憲法改正論議について(保守派改憲論に物申す)

  • author: overdrive_cub
  • 2014年05月06日

憲法記念日だったので、この機会に。まとめておく。
いちおう、憲法について一度だけなんちゃって論文を書いたこともあるしね。
最近、文系だろ!!って言われるもんだからさ。

前提として。。。
法律は、基本的には成立と改正の論旨が一番重要だと個人的には思う。
なにか問題があってそれを解決するための新法だったり改正だったりするから。

本題。。。
いわゆる明治憲法の制定のために、その策定に関わった人たちは日本の歴史を一番に学んだ。
これは、日本という国家のアイデンティティーを最も大切にしたからであって、ほんとうの意味での近代化国家を築くためであったと言える。
似非近代国家を 成立させるのであれば、他国の憲法を真似すればいいだけのこと。それではダメだということを当時に理解されていた。

翻って、現行憲法はどうであるか。
日本というものがどういう国であるかというところは、天皇に関する部分にしか見出すことはできない。
それがある意味いい方向となって、60年近く改正する必要に迫られなかったともいうことが出来る。
 つまり、「日本という国家とは」という憲法の持つ本質がそっくり抜け落ちているので、改正するまでもない芯のない憲法であるといえる。

改憲論者、特に自民党草案を代表とする保守派はそこを問題視している。決して9条ではない。
マスコミや左派はそこをごまかすために、 9条と集団的自衛権の論戦に持ち込もうとしているが、憲法改正の本質はそこではないということを、多くの人に知ってほしい。

とはいえ、9条の改正が必要か不要かという論議も避けて通ることはできない。
個人的には、集団的自衛権の問題に集約されると考えている。

自衛隊だけでも憲法で軍隊として認めるべきだという意見がちらほらみえるが、それだけであれば、現行でも十分である。
なぜならば、現行の憲法を制作する過程において、自衛隊(のような軍隊)を持つことが許されるにはどのような文面にするべきかを散々議論されたからである。

もともとの草案には、「前項の目的を達するため」という文が入っていなかった。
そして、「日本人の手によって」と、その文が加えられたというのは特筆すべき事である。


なので、9条の改正には、集団的自衛権の議論が前提となっている。これについては、賛否、いろいろとあるので、議論をすすめてほしい。
個人的には、「国連憲章で認められている」から「日本国憲法にも入れるべき」というのは飛躍し過ぎだと思う。
集団的自衛権を容認することによって、このような利益とこのような義務が発生するから、その義務を国民が受け入れるのであればその利益を国益とするために認めるべき、というならまだ納得できる。 

世界の常識が日本の常識となると思ってる改憲保守がいるのであれば、歴史を勉強しなおしてほしい。

八紘一宇の名のもとに、アジアを開放した日本の先人が、世界の理論からは異端であったにもかかわらず、その戦前の行いについて「田母神論文」のように肯定しつつ、今、防衛問題について世界標準に合わせようとするそのダブルスタンダードこそ、自虐史観であることに気がついていない。

最後に。。。
 自衛隊という組織に身をおく者として、その存在が憲法によって規定されているかどうかはどうでもいい。その存在については自衛隊法で規定されている からである。
ただ、世間で胸を張って自衛隊ですと言える社会を作って欲しい。

3.11によってある程度、好意的な目で見られるようにはなったけれども、それはあくまでも災害時の対応が評価されただけであって、本来の目的である防衛力、端的に言えば、、いざとなったら命をかけて戦うというところが評価されてのものではない。つまり、いつでも覆るということ。
自衛隊の中でも、少し居心地が良くなったという気風があるが、いざ、そういう事態が注目された時に、3.11の働きは関係なく評価されていることに気づいている人間は少なく感じる 。

そんなところまで、この改憲論議で国民みんなが気づいてくれると自衛隊ファンとしてとても嬉しい。 

清須会議を見てきた

  • author: overdrive_cub
  • 2013年12月09日

いや〜
よかった。信長協奏曲読んでて。

 歴史にそんなに興味が無いもんだから、登場人物がわからない。
わからないと話もついていけない。

漫画の知識で登場人物はわかるから、やっとついていける。

全く説明がない。
いや、説明してたら大河ドラマになってしまうから。

そういえば、大河ドラマで竹中直人の演じた秀吉って、清須会議のことはどう描いたんだろう。
比較してみたくなる。

そんなかんじで、知識があればちょっと清須会議をウィキペディアで調べたくなるような、むしろ、調べてから見るべき作品。

三谷幸喜作品の映画にしては笑いはぐっと抑えめ。秀吉の腹黒さを際だたせるために、笑いのシーンも少し考えさせるような。

映像として目新しさはないけれども、大泉洋の演技に目新しさはないけれども、といか、大泉洋の素のままが秀吉という演技をしているけれども、清州会議の新しい解釈なんだろうなというのは想像できる。

 DVDは買わないでテレビで見てちょうどいいレベルの作品。多分わざとそういう作りをしてるんだろうけど。
映画館で時間を使うのにはちょうどいいかな。時代背景と、登場人物がそれぞれどういう人なのかを知ってれば。

剛力彩芽は不要。三文芝居。
山寺宏一は神。エンドロールの役名が「その他いろんな声」みたいな感じで流れてた。声出して笑った。 

終戦のエンペラーを観てきた

  • author: overdrive_cub
  • 2013年07月28日

賛否両論の映画だろう、と思う。
 
 というのは、見る人の思想によって良し悪しがはっきり分かれるし、見る人の見る場所によって良し悪しが分かれるからだ。

 個人的には「参」の立場を取りたい。
 アメリカと日本の戦争責任について、日本の言い分を100%述べてくれているし、アメリカの特にマッカーサーの戦争を政治利用しようとする姿勢を猛烈に批判しているから。
 まさか、アメリカ映画で日本の戦争に至った立場を正当化する時代が来るとは思わなかった。それを日本で劇場公開する日が来るとは思わなかった。昭和だったら、映画館が左翼の過激派によって放火されてもおかしくない映画。
 日本の武士道について、「絶対にアメリカ人には理解できない」ということを繰り返している点も評価したい。日本人は「恥」を恐れ、アメリカ人は「honor」を求める。葉隠の教えに従って自害する将兵とそれを理解できないアメリカ人。この点がよく描かれている。

 じゃ、次に、「否」となりえるはなし。
 いろいろとおかしい場所がある。
 まずは西田敏行が演じる「Gen.Kashima」についてツッコミどころが多すぎる。
 海軍の将官に対して「General」はありえない。提督であって「Admiral」である。西田敏行が着てる服は海軍士官であって、陸軍士官じゃない。
100歩譲って我慢しても、日本語訳が(日本語サイトの役名含めて)大将。馬鹿かと。
  将官(陸軍)を英語でいうとジェネラル。
  大将(陸軍)はジェネラル。
 この2つがぐちゃぐちゃ。っていうのは、鹿島が付けてる階級章は星がひとつ、つーことは少将
  少将(海軍)の英訳はRear Admiral
  将官と大将の英訳はAdmiral
 だから正解の役名は、「Adm.Kashima」。そんで訳名は「鹿島提督」もしくは「鹿島少将」。「My uncle is general」というセリフは正しくは「My uncle is admiral」と言わせるべきだっし、訳は、英語版の過ちを無視してそのまま訳すなら「私のおじは将官よ」だったし。
 マッカーサー元帥の付けてる階級章が5つ星で主人公のフェラーズが1つ星ってちゃんとしてるのになんで同じ一つ星が大将かね?もうげんなり。

あとは見る人の思想によっては否となる。
 最初に自分が言った「参」としたいとした理由はそのままひっくり返せば「否」になる。日本の戦争について完全に正当化しているし、真珠湾攻撃の時に世論のほとんどが(共産主義を除けば言論統制が厳しくなかったのに)戦争賛成だったことを、いっときの過ちで済ませている点。
 あと、戦前戦中の精神論について。
 役名と制服から見て海軍人なのか陸軍人なのかよくわからない鹿島少将(?)は精神論を述べていいるけれども、例えば陸軍で精神論を振りまいてたのは牟田口はじめ一部の将校だけだったし、海軍もしかり。
 または陸軍悪玉論も、作為的なのか大げさに描きすぎている。
 宮城事件を陸軍総意のような描き方をしているが、あれはあくまでもあれは一部の将校を中心とした反乱軍であったし、阿南陸軍大臣も、結果、自害にいたるところは述べられてないし、説明が足りなさすぎる。時間の都合であったなら、ラブロマンスよりもそっちを描くべきではなかったのかと思う。そもそもそのことをGHQが知らなかったおは考えられない。

 そういうわけで、もうちょっと細部にこだわって作って欲しいなと思う反面、日本人の言い分は(陸軍が暴走して戦争に向かったという戦後の日本の主張含めて)よく描けてるなと思う。ま、いい映画なんじゃなかな。
 終戦のことを描いた映画では「日本のいちばん長い日」のアメリカ版と思えばいいのかなと。


最後に、翻訳者に言いたい。

いい加減、1マイルを1.6kmとして訳すのはやめろ!
1mileっていったら、1哩と1海里の2つの意味があることくらい知っておけ!
航空機か船が1マイルって言ったら1852メートルなんだよ!
もう、本当に腹が立つ。無理してキロで換算しないで海里で直訳すればいいのに!
今まで見た映画は、100%の確率でそこんとこ誤訳してる。イライラする。

海上自衛隊生活4

  • author: overdrive_cub
  • 2012年12月17日

さて、いよいよ自衛隊の厳しい話。

学校ってところは海上自衛官としての基礎を学ぶ場所でもあるんだ。
その中でも、新兵がしごかれる教育隊って言われるところと
幹部になるためにすべての人が通らなければいけない幹部候補生学校、いわゆる江田島が特にきつい。

教育隊。つまりブートキャンプ。
映画フルメタルジャケットの前半部分のあれ。
とにかく1日があっという間に過ぎていく。

0600に朝起きて、5分で外に整列して15分運動して、部屋に戻って5分で掃除してベッドメイクして、5分かけて行進して10分で飯食って5分かけて行進して帰って、20分で係の仕事とベッドメイクと洗顔と洗濯物取り込んで課題提出して制服にアイロンかけて外に整列。
整列の時に制服にシワがあったりプレスが足りないとなんかしらの罰則。

んで行進して整列して国旗上げるが0800
そのまま午前中の教務。授業のことね。
泳いだり座学で自衛隊法学んだり、銃持って行進したり短艇漕いだり手旗振ったり匍匐前進したり銃撃ったり。

で午前終わったら飯食って15分で歯磨いて制服にアイロンかけて靴磨いてふっとばされたベッド直して課題提出したり呼び出しくらったりして。

でまた整列する。もちろんこの時も制服チェック。
そのあと15分くらい筋トレやったりしてそのまま午後の教務。

終わるのが1600くらい。戻ったら別課と呼ばれる大運動会。筋トレとか走ったりを1時間。

そして1700すぎにやっと自由時間。
運動が足りない人は運動して(そんな人も結構多いし半強制の時もある)、飯食って(もちろん行進して) 風呂入って(もちろん風呂場までも行進)売店行って
洗濯機争奪戦して洗濯、時間がないから2槽式が人気高い。全自動は不人気。

そんで19時過ぎには整列して班長と呼ばれるハートマン軍曹みたいな教官からいろんな連絡があって掃除開始が1930。
約20分で徹底的に掃除する。1950から巡検の準備。

2000から巡検という儀式。
簡単に言えば班長による掃除チェック。というか重箱の隅をつつく作業。
どんなに綺麗にしてもなんかしら指摘される。指摘されたらなんかしらの罰則。
例えば掃除しなおしとか色々。このあとの自由時間に響くから掃除はみんな必死。
このあと2100まで勉強時間。自習室からは出ちゃ駄目。
で2200まで自由時間。この時間が一番自由時間感がある。巡検終わったし。
洗濯したりアイロンかけたり靴磨いたり夕方買っておいたアイス食べたり携帯いじったり。
で、2200消灯。課題とか終わってなかったら自習室に2400までだっけかな。いられる。


これが教育隊。
あっという間の5ヶ月間。同期との別れを悲しみ涙して、班長に感謝して涙して、最後にはこの生活が余裕になってしまった自分の成長に涙して卒業していくのです。

海上自衛隊生活3

  • author: overdrive_cub
  • 2012年12月12日

よく、自衛隊って厳しいところ?って聞かれるんだけど、
はっきり言ってそんなことはない。

厳しいのは「学校」と呼ばれるところだけ。

そんな自衛隊の学校の話。

自衛隊っていう組織はとにかく学校が多い。
なんか新しいことするには学校にいく。

普通の企業は研修があるのかわからないくらいで基本的にはOJTでしょ。
自衛隊は階級が上がるごに大抵学校にいく。

若いうちは大体3年に一回くらい。35以上は大体5年に一回くらい。
期間は3ヶ月から1年くらい。

とにかく多い。

ちなみに、自分自身の話をすれば、入隊丸5年のうち学校に言ってた期間は
8ヶ月+1年2ヶ月+2ヶ月+3ヶ月+2ヶ月=2年3ヶ月

とにかく学校が多い。

部下を持つ階級になると、部下指導についてみっちり講義を受ける。
ちなみに、学校ということは教官がいるわけで、教官になるための教官課程もある。

とにかく、教育制度だけはしっかりしてる。と思う。


例えば、中国語課程に行った同期は1年で中国語ペラペラになってた。
スキューバ課程に行った先輩は半年でなんか資格とったらしい。
自分も課程中に2つほど国家資格を取りました。

ま、公務員だから、仕事をしてないのに給料を払う人材がそれだけいても大丈夫ってことなんだけども、まあ、OJTですべてを学べっていう意識はないみたい。いいことだとは思うけど。

んでも、学校に行ったから仕事が出来るかといえばそうではない。
そこはOJTがメイン。
それだけ特殊な職場が多い。海上自衛隊は。職人集団だから。

全く何も知識がない人が、飛行機のエンジンをバラせって言われて、半年そこそこの研修でできるわけがない。
全く何も知識がない人が、船の操艦をしろって言われて、半年そこそこの研修でできるわけがない。

仕事の内容がマニアックすぎるんだよね。

んでも、「学校」が厳しいのは勉強じゃないんだ。

本題に入るところだけど、続きは今度、、、

海上自衛隊生活2

  • author: overdrive_cub
  • 2012年12月02日

この先、自衛隊にについて説明しておく上でどうしても知らないと意味がわからない知識があるから解説しておく。

軍隊と階級

階級はざっくり言うと
大きく分けて幹部とその他に分けられる。
将官・佐官・尉官 が幹部
下士官・兵士  がその他

割と馴染みのある警察官、踊る大捜査線で例えれば
青島が尉官。部長とか署長が左官。室井さんを使ってる人たちが将官。
室井さん自身は多分佐官クラス。
じつは自衛隊で言えばみんな幹部。まあ、細かいところは色々と違うけど。

わかりにくいかな?

陸軍のほうがわかりやすい。

下士官と兵士8〜10人で1個分隊 分隊長は下士官
4個分隊で1個小隊。       小隊長は尉官
3〜4個小隊で1個中隊      中隊長は尉官
4個小隊で大隊          大隊長は佐官
大隊にいろんな組織くっつけて連隊 連隊長は佐官
4個連隊で1個師団        師団長は将官
師団をいくつかくっつけて軍    軍司令官は将官
軍を色々くっつけたのが陸軍    陸軍のトップは将官

で、考えればすぐわかると思うけど、自衛隊の人員のほとんどは下士官以下。
海自全部で4万5千人。幹部は1万人。
海自の場合はちょっと幹部多め。分隊長が幹部だから。

なんとなーくわかったかな?

海上自衛隊生活1

  • author: overdrive_cub
  • 2012年11月30日

せっかくだから、前から書きたかった自衛隊生活について書くことにした。

自衛隊ってどんなところ?

自衛隊は国際的には軍隊。国内的には軍隊じゃない何か。
自衛隊の中の人達は軍隊だと思ってる。

そんなところ

身分は特別職国家公務員。
町中で職業はと聞かれたら公務員ですと答える。


軍隊って聞くと、鬼のような軍曹がいて、毎日銃持って匍匐前進してるイメージだろうけど、
匍匐前進なんてたぶん10回もしたことない。
飲んだ席でやってる回数のほうが多い。

じゃあ普段何してんの?ってなるけど、仕事してる。
当たり前だけど。

仕事って何さ、戦争してんの?
ってなるけど、してない。

想像できないでしょ。

まあそんなかんじ。

ゆっくりと解説していきます。

2011総括

  • author: overdrive_cub
  • 2011年12月31日

今年もお世話になりました。

今年は、3.11ですね。
それがすべてです。

首都圏にいると何にも感じなくなってしまいました。テレビでも、年末だから取り上げられる程度です。

違和感を覚えるのは私だけではないはず。

数年前にこのブログに書いたけども、1.17についてとりあげる局はすでに少数派なんです。朝、ほとんどの局がニュース番組をやってるのに神戸から中継する局の方が少数派なんです。

たぶん、あと数年で同じことが起きるでしょう。

一年も経ってないのにこんなもんで本当にいいのかな。

自分の子供たちに3.11のことどう話すんでしょうか。福島に立ち入り禁止区域があることわを何て説明するのか。

そんなことを考えて年を終わりたいと思います。

大阪行って来ました

  • author: overdrive_cub
  • 2011年12月24日

一泊で。
食いまくって終わりました。

なぜか一番長くいた場所は交通科学博物館でした。
むかーし一度行ったことがあって、その頃の記憶と比べてみたかったのさ。
ボタンを押すと動くリニアモーターカーの模型と別館に移動する歩道の記憶は完璧に一致した。
ほかは全く覚えてなかったなぁ。


雑記でも。

・歩くのが早い
 大阪>東京>名古屋
だね。名古屋はかなり遅い。

・信号待ちで待てない(歩行者)
 大阪>東京>名古屋
これも。歩行者の見切り発進が多すぎる。南海なんば駅前の横断歩道とか、全員青になるタイミングを完璧に把握してる。あれは特技。
東京は最近めっきり減った気がする。名古屋では全く見ない。

・関西弁って敬語になると
 関西弁らしさがグッと減るのね。
 東京の言葉で喋ると馬鹿にされそうで、レジとかくいもの屋でもできるだけ喋らなかった。つーか、喋れなかった。

・なにより電車が意味不明
 東京
  環状線の内側が地下鉄で外側が私鉄JR
 名古屋
  環状線の内側が地下鉄で外側が私鉄JR
 大阪
  環状線の内側が地下鉄私鉄で外側が地下鉄私鉄JR
 大げさに言えばこう。東京はさ、山の手線の内側は地下鉄か中央線でしょ。目的地に行きたいときは、山手線の外なら山手線のどっかの駅に出て、そっから移動するし、内側なら地下鉄の路線図を見ればいい。
 名古屋は、一度名城線まで出ればまず迷わない。名鉄がちょっとわかりにくいかもくらいでしょ。でも名城線の外側だから問題なし。
 大阪は環状線の内側に私鉄と地下鉄が入り組んじゃってるから、地下鉄の駅で路線図見ても、私鉄の駅で路線図見ても経路が理解できない。乗換案内の検索とかで出てきた線路がもう、どこにあるのか想像できない。
そもそも環状線の運行が意味不明だし。新今宮でポカーンとしたからな。環状線に路線入りすぎ。もう、京浜東北線とか埼京線とかみたいに別の線路走れって思う。そして誰が使うのか謎のJR難波駅。いらなくね?実際。
 東京で例えると、六本木に京急線と東急東横線と東急田園都市線とJR山手線支線があるみたいなもん。おまえら、山手線までで我慢しろ。
 南海と近鉄とJR難波駅。おまえらのことだ。環状線で我慢しろ。

IS04買ったのでiPod touchとPocketWi-FiとiPhoneの話でも

  • author: overdrive_cub
  • 2011年02月19日

リアルでも、ネットでも、この話はやたら食いつきが良くて、やっぱりみんな知りたいし興味あるんだなって思うんです。
スマートフォン関連株の値上がりっぷりもすごいしね。

そんなわけで、情報に流されまくってauのIS04iPod touchもイーモバイルも使ってみての話。

FAQで

Q1 iPod touchってどうなの?

A 利用者がかなり限定されます。


あたりまえだけど、3GがないのでWi-Fiがないといけない。公衆無線LANとかPocketWi-Fiとか持ち歩かないとお話にならないわけ。
ただ、家に無線LAN環境があって、家で使うにはとてもいいツール。
ちょっとした調べ物とかメールチェックとかいちいちPC起動しなくていいし。

自分の場合、自宅にインターネットがなかったので(不可能な環境)、イーモバイルかWiMAXを契約しようと思ってたところにPocketWi-Fiが発表されて飛びついたんで、iPod touchって選択肢はかなり良かったわけですわ。

つまり、
なくてもいいけど、あったらかなり便利なツール。
だからiPod touchを持ってる人はiPadほしい人は多いと思う。

あ、でも、PocketWi-Fi+iPod touchは持ち物が増えて不便。
決定的にはGPS機能がない!ってことかな。


Q2 Androidってどうなの?

A これを1台持ちはきつい。


先にiPod touchを使ってたからどうしても比較してしまうけど、とにかく操作が直感的でない。
その上、iPodとかiPhoneとかはPCと繋いで成立するけど、これは端末で完結してるから、いろいろチマチマめんどくさい。

端末で完結って書いたけど、本当はインターネット経由でいろんな同期はできる。
でも、Googleアカウントのアドレス帳とAndroid端末のアドレス帳を同期するってのがもう、直感的とかそういうレベルを超えてる気がする。
クラウドコンピューティングっていう時代には沿ってるんだけど、まだちょっとその時代の流れに自分が乗れてないなぁって感じる、それがAndroid。

iPod touch持ってなかったら投げ捨ててたかもしれん。
サブ機としてはそこそこ優秀。電話機能以外は。


Q3 電池の持ちはどうですか?

A どの端末も日中乗りきれるかあやしい

iPhoneに関しては持ってる人に聞いてくれ。
iPod touchは10時間
PocketWi-Fiは5時間
IS04(Android)は6時間

仕事でいつもUSB充電できる人以外は外部バッテリー必須。



Q4 今買うとしたら?

A4 流行りに逆らってガラケー1台持ち。

一度でもスマートフォン触った人ならiPhone1台持ち。

理想はiPhoneとガラケの2台持ち。

モバイルPC持ち歩く人は自分で考えろ。


充電の持ちとFeliCaの便利さでガラケー最強だと思う。
ただ、スマートフォンの便利さは一度触ったら二度と手放せないもの。。
だから理想は2台持ち。
auのNEX-fiはガラケーとiPod touchの2台持ちできるよ。でも月々の料金考えたらiPhoneと大して変わらないから電池のこと考えてもiPhoneとの2台持ちのほうがいい気がする。。
NEX-fiは料金さえ安ければかなり良いツールなんだけどな。。。

ページトップに戻る▲