_1010132

電気機関車の8桁コード附番法は非常に複雑で、現地鉄ですら理解に苦しむものである。電気機関車の8桁コードは通常運転席下に書かれるが、車両の裾に書かれるなどの例外もある。また、2010年ころから後に製造された機関車では、8桁コードが表示されない(そもそも附番されていない可能性もある)。また、上の写真で全面下部に示されている「ЭП1 148」は機関車の型式番号(ЭП1型機関車の148号機)であり、8桁コードとは異なるものである。
8d_EL

電気機関車では、1桁目は動力車を示す1、2桁目は電気機関車を示す1および2となる。
3桁目は電気方式と用途を示す。
 
表3:電気機関車8桁コードの3桁目の意味
3桁目 電気方式 用途
0 直流 旅客
1-2 直流 貨物
3-7 交流 貨物
8 交直流
9 交流 旅客

4桁目は車両型式ごとの固有番号であり、5~7桁目は車体固有番号(製造番号)、8桁目はチェックコードとなる。以上のことから、原則としては8桁コードの上4桁から車両型式を特定することができる。

しかし、ここで注意しなければならないのは、同じ8桁コード上4桁で複数の車両型式を示したり、同じ車両型式で複数の8桁コード上4桁を使用していることが多々あるということである。また、2000年くらいより後に製造された機関車では、番号不足のためか上記の3桁目の附番ルールから逸脱するものが多くある。

また、車体固有番号は原則として製造順に附番されるが、
  • 1984年の8桁コード制定前に製造された車両は、1984年にランダムに附番されたため、車両製造順と8桁コードは一見無関係である。
  • 8桁コードは正確にはRZDへの納入順で附番されるため、製造順で付けられる型式番号とは一致しないことがある。
  • 同様の理由で、RZD(ソ連国鉄)以外に機関車が納入された場合、8桁コードはつかないが、型式番号はその番号が欠番となる(例えばЭП1-1、ЭП1-2、ЭП1-3が製造され、ЭП1-2が産業鉄道などに納入されると、ЭП1-1は8桁コード1197001C、ЭП1-3は1197002Cとなり、型式番号と8桁コードがずれる)
  • 2~4車体でユニットを構成する機関車の場合、型式番号は同一で車体別に-A、-Б、-Вと枝番がつくが、8桁コードは車体毎に別々につく。
等の現象が起きる。そのため8桁コードから型式番号を特定したり、型式番号から8桁コードを特定することは非常に難しい。

私が調べられた範囲での8桁コードと機関車型式の対応表を以下に示す
8桁コード
上4桁
型式 電気方式 用途 製造年 製造工場
1 1 0 0 ЧС2 ЧС2К 直流 旅客用 1958-73 Škoda ЯЭРЗ
1 1 0 1 ЧС2Т 直流 旅客用 1972-76 Škoda
1 1 0 2 ЧС2Т 直流 旅客用 1972-76 Škoda
1 1 0 2 3ЭС4К 直流 貨物用 2006-08 НЭВЗ
1 1 0 3 ЧС1 直流 旅客用 1957-60 Škoda
1 1 0 3 ЧС3 直流 旅客用 1961 Škoda
1 1 0 3 ЭП2К 直流 旅客用 2006-08 НЭВЗ Коломенский 
1 1 1 0 ВЛ22М 直流 貨客両用 1946-58 НЭВЗ
1 1 1 0 2ЭС6 直流 貨物用 2006- УЗЖМ
1 1 1 1 ВЛ22М 直流 貨客両用 1946-58 НЭВЗ
1 1 1 2 ВЛ23 直流 貨物用 1956-61 НЭВЗ
1 1 1 2 2ЭС6 直流 貨物用 2006- УЗЖМ
1 1 1 9 2ЭС6 直流 貨物用 2006- УЗЖМ
1 1 2 0 2ЭС6 直流 貨物用 2006- УЗЖМ
1 1 3 2 ВЛ60К 交流 貨物用 1962-65 НЭВЗ
1 1 3 3 ВЛ60К 交流 貨物用 1962-65 НЭВЗ
1 1 3 4 ВЛ60К 交流 貨物用 1962-65 НЭВЗ
1 1 3 5 2ЭС5К 交流 貨物用 2004- НЭВЗ
1 1 3 6 2ЭС5К 交流 貨物用 2004- НЭВЗ
1 1 3 7 3ЭС5К 交流 貨物用 2004- НЭВЗ
1 1 3 8 3ЭС5К 交流 貨物用 2004- НЭВЗ
1 1 3 9 3ЭС5К 交流 貨物用 2004- НЭВЗ
1 1 4 0 ВЛ65 交流 貨客両用 1992-99 НЭВЗ
1 1 8 0 ЭП10 交直流 旅客用 1998-2006 НЭВЗ
1 1 8 9 ЭП20 交直流 旅客用 2011- НЭВЗ
1 1 9 0 ЧС4Т 交流 旅客用 1971-86 Škoda
1 1 9 2 ЧС4 交流 旅客用 1963-72 Škoda
1 1 9 3 ВЛ60ПК 交流 旅客用 1962-65 НЭВЗ
1 1 9 4 ВЛ60ПК 交流 旅客用 1962-65 НЭВЗ
1 1 9 5 ВЛ60ПК 交流 旅客用 1962-65 НЭВЗ
1 1 9 7 ЭП1 ЭП1П 交流 旅客用 1998-2007(ЭП1П2007-2010) НЭВЗ
1 1 9 9 ЭП1М 交流 旅客用 2006- НЭВЗ
1 2 0 0 ЧС200 直流 旅客用 1974-79 Škoda
1 2 0 1 ЧС6 直流 旅客用 1979-81 Škoda
1 2 0 2 ЧС7 直流 旅客用 1983-99 Škoda
1 2 0 4 ЭП2К 直流 旅客用 2006-08 НЭВЗ Коломенский 
1 2 1 0 ВЛ10У ВЛ10УК 直流 貨客両用 1974-2005 НЭВЗ
1 2 1 1 ВЛ10У ВЛ10УК 直流 貨客両用 1974-2005 НЭВЗ
1 2 1 2 ВЛ10У ВЛ10УК 直流 貨客両用 1974-2005 НЭВЗ
1 2 1 5 ВЛ11 ВЛ118 ВЛ11У8 直流 貨物用 1975-2006 ТЭВЗ
1 2 1 6 ВЛ11 ВЛ118 ВЛ11У8 直流 貨物用 1975-2006 ТЭВЗ
1 2 1 7 ВЛ11М 直流 貨物用 1986-2006 ТЭВЗ
1 2 1 8 2ЭС10 2ЭС10С 直流 貨物用 2010- УЗЖМ
1 2 2 0 ВЛ10 ВЛ10К 直流 貨客両用 1974-2005 НЭВЗ
1 2 2 1 ВЛ10 ВЛ10К 直流 貨客両用 1974-2005 НЭВЗ
1 2 2 2 ВЛ10 ВЛ10К 直流 貨客両用 1974-2005 НЭВЗ
1 2 2 3 ВЛ10 ВЛ10К 直流 貨客両用 1974-2005 НЭВЗ
1 2 2 5 ВЛ8 直流 貨物用 1953-67 НЭВЗ ТЭВЗ
1 2 2 6 ВЛ8 直流 貨物用 1953-67 НЭВЗ ТЭВЗ
1 2 2 7 ВЛ8 直流 貨物用 1953-67 НЭВЗ ТЭВЗ
1 2 2 8 2ЭС4К 直流 貨物用 2006-08 НЭВЗ
1 2 2 9 ВЛ15 直流 貨物用 1984-91 ТЭВЗ
1 2 4 0 Э13 直流 貨客両用 1992 ТЭВЗ
1 2 5 0 ВЛ80С 交流 貨物用 1961-95 НЭВЗ
1 2 5 1 ВЛ80С 交流 貨物用 1961-95 НЭВЗ
1 2 5 2 ВЛ80С 交流 貨物用 1961-95 НЭВЗ
1 2 5 3 ВЛ80С 交流 貨物用 1961-95 НЭВЗ
1 2 5 4 ВЛ80С 交流 貨物用 1961-95 НЭВЗ
1 2 5 5 ВЛ80С 交流 貨物用 1961-95 НЭВЗ
1 2 5 6 ВЛ80СМ 交流 貨物用 1961-95 НЭВЗ
1 2 5 8 2ВЛ60К 交流 貨物用 1962-65 НЭВЗ
1 2 5 9 2ВЛ60К 交流 貨物用 1962-65 НЭВЗ
1 2 6 2 ВЛ80Р 交流 貨物用 1961-95 НЭВЗ
1 2 6 3 ВЛ80Р 交流 貨物用 1961-95 НЭВЗ
1 2 6 4 ВЛ81 交流 貨物用 1976 НЭВЗ
1 2 6 5 ВЛ80К 交流 貨物用 1961-95 НЭВЗ
1 2 6 5 ВЛ80Т ВЛ80ТК 交流 貨物用 1961-95 НЭВЗ
1 2 6 6 ВЛ80К 交流 貨物用 1961-95 НЭВЗ
1 2 6 6 ВЛ80Т ВЛ80ТК 交流 貨物用 1961-95 НЭВЗ
1 2 6 7 ВЛ80Т ВЛ80ТК 交流 貨物用 1961-95 НЭВЗ
1 2 6 9 ВЛ80Т ВЛ80ТК 交流 貨物用 1961-95 НЭВЗ
1 2 7 1 ВЛ85 交流 貨物用 1983-94 НЭВЗ
1 2 7 3 Э5К 交流 貨物用 2007- НЭВЗ
1 2 8 0 ВЛ82 ВЛ82М 交直流 貨客両用 1966-79 НЭВЗ
1 2 8 0 2ЭВ120 交直流 貨物用 2015- Энгельсский локомотивный завод
1 2 9 0 ЧС8 交流 旅客用 1983-89 Škoda
1 2ЭС7 交流 貨物用 2013- УЗЖМ
1 4ЭС5К 交流 貨物用 2014- НЭВЗ
1 1 3 6 2ЭС5 2ЭС5С 交流 貨物用 2012- НЭВЗ

チェックコード

 チェックコードの計算法は以下の通り。
  1. 8桁コードの1~7桁目に、奇数桁目には2をかけ、偶数桁目には2をかける。
  2. それぞれの掛け算の答えをすべて足す。(ただし2桁の答えは、ぞれぞれの桁の数字を足す)
  3. 10から2で出てきた答えの下一桁を引く。
例えば、8桁コードの上7桁が 0993013だった場合、
0*2=0, 9*1=9, 9*2=18, 3*1=3, 0*2=0, 1*1=1, 3*2=6 
となり、出てきた数字をすべて足すと、
0+9+1+8+3+0+1+6=28
下一桁を取って10から引くと、
10-8=2
となり、チェックコードは2と計算される。


8桁コード研究(総論)
8桁コード研究(客車編)
8桁コード研究(ディーゼル機関車編)
8桁コード研究(電車・気動車編)
8桁コード研究(貨車編)