冷たい風が吹いていて
薄寒い日が続いているのですが
近所の公園では桜が咲きはじめました。
例年よりも少し早いかも知れません。

明日は母と私が眼科受診で
二人とも瞳孔を広げての検査なので亭主に送迎を頼んでいます。
車から桜を眺められるかな~。
花粉症が酷くて、お薬を飲むとこんどは酷い鼻づまりで
就寝時、寝入った瞬間にカラダが鼻呼吸を始めるらしく
自分のブヒッという乙女にあるまじき鼻音で目が覚めるのを
延々と繰り返し、絶望的な気持ちで苦しんでいます。
そのうち気を失ってしまうのですけれど
慢性的な睡眠不足に拍車がかかっています。
花粉症の二次災害というべきかも。ぶひー
こんな状態なので桜が咲いてもヨロコビは今一つです。



さて、タティングです。
はじめての洋書のパターン。
準備らしい準備もなく、始めちゃいましたけどー。

IMG_6865

中心のモチーフをぐるぐる、4段。


IMG_6866

グルグルの4段目に最初に結ったのと同じモチーフを
編みながらつないでいきます。
12枚のうち2枚が終わりました。

編地の裏表を間違えないように目印のお花を結び付けています。







A Pattern Book of Tatting  
      Mary Konior 著  より    Pimrose Path  

レース糸 ダルマ#60 (2)