Bitter Sweet Quilt

本と手仕事が好き。


台風が去って、とても素敵な秋の日で。

まず、内玄関に避難させていた
植木鉢やらなにやらを外に出して水やりしました。

それから、お庭の背の高い草花が
強風にあおられて倒れて可哀相になっていたので
棒を立て直して結んであげました。
シュウメイギクやクジャクソウがまだまだ楽しめそうです。

あと、古いほうの玄関ドア(締め切りだけどー)のノブ。
ノブって言うのかな?長い棒なんだけど。
これ、家を建てたときは黒いエナメルのような塗装がしてあったんだけど
数年後にはパリパリにひび割れてしまって困りました。
そこで、塗装をすっかり剥がして(紙やすりで~ゴリゴリと~)
水性のニスを塗りました。
プラスチックみたいな塗装をはがしたら木目が出て素敵で。
ただ、このニス、2,3年おきに塗り替えてあげないと
ドアノブがみっともないことになっちゃう。
ってか、しばらく、塗装ハゲハゲだったのよ....えへへ

これも、今日はお天気につられて塗り直しました。
やすり掛けもテキトー、塗るのもテキトーだけど。
乾いたらまた塗って、3度塗りました。長持ちして欲しいわ。



作業の合間にはタティングをしたりして
今日も良い一日でした。




祭日だけど、
月曜なので母はディサービスに。


明け方強い雨の音を聞いたような気がするけれど
風が強いだけで、雨はそれほど降らない一日でした。

昼頃から空が明るくなって
ただ風だけが吹き廻っていました。


今日は気になるオークションをチェックしたり
古い編み物の本をネットで探したり
本を読んだりしてゆっくり過ごしていました。
 良い一日でした。





台風18号、明日の日中、こちらの地方を通ってゆくらしいです。
夕方からは少しづつ荒れ模様になってきています。
町のお祭りに台風接近で残念なことになっています。

今日は午前中にお買い物を済ませて
お昼からおでんの仕込みをしました。

立ったり座ったり、落ち着かない一日だったのですが
気が付くとタティングは捗っていました。


IMG_7308


同じものを編むというのは
パターンも覚えているし
先々の不安もなくて、とても気楽です。








*参考書 「タティングレース 花」 亥辰舎
 作品番号18 (藤戸禎子先生デザインの付け襟)
 
レース糸 DMCセベリア40番(3865)
ビーズ  トーホー丸小ビーズ



あれこれ忙しくてあまり進んでいないタティングですけど
モチーフの一段目が13枚分できて、二段目に取り掛かりました。


IMG_7307


モチーフの裏表を間違えないように、
モチーフひとつひとつに目印を付けています。

「ニットピン」というらしい、
ニット用の安全ピン(値札を付けたりするのかな)が活躍しています。
編み物用品にある、プラスチック製の段数マーカーだと
タティングには針が太すぎだったり、目立ち過ぎたりするのです。



 *参考書 「タティングレース 花」 亥辰舎
 作品番号18 (藤戸禎子先生デザインの付け襟)
 
レース糸 DMCセベリア40番(3865)
ビーズ  トーホー丸小ビーズ


月末の予定だった庭木の剪定が
急遽、今日になっちゃいまして。

明け方から小雨が降っていたり
東北方向を目指してミサイルは飛んでくるわ
(北海道上空を飛び越えて太平洋に落ちたとか.....)
空模様が心配な日でありますが....
とにかく、一日の予定を午前中で終わらせますってことで
ガンガンと庭木の整理と剪定が始まりました。


IMG_7305


イチイの生垣、二年くらい前に家族総出でお手入れしたのですが
凄い勢いで育っていくのです。

これが、職人の手にかかれば.... 


IMG_7306

木に勢いがあるので、これくらいやっても大丈夫だそうです。
3年はもつよ~、だそうで。



やれやれ....


家の中まで明るくなりましたよ。





連日、慣れない用事があって
睡眠時間が極端に減ってしまっていたせいで疲れちゃって
(亭主の六時半出勤!ってのも続いていたのよ)
何かしようと思って座っても
ボンヤリしてしまうので
いっそボンヤリ過ごすことにしました。

 

でも、放置しておく時間が長い、アレ、
アレだけはやっておこうと思いました。


ビーズ用の三角皿の塗装、です。
お皿の底をマニキュアで塗っちゃうっていう、アレ。





実はアルミ製の三角皿を見つけてネットで注文したのですが、
どうも、運送中にお荷物(多分、封筒)がどこかに勝手に旅にでたらしく、
なっかなか届きませんでした。

通常だと4日ほどかかるものが、1週間たっても10日たっても着かない。
お荷物のコード番号で追跡できるのですが
お荷物を預かったところまでしか記載がなくて
お荷物が運ばれていないのかな?という状態のまま。

なんどか運送屋さんに連絡をして、2週間近く過ぎた時点で
「調査いたします」と.....

ま、結局、お荷物はまだどこかを旅したまま。
そして、商品は
運送会社から購入先に同じ商品を
こちらに送ってくれるように手配してもらえました。


で、届いたお皿、アルミの縁が鋭くて刃物みたいで
角も鋭く尖りまくって
そのままではちょーーっと危なくて使えないので
手持ちのプラスチックのお皿に色を塗ることにしました。


IMG_7304


初めに、「黒いマニキュアを」というネットの記事をみたのですが
100円ショップには黒のマニキュアがなくて
代わりにグレイを塗ってみたら、悪くないけど
なんだか、なんというか、心が弾まない色合いだったのね。
で、ブルーを塗ってみたら、なんだか良くて。

そうだ、ビーズというのは色々な色があるわけだから
ビーズが見やすそうな色のマニキュアを選ぼう!ってことになって
濃いピンクとブルーグレイと白を用意しておきました。

画像は塗り終わったところ。
っていうか、瓶に付属のブラシで塗ろうとすると
ムラムラの上に乾燥してきたりも加わって
どんどんコビコビしてくるのです。
それで、マスキングテープをきっちり貼ったあとで
マニキュアをとろ~りとお皿に流し込んで
お皿を回して隅々まで行き渡らせることにしました。

あとは、超厚塗りのため、乾燥に時間がかかるだけです。
丸1日放置すればいい感じになるかも?


今は絶賛放置中!

塗装を見守っているのは
ガチャポンー海洋堂ーニャンボーです。

ショッピングセンターの一角に
ニャンボーのガチャポンが復帰していて
息子に回してもらったら、ハチワレが出て
私が回したらシロが.....うふふ。

別のときに、少し迷って(お高いのでダブルとダメージが大きい)
一回ガチャったら.....オッドアイのシークレットな子が出ました。

ストラップの紐は外しました。
頭のてっぺんのネジを取りたいのだけど
ペンチの先で耳を傷めちゃいそうなので諦めました。

手足や頭が少しだけ動きます。
お座りはできませんが
そこらへんにニャンボーたちが居ると楽しいです。
私の見ていないところで冒険してるような気がするのです。




昨日と今日は家のことで大忙しでした。

昨日は、昨日は母の介護保険関係で調査の方がいらっしゃいました。
介護度の認定は年に一度、調査の上、更新されるのだそうで。

昨日、母は、物凄く元気で、
いやー、こんなに元気で家事をしたり
ハキハキ話したりして
活動的な母を見たのは何年振りだろう?という感じでした。

案の定、今日の母はフラフラで
まっすぐ歩くことができないくらいヨレヨレになっていました。
(介護度の認定の日に元気すぎるのはいかがなものか.....)

母がヨレヨレになっている、今日、
今度は、シルバー人材センターにお願いしていた
庭の手入れ第一弾、草取りがありました。 

シルバーさん、もうもう引っ張りだこで
お願いしても簡単には来てもらえず、
見積もりに来ていただくだけでも2か月待つような有様です。

我が家には、庭と呼べるようなスペースはないのですが、
それでも家の周りには生垣やら
母が植えたいろいろな植物がたくさんあります。
一昨年までは母が毎日楽しみながら手入れをしていたのですが
母が急に衰えて放置されてしまいました。
私がやれば良さそうなものですが、
私自身が医師にも見放されるような全身の酷い湿疹やらなにやらで
草むらに手を伸ばすのは無理な状態でありまして.....

家の周り、すっかり綺麗になりました。
母が大事にしている「草」を丁寧に残してくれました。
ピンクの軽自動車で登場したおばちゃま二人、大活躍でした。
女神に見えました。
月末には木の伐採や剪定を予定しています。


私は何もしていないのですが
昨日も今日も、ヒジョーに疲れました。




↑このページのトップヘ