線路は続くよ海越えて

За Море Железная Дорога Продолжается

線路は続くよ海越えて イメージ画像
ロシアを中心とした海外鉄道情報と旅行記のサイト
日本式サハリン・ロシア極東時刻表は
http://pref-karafuto.net/Index.html

セルビア

05-Feb.-10  ="Radio Srbija" Alexander Konuzin駐セルビアロシア大使は,ロシアからの8億ドルの融資の一部が,4つの計画 ・ベオグラード鉄道ネットワーク ・ベオグラード~Bar鉄道再建 ・Valjevo~Loznica鉄道建設 ・Nis~Dimitrovgrad鉄道近代化 に使用されると述べた

現在,残念ながらオリンポス号はベオグラードで系統分割されてしまいました. ドイツのDBのページで検索すると Ljubljana   Fr,02.10.09 dep 21:15   D315  Schnel

22:39アテネ行きの列車に乗る.この列車はトルコに近いアレクサンドロポリから来た列車である.今度の列車はコンパートメントではなく普通の座席車で,車内はほぼ満員である.列車にはクシェットも連結されていた. 発車するとしばらくして,警官が3人くらい車両に乗り込んで

6時45分ベオグラード発,15分の早発.どうやら早発ではなくて,ダイヤが変更になったらしい.我が国際列車は,ソフィア行を切り離して僅か3両編成というローカル列車に成り下がった. ところで,このオリンポス号のダイヤは離合集散を繰り返す複雑なダイヤで,昔の東北急

リュブリャナ駅を発車した列車は,すぐに市内を通りぬけた.曇天で月明かりも無いので,周囲は真っ暗闇.リュブリャナは一国の首都といえど,人口は30万人強との由.日本で言えば一地方都市である. 列車は淡々と走り,22:06分やや大きな駅に停車.Zidani Mostである.こ

「国際列車」. 島国日本の住人にとって,この言葉はある種の特別な憧れを抱かせる. 列車に乗って国境を越えたい! 国際列車に乗ってみたい! 私はずっと国際列車に乗る日を夢見てきた. もちろん国境など人間が勝手に引いた線にすぎないけれども…. 幾年月. やっと

↑このページのトップヘ