8-May-2012 =Railway Technology.com

 ランとタジキスタンは,中国,キルギス,アフガンと結ぶ392 kmの鉄道を計画している.
このルートは貿易の結びつきを強化し,貿易量を増加させ,輸送コストを下げ,各国間の貨物と人の移動を補助すると考えられている.
イランのMetra社は,中国のカシュガル,アフガニスタンのヘラートと結ぶタジキスタン鉄道の延長について,事業化調査を行っている.

「この計画は,関係各国間の貿易と輸出量を増やし,輸送コストを減らし,地域の貨物と旅客の輸送を補助するだろう.」   
イランの道路都市開発大臣Ali Nikzadは,ファルス通信に対し,タジク政府のイラン鉄道網をアフガニスタン,タジキスタン,キルギスを経由して中国のカシュガルへ連結するという計画に対し賛意を表明した.

計画の第一段階では335.4 kmの路線を建設し,1億6950万ドルを費やし,第二段階は9640万ドルを費やす.
第3段階は3000万ドルをかけて,沿線に雪崩防止設備を整備する.

計画で最も困難なのは,16 kmのトンネルと47の橋梁を必要とする270 kmの区間で,キロ当たり800万から1000万ドル掛かると予想されている.

事業化調査の後,イランとタジキスタンの専門企業が計画を監督し実施する予定.



詳細ルートは不明ですが,タジキスタンからパミール高原,天山山脈を越える鉄路を建設するのはかなり困難であると予想されます.
イランとタジキスタンは共にペルシャ系民族なので仲がいいようです.