#formode
なんのプログラミング言語を真剣に勉強しようか決めかねているんだけど...9月にJavaを学校で習って、PythonかCかLisp,もしくはこれ以外の言語かで悩んでいるんだ。LISPがいい選択なのかな?
dive into;もぐりこむ、没頭する、
ja.reddit.com/r/lisp/comments/cqctz/is_lisp_a_good_language_to_learn_first/


●LISPをはじめに触れてみることは、いわば素晴らしい子供時代を送るようなもんだ。ほかの言語は人生を無駄にするだけだな、他の言語を学んでも大抵難しくて悲しいだけだ。
incredibly:信じられないような、すごく
sabotage:怠惰行為、妨害行為


  ●賛成できない・・・・。
   slow handclap:不満、退屈を示す意思表示

  ●なんでそう思うの?

    ●CやPerl、Javaといった支配的な言語は熟練の人がやるものだ。プログラムはコンピューターがまるで手で操る道具のように感じているほど慣れた職人が作り出すものなんだよ。
    ruleing;支配的な、主だった
    paradigm;例、典型
    handicraft:手細工、手先で行う職業




●やるって決めたんなら "プログラムをどうやって設計するか?" を読み始めよう。
 How to design program:ttp://htdp.org/

  ●ありがとう!

  ●僕もこの本を学ぶのには賛成だよ。大学のある授業で、在学中に使ってた本だ。

  second:賛成する





●君がプログラミングをあまりしたことがないのなら、一般のLispプログラミングの入門にちょうどいい参考書がある。デイヴィッドS.トーレッキー著Common Lispがそれだ。僕は数学者でも計算機科学者でもないが、これを読み通しているときに挫折しそうに感じたことはなかったよ。

in general:一般に
Common LISP: A Gentle Introduction to Symbolic Computation
Common LISP: A Gentle Introduction to Symbolic Computation [ペーパーバック](英語)

●最近ちょうどLispをやってるところだ!ぜひPracrical common lisp を読んでみて!

Practical Common Lisp
Practical Common Lisp [ペーパーバック](英語)
  
  ●忘れないでほしいのは、この本はすでにプログラミングに慣れている人向けに書かれた本だということだ。



●Lispは初めの選択肢として良いものだと思う。Lispを習う代わりのいい方策としてSICP~計算機プログラムの構造と解釈~でSchemeを勉強するのもいい。
  計算機プログラムの構造と解釈
計算機プログラムの構造と解釈 [単行本](日本語)



●SICPでつまずいたら、The Little Schemer~Scheme手習い~を始めてみればいいよ。

Scheme手習い
Scheme手習い [単行本(ソフトカバー)](日本語)



●SICPを読んで理解できるのならば、それが一番だろうね。時点でCommon Lisp,三番目にPythonを勧めるよ

管理人は初めにSICPでSchemeを学びました。簡単な文法とルールから非常に受け入れやすい言語だと考えてます。C言語はそれに比べれば複雑かもしれませんが、有名でよく知られており、「使えるようになりたい!」というモチベーションだけでSchemeと並行して学んだ記憶があります。やっぱりやる気の出る言語に取り組むというのはある意味効率的でした。

SICPはstreamが出たあたりからが(初めてだと)難しく感じました。この本は大学(慶応、東京、京都等々)の参考書でも取り扱っていた由緒正しい本です。SICPで検索すれば英語版が無料で閲覧できます。