中央アジア,旧ソ連諸国のひとつであるウズベキスタンに,レギスタン号という列車が走っている. レギスタン号は,2004年に運行を開始したウズベキスタン国鉄が誇る看板列車で,首都タシケントと青の都サマルカンドの間をノンストップで結び,週3往復(2005年当時)している