Bitter Sweet Quilt

本と手仕事が好き。


昨日の午後からお腹の調子が悪くなっちゃって
明け方まで悪寒がして御不浄に飛び込むってのを繰り返していて
よく眠れませんでした。


今日もお腹の調子は良くなくて
しょうがないので転がっているうちに
熱が出てきました。


あ~、お腹にくる風邪かも。


引き続き、転がることにします。ゴロゴロ
お腹もゴロゴロ.....







今日は母を整形外科に連れて行く日。


母の通院のとき重要なのは
「保険証・診察券」
「お薬手帳」
「補聴器」を忘れないようにすることです。

出かける前のチェックで
母は補聴器をしていなかったのです。
あ、忘れていたと母は補聴器を取りに行ったのです。


でも.....補聴器をするために椅子に座って、
そのあと補聴器のことはすっかり忘れたようでした。


保険証もお薬手帳も
忘れたら忘れたでどうにかなるのですけれど
補聴器は困ります。危険です。


母が補聴器を忘れていたのだと判明したのは帰宅してからで
病院とその帰りのお買い物中の
あれやこれやそれやの悶着は......補聴器をしていなかったからだったのね。


帰宅後、思いっきり脱力しました。











ふたつのシャトルで結うドイリーです。
もう慣れてしまって
こちらがA,こちらがBという区別をしなくても結えるようになりました。

最終段も中盤。
飽きる前に終えたいなぁ、
終える前に次に取り組む作品を決めたいなぁと思っています。


IMG_8122


先日たくさん糸巻きしたボビンのストックがあと3個。
私にしてはハイペースで糸を消費してるかも。









 *藤重すみ著 「優雅なタティングレース」 日本ヴォーグ社
 作品番号25 ドイリー
 
使用糸 オリムパス金票#40 色番731
5段目 直径35cm、 6段目 進行中







昨日、息子と二人で
紛失して騒動した学校のロッカーの鍵を
合鍵屋さんに持っていきました。


「無くしたらロッカーごと交換だからねっ」
と言われた話をすると
ゲラゲラ笑われちゃいました。
そりゃぁきつ~く脅かされちゃったねぇ、ですと。


思いっきり脱力しました......






昨日の朝、学校に出かけようとしていた息子が
「ロッカーのカギがないっ!」と言い出して大騒動。

学校の更衣室のロッカーの鍵を紛失した場合、
ロッカー(数個単位)丸ごと交換になるので注意するようにって
学校から言われていたもので.....

持ち物とか立ち回り先とか
あちこちあちこち探し回ったり
記憶の掘り起こしをしたり
とにかく心に重くのしかかってツライツライ。

だいたい、息子ってばモノ無くしの名人で
これまで大事なものが無くなった騒ぎでどれだけ苦悩してきたことか.....
などと過去の蓄積するアレヤコレヤも噴出......

結局、カギは洗濯機の底に挟まっているのが発見されました。
ズボンのポケットに入れっぱなしだったらしい。
問題のズボンを洗濯した後、
2回くらい洗濯機を回しているけど異音もなく気付きませんでした。
昨夜は真夜中に息子と二人で奇声を上げて喜んでしまいました。

小さなカギに一日振り回されちゃいました。
合いカギが作れないというハナシだったんだけど
改めて調べてみようと思います。



そういうドサクサで
タティングはあまり捗っていないように思ったのですが
広げてみたら、結構進んでいました。


IMG_8119


友禅柄の和紙を貼ったシャトル、嬉しいです。
消耗してボビンが回り過ぎるようになったシャトルが少し良くなって
しっとり優雅な模様で気分が上がります。







 *藤重すみ著 「優雅なタティングレース」 日本ヴォーグ社
 作品番号25 ドイリー
 
使用糸 オリムパス金票#40 色番731
5段目 直径35cm、 6段目 進行中





このところ、猛暑は去ったようで
昼と夜の寒暖の差が大きくなってきました。
そのせいかどうかわからないけれど
鼻風邪を引きました。
アタマがぼーっとしてだるくて眠いです。
鼻をかみ過ぎて、鼻が擦り剝けて痛いです。(´;ω;`)ウッ…


風邪とは関わりなく
しつこくまたシャトルのデコパージュに取り組みます。

今度は、文具店で購入してきた友禅柄の和紙を使います。
ペーパーナフキンやデコパージュ用のペーパーに比べると
和紙は分厚いのでシャトルに上手く貼れるか心配でした。


シャトルに和紙を貼るときは、
デコパージュ専用の糊兼コート剤よりも
強力な糊が必要だとすぐわかりまして
とにかくなんでも良く貼れるヂャンティのレチックスを使いました。


IMG_8118


レチックスで和紙を貼りまして、
そのあとデコポッジという糊兼コート剤を3回くらい塗りました。

和紙の色が濡れたように沈んで、
糊が乾いてもそのままで、これはとても好み♪


使ったシャトルは、前にデコパージュしたものの
柄や色が気に入らなかったもの、などです。
元の紙を剥がさず、そのまま貼っちゃってます。


今は乾燥中です。









3か月くらい前に
「コレを結ってみよう!」と試し結いを始めたら
初っ端から何が何だかわからなくなって
速攻で「コレ、無理」と決めて
忘れたフリをしていたドイリー。

なんとなく再チャレンジしてみたら
あら不思議、どんどん進んで最終段まで来ちゃいました。


IMG_8115


あちこちニットピンが付いていますが、
これは、捻じれ防止の気休めみたいなものです。







 *藤重すみ著 「優雅なタティングレース」 日本ヴォーグ社
 作品番号25 ドイリー
 
使用糸 オリムパス金票#40 色番731
5段目 直径35cm、 6段目 進行中



↑このページのトップヘ