医龍クルマ・・・

January 21, 2007

納豆の続き

昔、活字が大好きな大人がまだ沢山居た頃
「テレビ見すぎたらアホになる」
ってよくしかられたものだった。

現在、テレビを見すぎてアホみたいに踊らされる人が多くなっている。
昔の活字世代の方々は先見の明があったのか、はたまたたまたまなのか、
当っていたんだといまさらながら思う。

昔からある程度以上の年齢の人は新しいメディア、コミュニケーションツールというものに対して嫌悪感を抱き、批判してきている。
古くは活字、いや小説か、を読んでばかりではいけない、と。
昔にはテレビばかり見てはいけない、と。
少し前はゲームばかりやっていると頭が悪くなる、と。
今は携帯ばっかりいじらない、ネットばっかりやらない、と。
結構理由無しの批判が多かった。

無料なのは、なぜなのか、今一度考えた方がいいだろう。
そこに潜むカラクリを、広告による収入形式ということを、広告主の意向があるということを。
タダほど高いものは無い、ということを。
テレビは一方的な物言い、そして無料、この意味をかみ締めて取捨選択すべきだ。
相手が何を伝えたいのか、真意を探る訓練が必要だ。



もう少しいろいろ書きたかった気がするけど思い浮かばなかったので思い浮かんだら書く。
伝えるということ、よく考えないとなー。

oxoxoo at 18:35│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
医龍クルマ・・・