クルマ・・・水着でハレ晴れユカイ

January 28, 2007

ラストアクションヒーロー

昔、ラストアクションヒーローというアメコミと現実を舞台にしたシュワルツェネッガーが主演の映画があった。
最近、この映画で印象に残っているシーンをよく思い出す。

アメコミの世界から現実世界へアメコミの悪党が飛び出してきて
誰も見ていない裏路地の整備工場で人を殺して一言
悪党「おい、人を殺したぞ!」
近隣住民「うっさいわよ!」

この背景には典型的なアメコミの世界だと悪党が悪事を働くと過剰に警察が集まり、ヒーローも飛んでくるというシーンを皮肉ったものだ。
逆に考えると現実はひどいものだということを言いたかったシーンだろう。

いろいろと考えさせてくれる名シーンである。

oxoxoo at 11:02│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
クルマ・・・水着でハレ晴れユカイ