Bitter Sweet Quilt

本と手仕事が好き。


晴れ渡って爽やかな朝。
息子は自転車で登校していきました。
学校まで20キロ以上、45分。車と同じ。
汗まみれになるけど、
ココロはスッキリするみたいでそれが何より。


タティング、ゆっくり進んでいます。
バラのモチーフつなぎ、27枚のうち17枚目を繋いでいるところ。


IMG_7912


飽きっぽさには自信があるんだけど
まだ飽きないみたい。
飽きるより前に、間違いの修正に追われちゃってます。
間違いばかり繰り返す自分に絶望する危険のほうが大きいかも~。





聖光院有彩著 「タティングレース 新しい世界」朝日新聞出版
 「ローズ・ガーデン」テーブルセンター
レース糸 Mille Flora ミル*フローラ レース♯40
       生成り(103) インド製(発売元㈱元廣)

8段目 直径36.5cm    9段目 進行中






手に汗握るといっても
熱戦応援しているわけではなくて
暑い季節になると手が汗ばむということでありまして。
これ、手仕事の敵だったりするんですねぇ。

それに、裂けやすくて困っていた爪に
爪強化用のベースコートのようなものを塗るようになって
(おかげで左手の薬指の爪が伸びるようになりましたっ!)
風を当てれば少しでも早く乾いてくれるのではと思ったりしていました。


卓上で使える小さなファン、ないかなぁ。
一番の希望は乾電池でも動くこと。

ネットで探したほうが安価で手に入るかなと思ったけど
ネットでは種類が豊富過ぎて迷う迷う.....


今日、お買い物のついでにホームセンターに寄ってみたら
手ごろなものがありました。


IMG_7911


単三電池4本で動きます。
コンセントもUSBも使えるらしい。

角度もいろいろ変えられるし、風量も3段階に調節できる。
首振りは出来ないけれど、
手を乾かすには十分すぎる性能かも。





ますます快適に手仕事で遊べる~~♪





息子、この春からコンタクトレンズを使い始めたのですが....
あまりにトラブルが多いのです。

左右の目に視力差があるせいか
眼球の形が違うのか
左目のレンズが外れやすく、取りにくく
外れたときに紛失したりして
2週間使えるはずのレンズが2週間使えないのです。

毎日コンタクトが必要なわけではなく
学校でスポーツの実技がある日に
メガネでは困るので使い始めたので
どうにか凌いでいるような有様。
2週間使えないレンズなんかやめて、
必要な日だけ使う1dayタイプにしたら?なんて思ったのです。

**********

家の近くのコンタクトレンズ専門の眼科では
細かい説明もあまりなかったようで
レンズが外れにくいときの対処法などのアドバイスもなし。

レンズがないないと目を探り過ぎて
角膜に傷を付けちゃったり(怒!)
もう、ダメ、病院を変えましょうということになりました。


かかりつけの眼科でもコンタクトレンズの相談に乗ってくれます。
家からちょっと遠くて激混み、ですけど。

かかりつけの眼科では、眼球の形状を測定してからレンズを選びました。
(前の眼科では視力の測定以外しなかったそうで)
前の病院で寄こされた(選択の余地無し)レンズは小さめで
息子の眼球には合わない上、扱いが難しいタイプだったそうです。

.........うむーーっ


ちゃんと大中小のサイズを用意してあるメーカーもあるそうで
今度はそちらを試してみることになりました。
このレンズでも扱いにくい場合は 1day タイプになっちゃうそうで
それだとやっぱり高価なのだそうです。(3倍のお値段に....)


なんだかねー、勉強になりましたわ。






今週は亭主の出勤の時刻が普段より早くて
それも毎日マチマチの時刻なもので
変化に対応する能力がますます衰えていてとてもしんどいです。

亭主や息子の出かける時刻に合わせて
早朝からドタバタやって
彼らが出かけていくと腑抜けになっています。


それから、義母、重大な病気発覚で
いろんなこと、思いやったり動き回ったりが始まりました。
私は渦の端っこの方に居るのですけれど
やっぱり重く苦しい気持ちになってしまいます。


息子の同級生、ふたり。
交通事故を起こして車を全損しました。
ひとりは車内に入ってきた虫を追い払おうとして
運転を誤り、対向車線に飛び出して正面衝突。
もうくらいひとりは、明け方、飛び出してきた猫を避けようとして
ハンドル操作を誤り、消火栓に激突.....。
二人ともほとんど怪我がなくて幸いだったけれど
クルマを運転するようになって3か月くらい、魔の潜む時期なのかも。
こんな事故の話がたて続けに聞こえてくるなんて
これまで経験がないので、怖いです。







あと、とても書きにくいんだけど.....
先月、息子がクラスメイトにバリカンで髪を変に刈上げられる事件がありました。
息子の新しいヘアスタイルが気に入らなかったらしくて
普段から愛用のバリカンを持ち出しての暴挙。

学校内の人間関係を慮って
何も言えずに帰ってきた息子ですけれど
親として看過できず、
相手と息子に事情を聞いて欲しいと担任に訴えました。

親の出る幕か?という気持ちもありましたけど
息子は未成年なのだから
親の立場で警察に被害届を出すことも出来るのです。

これには担任も学校も素早く誠意をもって対応してくださいました。
有難いことです。

現在のところ、相手は退学保留中。
息子の頭は、残った髪を私がバリカンでテキトーに刈り上げました。
中学高校の同級生には「囚人みたいだな」と笑われたりしています。
この件から息子は、同級生全員に対して不信感がぬぐえず
クラスで孤立しているようです。

こんなことがあっても
息子は学校へ通っています。



ずっとあとになれば
笑い話になるかもしれないことだけど
今は薄氷を踏むような、そんな怖さもあります。





この頃、ちょっと風邪気味で調子が悪いです。
発熱はしないけれど
アタマがぼーっとしちゃって
タティングしていてもミス連発したりして
溜息をつきながら解いて結い直しています。


IMG_7910


昨日今日はちっとも進んでいないはずなんだけど
こうして眺めてみると、おお、三分の一!





聖光院有彩著 「タティングレース 新しい世界」朝日新聞出版
 「ローズ・ガーデン」テーブルセンター
レース糸 Mille Flora ミル*フローラ レース♯40
       生成り(103) インド製(発売元㈱元廣)

8段目 直径36.5cm    9段目 進行中





手芸関連の古い洋書を見ることが出来る

Antique Pattern Library


というサイトがありまして。
ここで見ることが出来る100年くらい前のタティングの本が大好きです。
この中にはなぜかどうしてかPDFファイルを開けず
ヒジョーに残念なものもありますが
(主に私のPC環境が原因と思われる)
気に入ったものはプリントアウトしています。

このプリントしたものが
大量になってきまして、某百均のリングファイルが次々壊れてしまいまして
気張って立派なファイルを新調しました。



IMG_7909


ローズガーデンでオタオタしているような腕前では
歯が立たないようなゴッツイ作品目白押しです。

これらのファイルを眺めるだけに終わらせないように
修行しなくちゃーと思うのであります。




ローズガーデンの9段目。
バラの花のモチーフつなぎが始まりました。


IMG_7908


7段目のモチーフとほぼ同じ大きさですけど
宙ぶらりんのリングが少ないのと
ピコの間のステッチ数が均等なので結いやすいように感じます。








聖光院有彩著 「タティングレース 新しい世界」朝日新聞出版
 「ローズ・ガーデン」テーブルセンター
レース糸 Mille Flora ミル*フローラ レース♯40
       生成り(103) インド製(発売元㈱元廣)

8段目 直径36.5cm    9段目 進行中



↑このページのトップヘ