2017年09月18日

老人会でのうどん活動

IMG_9626たけぞうの居住区の隣りの学区でのうどん活動です。 
最初の連絡は6月ごろ「老人会の会合でうどんを食べたい」 というご要望で要請がありました。 現地下見をしたいということで連絡を取ったところ、8年ほど前に 「はつらつクラブ」 で実施したコミセンでした。 
ここは、家庭用コンロがあるけど協力コンロは無いところでした。 

IMG_9632ところが、9月に変更をしたいという連絡が入りました。 



何でも、このコミセンで予約した前日に別の団体が調理場を使ったりして、片付けられていないから使えなくなるということになってしまったのです。 
しかも、今度は、会合に参加した人たちがうどんを作りたいということになったのです。 
活動内容が一変してしまったのです。 

下見は、8月のうどん定例会の後、見せて頂きました。 
会場は会議室で、調理室みたいな場所は、別室となっていて、やっぱ、家庭用コンロしかありません。 

これは、どうすればよいかと思っていたら、KU氏の学区で所有している都市ガスコンロがあるのでそれを借りて来て使うようにすることになりコンロは解決が出来ました。  続きを読む
Posted by owaritakezo at 14:08Comments(0)ボランティア

骨董祭へ行く

IMG_9598名古屋骨董祭は2回目の見学になります。 
昨年、初めて見学をしたときと、あまり変わりはないようです。 
たけぞうの自宅は、名古屋南部にあります。 市バス・地下鉄を乗り継いで行きます。 
交通費は、名古屋市敬老パスを使います。 有難いです。 

乗り放題で、行きたいところまで自由に行けます(但し、利用可能なのは市営交通機関のみ)。 
吹上駅から徒歩です。 
たけぞうの足で6〜7分です。 

まだ夏の暑さが残っていて少し汗ばんで歩きました。  続きを読む
Posted by owaritakezo at 13:56Comments(0)その他

英傑会役員会

8月の終わり頃は、英傑会の役員会が開かれます。 
名古屋まつりの新三英傑の公募が締め切られる当日が今年の役員会の開催日となりました。 会議の内容は、秋の祭りに向かっての今後の英傑会の行事設定と内容説明が主題です。 

余題として、今年の郷土英傑行列に参列するようになりそその進め方も幹事さんと市の担当者で協議され、参加人数枠と又、参加人数によっては、交代をする(年齢が高い人たちなので、長距離の歩行は出来ないので・・・・)場所の地点説明が行われます。 
さらに、長年使ってきた、ユニホームともいうべき陣羽織の模様替えが行われます。 

信長秀吉家康







ご存じの人もおられますように、三英傑の陣羽織は信長公は青色、秀吉公は黄色、家康公は赤色という3色に区分けされています。 
ところが、この陣羽織、数十年前に作られたものでサイズが少し小さいもので、特に着丈が現代人の背丈に合わなくなって来たためです。 
数回前にご紹介をさせて頂きましたが、現会長の承認を得て、決定をされた報告と今後の陣羽織着用の実施決定の承認がされました。 

改変の主目的は、価格の問題で、新陣羽織価格はネーム入りでおおよそ2万円少々というお話です。 
これは、現価格4万円に比べれば格安です。 
しかも、デザインも一新されるということになります。   続きを読む
Posted by owaritakezo at 13:49Comments(0)英傑行列

8月のうどん

IMG_95718月のうどんサークル定例会は、「冷やしうどん」 です。 
名古屋では、「ころうどん」 とも言われています。 
冷たく冷やしたおうどんをおつゆに浸していただきます。 
これは、一般的な食べ方なんですが、わがうどんサークルでは、もう少し豪華にしています。 8月と言う暑い季節とも相まって、参加者の人数も少なくなっています。 
13名しか来ていません。 
まさに、どういうこと! と言う状況です。 

いくら暑いからといって、うどんの集いに出てこないということはないでしょうに? 



しかし、今年の夏は、いや、年を追うごとに、名古屋の夏は、いいや、日本の夏は、益々暑くなるのが早まり、そして、長くなっているようではありませんか? 
これは世界的な気候異常になっている? 

おっと!こういうお話ではなかったですね。 
うどん作りのお話です。  続きを読む
Posted by owaritakezo at 13:36Comments(0)

2017年08月21日

鉄たび展

1IMG_93362017年8月のお盆です。 ねね殿いわく、今年のお盆は家族集会はやらない宣言をのたまった。 7月の初めのことです。 
理由は、高齢になって、準備やなんやかんやが面倒になったからだと言っていた。 
年寄り2人に対して子供たち孫も含むと12人となるからだ。 

8月に入って台風5号が来襲してきたときに三重県に住む長男がJR関西線が運休をしてしまって我が家に泊に来たときのことである。 
娘たちの安否を確認電話を入れたときに話の途中で娘からの問いに考えが変わったらしい。 
お盆集会を実施することを決めたらしい。 

2人の娘たちは嫁入り先のお盆集会などで、疲れたりして可哀そうだから、1日休暇をさせるというのだ。

ねね殿は、いつも子供たちのことを考えているのだ。 
となると、これはたけぞうにとっても一大事となる。 

お盆玉を用意しなくてはならないのです。

6人の孫にお正月のお年玉の変形、お盆にはお盆玉なのだ。 
たけぞうが子供のころには思いもつかない世の中になっているのだ。   続きを読む
Posted by owaritakezo at 14:26Comments(0)その他

はつらつ木曜講座

IMG_9197区内のはつらつクラブ木曜講座です。 
名古屋市内各区にある高齢者のつどいクラブの南区の木曜講座でのうどん教室です。 
8年くらい前にも一度来ています。 その時も、はつらつクラブでした。 

担当の人は代わっていて、新しい方になっていました。 

ところで、今日は、試食がありません。 
講座としては、荷物も少ないし、面倒も掛からないのでやりやすいところではあります。 
受講者はもちろん、たけぞうといくらも年齢差のない人たちです。 
最高齢者は90歳だとか、男性の人なのですが、もはや、捏ねはもとより、足踏み、延ばし切り全てやれない人です。 


そして、もう一人、腕が痛くて力が入らないという人です。 
このような人でもうどんを打ちたいと言われたのか? 
と言うよりか、参加することに意義があるとでもいうのだろうか? 

しかし、来てしまっているのだからうどんを作らなくてはなりません。 
担当になった講師さんはご苦労さまで御座いました。

   続きを読む
Posted by owaritakezo at 14:15Comments(0)うどん

ふれあい広場(うどん講座)

IMG_91863年ぶりの 「ふれあい広場」 事業です。 
「ふれあい広場」は地域の人たちの交流と生活に貢献できる事をする活動です。 3年前は、絶大なる人気をはくし、定員20名のところに30人以上が殺到したため、25名まで増やし、しかも抽選で希望の人を振り落すという残酷なことをしてしまったのです。  
内容は、うどんを作る方法と体験を主に行っていきます。 

ところで、近年、さわやか南うどんサークルのメンバーが少なくなって来ました。 
原因というか理由はよくわかりません。 
しかし、この2年くらい前、1年前と、この数か月で30余名もいたメンバーが現在18名になってしまっているのです。 

うどんサークルとしては 「会員募集をしていなかった」 ということではありません。 
社会福祉協議会や他の活動が行われる際にも一応、PR活動は行って来たつもりです。 
いろいろな要因はあるとは思いますが、最大の問題は、たけぞう自体にあるようです。 

まず、体力が無くなってきています。 
それに、うどん作りに少し飽きてきているのかもしれません。 
うどん作りが前ほど面白くないことはあります。 
以前ほどうどん活動に意欲が涌いていないようです。

   続きを読む
Posted by owaritakezo at 14:08Comments(0)うどん