2007年09月03日

/dev/ttyS0のpermission

Scientific Linux 4.4で
# chmod 666 /dev/ttyS0
をやったものの、再起動すると権限が660に戻ってしまう。

これは
/etc/udev/permissions.d/50-udev.permissions
の中の設定で、再起動後に/dev以下のfileの権限が自動修正されるようになっているから。
/etc/udev/permissions.d/50-udev.permissions
の中に
ttyS*:root:uucp:0660
という行があり、これが/dev/ttyS*のpermissionを660にしてしまう。そこで、
ttyS0:root:uucp:0666
ttyS[1-9]:root:uucp:0660
ttyS[1-9][0-9]:root:uucp:0660
と書き換えるれば、再起動しても/dev/ttyS0のみのpermissionを666にすることが出来る。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/oxon/51033560