Bitter Sweet Quilt

本と手仕事が好き。


GW前に編み始めた靴下28号。
お出かけ先で待ち時間のあるときなどに
ちょっとずつ編んでいました。

現在、両足のマチの増し目を終えました。
片方は、かかとに入りました。


IMG_8258


両足の柄を揃えるつもりがなかったので
適当に糸玉を二つに分けて編み始めたら
惜しいことにほんの少しずれてしまいました。

ほぼ同じパターンで20足以上編んでいる靴下ですが、
足底のかかとの丸みを編んだり
かかとの立ち上がりを編んだりする部分は
パターンをしっかり見て、確認しながら編みます。
ちっとも覚えません。

パターンを覚えないどころか
ラップ&ターンのラップをするときの糸の回し方を忘れたりして
自分に呆れたりしています。






参考書 WENDY D.JOHNSON著 SOCKS FROM THE TOE UP
「SHORT-ROW TOE AND HEEL BASIC SOCKS」
    WENDY D.JOHNSON著 TOE-UP SOCKS FOR EVERY BODY
毛糸だま 2015年春号 №165
糸: OPAL毛糸 Sweet & Spicy  6753 Wacholder
針: 輪針 addi 2.25mm/80cm





アレルギーで散々だったまま一日を終えるのは寂しいと思って
昨夜遅く、カセ繰り器と玉巻器を出して
Hasukai Cowlのために取り寄せたマラブリゴレースを巻きました。


IMG_8257


カセの状態で染められた毛糸は玉に巻くと印象が変わります。
巻いて編み始めてこんなはずではなかった感で苦しくなって
お蔵入りってこともあります。

美しいカセを玉に巻くときはドキドキします。

今回のこのお色、巻いたらますます好きになりました。
まるで志村ふくみさんの紬を見ているみたいで....
編んだらどうなるんだろうなぁと楽しみに。





※ Hasukai Cowl 





今日はなんだかアレルギーが目にきちゃって
右の瞼が閉じないくらいに白目(赤くなっちゃってるんだがー)に
浮腫がでちゃって、
流れる涙を拭くのも怖いような状態で
痒いのと痛いのとで転がっていました。
目がこんなだとお昼寝も満足にできないのね。
軽い喘息も続いているし
なんだか良くわからないモノに反応しちゃってるようです。

目がこんなだと編み物は捗りません。
でも、セールで買っちゃった毛糸は届くのよ。ふっふっふ


IMG_8256


ベビーアルパカの200gコーン巻。
お試しで取り寄せてみたんだけど
ぬるっとするほどに滑らかな糸でね~。
追加でポチっとしちゃいました。(カーディガン、編みたい!)

マラブリゴレースは Hasukai Cowl用に。
もっと紫がかってると思っていたんだけど
これまたいい具合に良いお色で....
編んだ時にどんな色になるのかはわからないけど
とても楽しみです。






※ Hasukai Cowl 





昨日は朝のドタバタで疲れた上に
夕方、わずかの時間に買い物やら用事を済ませねばならず
(息子とのクルマ争奪戦に負けた)
苦しい一日でした。

パーティで息子は、ヨチヨチ歩きだった頃を知っている
亭主の同僚の方々に可愛がっていただいて楽しく過ごしたようです。


編み物の方は....靴下の続きを編み始め、
編みかけの Hasukai Cowl は解きました。
カウルとしてすっぽり被ろうとするには
もっと編み目を増やさないと首が苦しいような気がするのです。
(巻いても結んでも可愛い Hasukai Cowl ではあるのだけれど)

大柄女子には巾が大切でありまして。
そもそも、首が寒い、くびさまぐやづが欲しい必要だと騒ぎながら
タートルネックは緩めであっても苦しくて苦手なの。
更に、ウールチックリのため
編みに編んでもなかなか首には巻けない事案もあり
日常的にタオルを首に巻く哀しい生活........
しかし、これまでの経験からチックリしにくい毛糸がいくつかみつかり
あれこれ欲しがる母にたっぷり編んで押し付けたことでもあり、
今シーズンこそ、ゆったりと暖かな くびさまぐやづ の量産を図りたいっ。
などと妄想を展開したのでした。

実際やったのは靴下を3cmばかり編み、
編みかけを解いただけなんですけど.......


IMG_8255


愛用のヤーンボールは景品のどんぶり。
リラックマのおわんは毛糸ではなく
編み物用の細かいものを(マーカーとか~)を
ざっくり入れるのに使っています。




※ くびさまぐやづ 方言で「首に巻くもの」のこと

※ Hasukai Cowl 





昨日の夕方、毛糸の編みかけのものを引っ張り出しました。
パターンのファイルがどこかに紛れ込んでいたりして
汗まみれでドタバタしちゃいました。


IMG_8253


一番下に敷いているのが、カシミアのFilemotです。
ひたすらねじり目の操作があって
勘違いやらなにやらで何度か編み直ししていて
「これならわかるメモ」をこしらえたものの
半年たって改めて見ると....何が何やら.....要リハビリ。

紺色の塊は、Hasukai Cowl の試み。
マラブリゴレースはあまりチックリしないとわかって嬉しくて
もっと明るい色の方がいいなぁと思って放置。

靴下はGW直前まで編んでいたもので
マチの増し目が始まったところ。
とっとと編み終えたいなぁと思います。

セルブーのミトン、これは
2段飛ばして編んでいたのが判明して解いたのが切っ掛けで
ココロが折れて放置したもの。
これは「編み込み上手になりたい発作」が起きるまで
眠らせておくしかないかもかも....


さて、靴下を編みながら
ねじり目のあれやこれやのリハビリをしましょうかねぇ....
マラブリゴレースの新色が気になって物欲が高まる11月!



今夜は亭主の会社のなにやらの記念パーティだそうで
亭主と息子の夕ご飯が要りません。わーい
家族同伴でとのことだったらしいのですが
亭主が指名したのは息子でした。
ま、私に声を掛けられても......ジャージやパジャマでは出席できませんからのぉ。

今朝は息子の中学高校のワイシャツの引き出しをかき回しながら
俺の新しいワイシャツどこだと亭主ご機嫌斜め。
一段上の引き出しで発見されるまで大騒動でした。
春先に、息子用にワイシャツやフォーマルな靴を買ったとき
亭主が便乗し(やがって)、誰のかわからん靴やワイシャツがどっと増えたの。
私は出費に耐えるだけで精一杯で
誰のをどこに仕舞ったかなんて記憶がないんだから。ぷんすか


今朝は洗濯物を干す前に
一日分のエネルギーを使い果たした気がします。



母の帽子、五つ目、出来上がりました。
同じパターンで二つ目ですが、糸や色の違いで楽しめました。


IMG_8247


最後の減らし目のところは短めの竹針を使いました。
最初の一周は糸を割ってばかりで萎えました。
金属の針の滑らかさが恋しいよ~と呟いているうちに終了。


本当は昨夜のうちに編み上げて
今日ディサービスに行く母に被せてあげたかったんだけど
昨日は疲れちゃって夜はほとんど編めませんでした。


IMG_8251


ハマナカ オリーブメリノグラデーションという糸。
以前から気になっていたのですが
とても編みやすい糸でした。
メリノウールのぬめりは感じないのですけれど
腰はあるし、色の移り変わりが美しくて良いと思いました。


IMG_8248


最後のところ、もうちょっと濃いグレーになればいいなぁと思ったけど
どんどん編み目が減っていって、
濃いグレーが出る前に終わっちゃいました。
誰も変だとは言わないと思うから、まぁ、いいや。


もっと帽子を編みたいような気がするのだけど
前シーズンのやり残しも気になるので
別のものを編むことにします。

なかなかタティングには戻れないなぁ。



*参考書
ベルンド・ケストラーのニット帽  世界文化社

毛糸 ハマナカ オリーブメリノグラデーション 
    メリノウール使用 毛100% 40g/120m   60g
針  7号/50cm 7号6本針 (作り目は10号)
   




今日は母とふたりで内科受診でした。
母のインフルエンザの予防接種も済ませて安心しました。

帰宅後、少し休んで
そのあと息子を息子を迎えに行きました。
ドタバタしているうちに日が暮れてしまいました。

合間合間に手を動かしているうちに
ふたつめのベレー帽が育ってきまして
そろそろ減らし目が始まります。


IMG_8246


毛糸は2玉目に入りました。
色のかわるところのタイミングをあわせて繋ぎました。




*参考書
ベルンド・ケストラーのニット帽  世界文化社

毛糸 ハマナカ オリーブメリノグラデーション 
    メリノウール使用 毛100% 40g/120m   
針  7号/50cm (作り目は10号)
   



↑このページのトップヘ