃん」です。

2017-08-29-19-49-15
鉄男ちゃんにメインバイクの座を奪われてからこっち、ずっとココでイジけています。

まぁまぁ。
そんなフテてないでさぁ。
ちょっと降りてきなさいよ。
久々にね、二人で一杯やろうじゃないの。な?
image
何飲む?いつものmuonでいいかい?


とかなんとか優しい言葉を掛けて油断させといて・・・
2017-08-29-21-00-58
いきなり全裸にひん剝いてやったぜ!


さらに真昼間の屋外に引きずり出して、
2017-08-30-07-26-34
冷水を浴びせてやるぜ!



「やらなければなぁ・・・」と思いつつ先延ばしになってた、マドンフルオーバーホール計画、2か月以上遅れてようやくスタートしました。いろいろ忙しかったもんで・・・


2017-08-29-19-51-51
パーツはとっくに揃えてました。
消耗品は全交換します。

2017-08-29-20-14-29

2017-08-29-20-14-33
こんな泥だらけの状態だったので、すべてのパーツを一度取り外してしっかり洗浄して組みなおします。



組んでみたらね、なんかリアディレイラーの動きが「むむむ・・・」なの。
ディレイラーっていうか、プーリーが。
67のアルテグラなんだけど、なんかプーリーの動きがシブいというか、ゴムっぽいというか。
前からこうだったのか経年変化なのかわかんないんだけど。

なので、
2017-09-03-07-52-09
でゅら様を買ってみた。

2017-09-04-17-16-51
ガイドプーリー。自転車を横からみたら上のほうにあるやつ。
左がアルテで右がデュラ。見た目はそんなに変わらん。油ぎっとるだけで。

2017-09-04-17-17-03
キャップ外してみた。
アルテのほうは白いセラミックの軸受け、デュラはシールドのボールベアリングになってる。ここが値段の差。


2017-09-04-17-19-21
テンションプーリー。下側のやつ。

2017-09-04-17-19-33
これはどちらもシールドベアリングじゃね。

交換すると明らかに回転はスムーズになった。
ま、言うまでもないけど別にココがシュンシュン回ろうがシブかろうが、ワシの脚では何も関係ないんじゃけどね。


ホイールは長らく使ってなかった「たなちゃん大好き自家製カーボンホイール」を登板させることにしました。ま、なんでもいいんじゃけどね、車輪は車輪じゃし。
ラテックスチューブのタイヤを貼ってたんだけど、半日走ったらエア半減しとるのはどーにも不都合なので、R-AIRのチューブが入っとるらしいパナレーサーに交換しました。
(REFLEXのほうもいまはこのタイヤです)

で、仮組みしてみたら。
2017-09-04-20-24-55
38丱魯ぅ箸離螢爐任皀┘ステンダー無しでイケちゃうんですな。ギリギリですけど。

2017-09-04-20-24-44
ヒラメのヘッドならちゃんと噛みます。

2017-09-04-20-25-06
もう、ずっとこのタイヤでいいんじゃないかと思います。


2017-09-05-08-46-56
で、組みあがり。
虎男ちゃん、久々に自転車の形に戻りました。


2017-09-05-08-47-03
リアのブレーキアウター1本だけ赤にしちゃう「おしゃれ泥棒」仕様。

「黒男」も「鉄男」も、ボクの自転車は全部コレにしてあります。
地獄のチューナー井上克俊の作る自転車はそういうマシンなんだと、ちゃんと了解しておいてくれ・・・



さ。
あとは乗るだけ、なんだけどねぇ・・・



2017-09-05-08-51-13
一階リビングは、いつもの平和な自転車バカ部屋に。
ここは一応、仏間なんだけどな(笑)




野外生活者たち。

去年の夏だったかね。いや、一昨年?
たなちゃんちのBBQパーティにお呼ばれしたときに出てきたお肉がもう、なんか超うまくて。
もちろんね、お店を教えてもらいましたよ。
それ以来、ウチでBBQやるときには必ずそこに買いに行きます。

ごくごく普通の「昔ながらの肉屋さん」なんだけど。

2017-08-25-16-36-20
店の外見がこんなかんじだからね(笑)

2017-08-25-16-36-32
阿片窟へようこそ、って感じ。

おっちゃんとおばちゃんはとても人が良くて、いつもサービスしてくれます。
焼肉用のカルビはグラム500円くらいだけど、駅前の某百貨店地下の1000円くらいの肉など問題にならんくらいうまいですよ。
(小さなお店なので大量購入するときには何日か前に連絡しといたほうが良さそうです。今回500gほど切ってもらったんだけど、それでちょうど売り切れでした)



土曜日の朝はまず息子の小学校へ。
2017-08-26-08-56-35
清掃活動に参加してきました。校舎裏の草抜き。朝から汗だく。


帰宅して急いでクルマに荷物を放り込む。
2017-08-26-10-18-17
よし、準備完了。

2017-08-26-10-18-26
後ろは全く見えんのぅ・・・


たなちゃんと息子ケータをピックアップ。
ちなみにケータは出発20分前まで「今日から二日間、やっちゃんとキャンプに行く」ということを知らされてなかったそうです。
たぶん、「うそ!マジで?キャンプ?どこ行くん!泊まるん?何食べるん?」とやかましくて面倒くさいからでしょう(笑)


戸河内まで高速乗って、ちょうどお昼時なので大黒でラーメン。

2017-08-26-11-50-37
塩とんこつと、

2017-08-26-11-50-40
醤油とんこつ。

2017-08-26-11-54-05
ケータは一人だけ「醤油とんこつにチャーシューとネギをトッピング」というお大臣メニューを注文してました。ちゃんとお年玉で父ちゃんに支払うこと。

2017-08-26-11-46-18
うん、わりと似てる。



今回向かうキャンプ場、実は今まで使ったことがないところ。
春先に八幡湿原あたりをサイクリングしてるときに近くを通ってトイレを借りたんよね。
そしたら広々してて芝生が美しかったのでいつか来てみようと思ってたの。

2017-08-26-13-17-54
控えめに言って最高。
中心部分はグラウンドみたいになってるから遊び放題。

2017-08-26-13-17-58
んで、周囲は少しだけ木立になってるからここに設営。
トイレも近くにあるし(目が痛くなるタイプ)、トイレットペーパーもちゃんと設置されてるからしっかり管理されてる様子。

無料・予約不要なんだけど、利用するには一応申請が必要で管理棟に記帳しにいくことになってる。
設営終わったら行こうと思ってたら、おじいさんが軽トラに乗ってきてくれたね。名前と住所と何日までいるかを書くだけでOK。

おじいさんに御礼を言って乗ってきた軽トラを見ると、
2017-08-26-13-38-39
ワイパーんとこにオニヤンマ引っかかってるやんけ!
「うん、さっきぶつかってきたんよ」
この辺りではまだ珍しくもなんともないのかもね。

image
クソかっこいい。
あのオオスズメバチをも捕食する唯一にして最強の昆虫、オニヤンマ。
さすがにものすごい顔をしております。

2017-08-26-13-38-59
到着して15分ほどですでに半裸の息子。



今回のキャンプは「とくになにもしない」感じでいこうと思ってました。
息子は2回目、ケータは初めて、たなちゃんもあまり経験がないそうなので、「キャンプそのもの」を楽しむことが主眼。

なので、息子とケータはすぐ脇を流れる小川(幅3mくらい、深さは子供のスネくらいの超安全タイプ)で終日水遊び。

大人は「子育てに悩むおとうさんたち」を装いつつバカ話に華を咲かせます。

2017-08-26-15-43-09
たなちゃんリクエストで持参したスパークリングワインでガーリックバゲットを。

おしゃれすぎ。

こういうのたしかグランピングっていうんですよね?(大違)



2017-08-26-20-00-37
美味しいお肉を「例のタレ」で食べたり、急にインスタントラーメン作って奪い合ったり。
父ちゃんが昔からやってたキャンプはこの「いきあたりばったりスタイル」
「朝ごはんはパン焼いて、昼にはカレー食べて、夜はBBQで」とか、ぜんぜん決めない。
その場で食べたいと思ったものをどんどこ食っちゃう。
だから2泊とかしたら最終日の朝にはなにも食べるものが無くなっちゃったり、それどころか初日の夜に全部食い切っちゃって「・・・じゃ帰るか」だったことも。
逆に「食材がめちゃめちゃ余る」ってこともよくあったね。
とくにclub100のみなさんとキャンプいってたころ。
「それぞれがいろんな料理を持ち寄って」というスタイルだったからどうしたって余るよね。
最終日に全部の家族の食材かき集めて、それでまた新たな料理作ったりしてた。そのために使用予定のない調味料とか中華鍋とかゴツい鉄板とか、山ほど持って行ってたからね。
いま考えると頭の悪いキャンプじゃと思うわ(笑)



そうそう、七輪の手前に写ってるコールマン製のLEDランタン。
子供も一緒だからガソリンより扱いが簡単な電池式がいいかなぁと今回導入しました。光量的に問題がなければ今後メインランタンとして使うことも視野に入れてたんですが。

実際使ってみると「ダメだこりゃ」ですな。

いや、光量的には問題ないんだけど色がダメだわ、色が。
LEDだから仕方がないんだろうけど、青白くてパキンとした光がどうにも馴染めない。
メシもうまそうに見えないし、みんな顔色が悪く感じる。

いまからキャンプ始める人で、「人生初のランタン」ならこれでいいと思うよ。
スイッチひとつで点灯して、パネルを分割して使うことも出来て、USBアウトレットもあるから携帯も充電できる。LEDだから電池の「持ち」もめちゃめちゃいい。
文句なしだと思うよ。100点。

だけど、ガソリンランタンのオレンジっぽい「まるい光」に慣れたワタシたちにはどーにもこーにも違和感が・・・・

「ガソリンランタンが至高!LEDなぞクソじゃ!」と老害じみたことを言いよるんじゃなくてさ。LEDに慣れた人はLEDで、ガソリンで育った人にはガソリンで、ってことでいいね、ってことよ。

・・・ただね。
知らない間にホワイトガソリンの価格が急騰しとるのよ。
頻繁にキャンプ行ってた20年前は4リットル缶が1800円くらいだった。それでも高いのぉと思ってたけど、今や3500円くらいすっからね。倍だよ、倍。
もし今後、7000円を超えるようなことになったら、またそのときに考えましょう。
(ほら、ツーバーナーもガソリンだから、すべての火器を一気に更新するのもしんどいのよ)




八幡の夜は寒いね。
父ちゃんってば完全に気温を読み違え、みんな震えながら就寝。

いつも通り5時半に起きて、ノソノソと行動開始。

バゲットの余りが30cmぶんくらいある。
子供用のソーセージが何本か余っとる。

2017-08-27-06-39-16

じゃ、ホットドッグ的な何かじゃな。

2017-08-27-06-40-27
うまいらしい。



この日も「なにもしない」予定。

大人たちはタブレットでオードリー春日の「カレー芸」「うな重芸」を見て爆笑し、

2017-08-27-08-39-05
こどもたちは今日も小川で終日さかな捕りに従事します。



おーい、そろそろメシ食うかぁ、カレーだぞカレー!

「うん、食べる!でも寒い!」

じゃ陽の当たる暖かいところで食べなさい。
2017-08-27-11-20-28


2017-08-27-11-20-11

広場のど真ん中で(笑)




まぁ、そんな感じで。
午後の早い時間に撤収して広島に戻りました。


ケータは人生初キャンプだったのですが、どうだったでしょうか?
楽しかった、と思ってくれてるならまた今度連れていったるぞ!






前口上 〜みなさんへのご注意も含めて〜

さて。

いや、疲れたわ・・・・

ようやく書き終わった。
もう、途中で「オレ、なんでこんなことしよるんじゃろう・・・」と何度も思ったもの。


ま、アレよね。
自分のための備忘録でもあるわけですよ、実は。
今回の記事だけじゃなく、このブログそのものが。
なので、必要以上に細かく細かく書いちゃったりする。なんせ覚えらんないもんだから(笑)
あとになってね、「あ、あんときこんなこと考えてたんだ・・」とか思いだせたりするんだわ、これが。
今回は見たこと聞いたこと感じたこと考えたことが膨大なもので。
それに比例してえげつない長文になってしまいましたとさ。

付き合わされるみなさんはたまったもんじゃないと思いますけど(笑)



ひとつ、ご注意いただきたいことを。

「あ、あのバカ、新しい記事上げとるじゃん。仕事行く前にちょろっと読んどこうかな」とか、決して思わないでください。

書いた本人が今読んでみたら、50分掛かったもの(笑)
内容知ってる自分でもこんだけかかるんですから、初見のみなさんはもっとかもしれないです。


なので。
時間があるとき。
ゆっくりと。
紅茶でも淹れて、優雅な気持ちで。
(あ、炭酸水でもいいですけど)

広い心でのんびり読んでいただけるとよろしいかと思います。


それでは。

はじまりはじまりぃぃぃぃ!

カンボジア旅行記 1日目

2017-08-11_04-37-57_010

早起きして新幹線に乗り、まずは西へ。お盆休みをフルに使った男二人旅の始まりです。


2017-08-11_06-28-10_607
福岡空港でドルを入手。とりあえず500ほど。
今から行く国は「日本人的感覚」ではさほど物価が高くないので、このくらいで充分だろうと予想。邦貨で56000円ぶんくらいですかね。
100ドルづつのパッケージ販売。
息子が「じぶんでいろいろお買い物がしてみたい」というので、とりあえず100ドル渡し妖怪ウォッチのお財布に。
(このことがあとあとエラいことになりますw)

2017-08-11_06-49-35_811
もちろん、エコノミークラス。

DSC_5987

DSC_5990

DSC_5991

バス&徒歩で飛行機に乗りに行くタイプです。


2017-08-11_08-50-48_798
機内でガチ寝する息子。離着陸時の「耳痛くて死んでしまいます病」はすこし良くなってきてる様子。

2017-08-11_08-56-05_813
おーい、起きろ!メシ来るぞぉ!和食と洋食どっちにする?
「うーん、どっちも食べたい」

2017-08-11_09-14-31_588
父ちゃんは安定のビール。日本のビールとはこれでしばらくお別れ。

2017-08-11_09-49-11_616
洋食パターンと、

2017-08-11_09-49-15_619
和食パターン。なぜ米とパンなのかは不明。
どちらもまぁまぁうまい。息子は絶賛。相変わらず舌が安い親子。

2017-08-11_09-58-22_662
ま、旅の安全を祈って。


2017-08-11_12-30-23_986
4時間ちょっと、田園地帯が見えてきました。


DSC_5993
そしてベトナム・ハノイ空港に着陸。予想に反して超でっかい。いわゆるハブ空港、ってやつか。

ここから原付に乗ってホーチミンまで行きたいところだけど、今回はここで飛行機を乗り換えます。
トランジットは約3時間。

2017-08-11_13-09-13_925
空港内を散策。
DSC_5994


「なんか食いたい」というので、

DSC_5997
このお店で、

2017-08-11_13-22-30_538
フォーを。

うまい。
DSC_6000
息子好みのあっさりスープ。父ちゃんはちょっと物足りないかな・・・


2017-08-11_14-08-36_283
ふだんゲームをやらない息子、この旅は移動含めて「待ち」が多いのでタブレットでドラクエを。この時代に「1」だからね(笑)
「とうちゃん、魔法のカギってもうひとつくらい買っといたほうがいいかね?」
うん、好きなようにするといいと思うぞ。

2017-08-11_14-47-43_284
はい、じゃ次の飛行機乗りまショー。

2017-08-11_16-05-23_365
またメシ出てきたわ(笑)
たった1時間ちょいなのに、国際線だと機内食を出さないといけないというルールがあるのかね?

DSC_6019
見えてきました。雨期なのでそこらじゅう水だらけです。


DSC_6024

DSC_6023

カンボジア王国、シェムリアップに到着しました。
大きめのゴルフ場のクラブハウスみたいな空港。福岡とハノイに比べると「ほんとに大丈夫か?」って雰囲気(笑)

「さいとしーいんぐ、ふぁいぶでいず!」って言え、と息子に練習させてた入国審査ですがとくになにも聞かれず。
あ、ワタシだけ指紋を採られました。



空港から出たところでガイドのプンナレイさんと合流。(ワタシたちは「ナリィさん」と呼んでいました)
今回のツアーは私たち二人に専属のガイドとドライバーが付いてくれます。
ガイドさんがドライバーを兼ねるとばかり思い込んでたんだけど、それぞれ本職の方が担当。その理由はあとあとわかりました。


クルマに乗ってホテルに移動。3泊するのですが、ずっと同じホテルです。
2017-08-11_18-28-00_056


ナリさんと翌日以降の予定を確認。
日本の旅行会社が販売してるいわゆる「パックツアー」なんだけど、なんせ私たちだけの専属ガイドが付くので彼と相談してどこへでも連れて行ってもらえます。
遺跡観光の見どころ・スケジュールはすべて彼に任せて、「どうしても見たいところ」の希望だけを伝えました。
おそらく普通の日本人観光客が行きたがるスポットではない場所をお願いしたので、最初「え、マジか・・・」みたいな表情になってたけど、「ま、なんとかするわ」と約束してくれました。

ちなみにガイドさんは日本語が話せます。
完璧ではないものの、十分に意思の疎通は出来る。少しあいまいなところは英語で聞きなおすと伝わるので、カンボジア旅行は日本語と英語が話せれば特に苦労はしないと思います。
クメール語(=カンボジア語)は、ありがとうの意味の「オークン」しか使わなかったですもん。


打ち合わせが終わると「じゃ、また明日!」とガイドさん帰っちゃうので、この日の夕食は自分たちでなんとかしなければなりません。
早速、夜の街に繰り出しましょう。初日なので徒歩で行ける範囲のお店を探そう。


DSC_6027
シェムリアップは犬だらけ。どれも首輪など付いていない。
あとでガイドさんに聞くと、そもそも犬を繋いでおくという概念がないらしい。
で、○○さんちの犬、とかいうことではなくて、そのへんの人がなんとなくゴハンを与えて、なんとなく番犬的な役割をしてたりするらしい。
半分野良犬、半分飼い犬、的な。


2017-08-11_19-20-37_453
下調べゼロで見つけたお店に入ってみた。
「ブッキングはしとるか?」、と。当然Noだ。
「短時間なら大丈夫だぞ」というので、お願いすることにした。子連れだし、1時間もあれば十分だ。
どうでもいいことだけど、「リザベーション」ではなくて「ブッキング」なんだな予約を表す表現は。ほかのとこでも言われた。
同じような意味だとおもうけど、英語を話す人にとっては微妙に違うのかもね。

2017-08-11_19-20-08_412

メニュー見て注文。もちろん、ぜんぶ英語。
とりあえず、息子ご希望の生春巻きと、えーとメインはなににしようかな。
オニーサンにオススメを聞くと、魚(サバみたいなやつって言ってた)のカレーと、ココナッツチキンだ、と。
んじゃココナッツチキンくれ。あとカンボジアビールとスプライト。
「え?サバは?サバ要らないの?」
うん、二人だもん、そんな食えないって!

2017-08-11_19-24-47_266


2017-08-11_19-22-43_808
はい、かんぱーい!
(この旅で息子はスプライトに目覚めました)

2017-08-11_19-22-01_054
お通し(?)で小さな豆カレー。こじゃれとるのぅ。

2017-08-11_19-30-58_574
生春巻き。
・・・パクチー祭りで息子食べれず。

2017-08-11_19-34-23_505
照明の関係でウンコの上に何かが乗っかってるように見えてしまってるけど、ココナッツチキン。
下のがココナッツペーストのソースで、骨なしの胸肉のローストが乗っかってる。

2017-08-11_19-34-51_161
めちゃめちゃうまい。

ビール2本貰って16.5ドル。2000円弱、かな。
2017-08-11_19-52-33_608
ま、料理をたくさん注文しなかったこともあってこの値段だけど、後々考えたらビール・スプライトが1本2ドルというのはコッチの基準からすると猛烈に高い。
ほかのお店だとそれぞれ1ドルくらい。コンビニでスプライト買うと0.4ドルくらいだった。
ま、日本でもお店でソフトドリンク注文すると500円くらいしてビビることあるけどね(笑)



DSC_6028
暗ぁい道を通ってホテルに帰りましょう。

あ、お水買って帰らんとね。
雑貨屋(?)みたいな小さな商店があったので入ってみる。すごい小さいおばあちゃんが出てきた。
「お水ください。うん、スモールのボトルを。いくら?」
おばあちゃん、「ふぉー、ふぉー」と小さい声で。
え?4ドル?めっちゃ高くない?1本500円かよ。2本欲しいから8ドル?
「のー、わんだら、ふぉー」
あ、4本で1ドルか!
このおばあちゃん、あまり英語が話せないみたいみたいで伝わりにくかったんだけど、この後各地で購入することになるボトルウォーターのなかでこの「4本で1ドル」ってのが最安でした。


さぁ、明日は早起き。シャワー浴びて寝ましょう!
最新コメント
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ