2017年12月22日

12月のうどん・忘年会

IMG_0240いよいよ今年最後のうどん定例会です。 
うどん活動の締めくくりは、忘年会となっています。 毎年同じことの繰り返しです。 
ですから、うどん作りは、切りまで行って、11時30分で終了します。 
その後は、区役所前から送迎バスに乗ってお店に行きます。 
そして、12時30分から、忘年会が始まります。 

IMG_0210たけぞうが代表なので、私の挨拶がある訳です。 
まぁ、それはさておき、今日のうどんの出来栄えはどうだったでしょうか? 

K・U氏の計算で、本格的にうどんを打とうという企画で、塩水155gで打つことになりました。 しかし、冬場で、空気が乾燥していたのか、うどんの粉に水の浸透具合が悪かったのです。 
少し硬いうどん玉が出来るということで、塩水を追加することにしました。 
どうやら、いつも通りになってきたようです。 

IMG_0211ところで、たけぞうは、2玉打ちます。 
一つは、宴会場のお店へのおみやげです。 
毎年、自分たちのうどんを持って行っているのです。 

お料理屋さんにおみやげだなんて! いったいぜんてやぁどういうこった! 
プロのいるところへ、素人の打ったうどんを手土産にするとは、なんと自己満足と世間知らずのおお間抜けではなかろうか? 
しかし、下町人情では、お世話になる人への感謝の謝礼と考えると・・・・・・・。 
あまり不思議なことでは無くなる。 人情篤きことと考えられるのです。   続きを読む
Posted by owaritakezo at 11:23Comments(0)

ボランティア活動

IMG_0199今年最後のボランティア活動になります。 
緑区にある小規模ディサービスです。 
お預かりしているお年寄りは、80歳代の人たちだそうで、比較的お元気な方々になります。 
このディでは、うどんサークルは人気のあるボランティア団体のようです。 
活動の内容は、みなさんの前で、「手打ちうどん」 を作るところをお見せしながら、昼食のおかづの一品として、作ったうどんを食べて頂いています。 

IMG_0198うどん作りは、意外に力仕事なので、足踏み、延ばし、切りなどを手伝って頂きます。 
訪問先はいろいろありますが、延ばし、切りはなかなか出来ないお年寄りが多いのが普通です。 
ここのご老人は、足踏みをして頂いても、とても嬉しそうなお顔でなさっています。 
介護師さんたちも驚くほどの笑顔だったようです。  続きを読む
Posted by owaritakezo at 11:08Comments(0)ボランティア

2017年12月21日

異業種交流会忘年会

IMG_0174忘年会シーズン真っただ中です。 

ですが、今日はウィークデイ(火曜日)です。 
ですから、お店は少し静な雰囲気です。 ここは、梅の花・栄店です。 数年ぶりにやって来ました。 

前回の時は、かなり広めのお部屋だったように記憶していましたが、今回は人数も少ないので、小部屋になりました。 そして、お酒もありません。 ソフトドリンクとなります。 

小部屋と言っても、広い部屋を板襖で仕切られたものなので、お隣の部屋の話し声が聞こえてきます。 こんなんありですかー。 


たまたまたけぞうが窓側の席に着いたので、その間仕切りに隙間でもあったのかもしれませんですが。 別にお隣もどんちゃん騒ぎの席でもないようなので、極普通の会話のようでした。 

ところで、我々は男ばかりで、しかも、70歳越えの人ばかりなので、世間話と政治への意見が話題です。 
たけぞうは、2つの交流会に参加をしていましたが、今は、この勉強会だけが継続していて、他の交流会は幹事さんが都合で休会をします。
ということで、過去2度ほど再会されましたが、またも、休会となり、再開はされていません。  続きを読む
Posted by owaritakezo at 14:17Comments(0)

名古屋骨董祭その2

IMG_0139名古屋骨董祭 その2 です。 前回は夏場の骨董祭でした。 
今回は深秋の今の時期に行われるものです。 

たけぞうは、骨董に興味があるわけではありません。 
もちろん!行くからには、ぼんやり見て回るなんてことはしないように心掛けて見ているつもりです。 でも本当は、甲冑にあります。 

IMG_0140今回の「骨董祭」 には、甲冑の出典は少ないです。というか、ほとんどありませんでした。 
甲冑に興味がある骨董商がいないのか、甲冑の売り買いが少ないかです。 

たけぞうは、毎回、展示品を無断撮影してくる甲冑は、入口を入って左に行ったところにある休憩所の前に置かれています。 
表示価格は、20万円を少し超えた価格が表示されています(今回は23万円を表示)。 
高いと言えばそれまでですが、自分で作っている者から言えば、それほど高いとも思えない物になります。 
もちろん、たけぞうは、これで、食べて暮らしていませんからそういった考え方になるのかも知れません。 
仕事を持ち、ボランティアをしながらの趣味で作っている甲冑なので、意外な時間をついやしています。 

その時間数と材料費、工具費などそれ相応の金額は投資しているからです。 
だったら、いっそ買い求めたら早いじゃん! 
ということになりそうですが、これも、甲冑を造り始めたから考えられるようになったことなのです。  続きを読む
Posted by owaritakezo at 13:58Comments(0)手作り甲冑

会社忘年会

IMG_0136今年も押し迫って来ました。 忘年会のシーズンがやって来ました。 

まずは、会社の忘年会からです。 
我が社の忘年会は、毎年同じです。 いろいろ考えることが面倒なため、同じ料理、同じお店、同じ送迎バス。 「牛しゃぶ」 
しかも、食べ放題という豪華版です。 

大皿に薄切りされた牛肉がイッパイ並べられて出てきます。 
これを、鍋に入れて、「しゃぶしゃぶ」 して頂くのです。 
若い人なら、楽々3皿はクリヤできますが、今のたけぞうの能力では、そんなにも食べられません。   続きを読む
Posted by owaritakezo at 13:03Comments(0)会社

2017年12月15日

同窓会

IMG_0097たけぞうの高等学校時代の同窓会です。 
学校を卒業してから何年たったのでしょう。 

55年も過ぎ去ってしまった。 とはいえ、確か、62歳のとき、1度この同窓会に来たことがあります。 
あの時は、今日より大勢のクラスメイトに会えたような気がします。 
丁度この1年前は、たけぞうは、病院に入っていた。 
膀胱に癌細胞が出来てしまったからだ。 
G2という状況で、先生から告知を受けた時は、かなりのショック状態だった。 
手術を受けてその細胞を見たら、米粒より小さくて、まるで、「ごま粒」 のような薄いピンク色の肉片を数個見た。 

それから、5年間は、再発を繰り返し5度も痛い目を味わった。 
幸いにも、他への転移は見られず。 現在は、ほぼ健康を取り戻しています。 
とはいいながらも、高血圧と糖尿には泣かされていますがね。  続きを読む
Posted by owaritakezo at 15:29Comments(0)その他

岡崎城

01_IMG_9982久しぶりに岡崎城にやって来ました。 来た理由は、高校卒業の時の 「同窓会」 が近くで行われることになったからです。 
しかも、地元のクラスメートが幹事でお城を是非とも見学をしてほしいという要望があったからです。 

たけぞうは、工業高等学校を卒業しています。 
当時としては、工業学校は日本産業発展のために貢献しようということで結構人気がある学校でした。 しかも、時代の先端を行く 「機械科」 に通っていたのです。 

あれからもう、55年も過ぎてしまったのです。 

とはいえ、実際は、2回目の出席となります。 
1回目は、63歳の時で、名古屋市内で行われました。 
クラスメートに会うのは本当に懐かしいものです。  続きを読む
Posted by owaritakezo at 15:20Comments(0)その他