この春休み、カラオケにハマっている息子。

歌うのはもちろん、大好きなエルビスプレスリー、ビートルズ、そして、1960年代ぐらいのポップス・・・(笑)

相変わらずのオヤジ道まっしぐらです。

友達からは「日本語の曲もやって!」と言われるらしいけど、どうも「乗れない」らしい。

で、練習はいつもお風呂場。

王道だよね。

なんでも、いつも大声で歌うので、友人から「さすが、歌手の息子!」と褒められるとか。

一度も教えた事は無いけど。


そんな息子から「ここが上手く歌えないんだ〜。教えて!」と言われ、初めての歌唱指導。

課題曲はビートルズの『All My Loving』。

エンディングの繰り返しでフェイクするあたりの高い声が出ない。

うーん、ポールマッカートニーはキーが高いからね。

実際歌ってみると喉が閉まって苦しそう。

先ずは、歌い慣れる事が大事なので「いっぱい歌って先ずは喉の筋肉を慣れさせる事。」とアドバイス。

また、高い声の部分は背筋や体側をきゅっと伸ばすと出し易くなります。

5分ほどの簡単アドバイスでいそいそ出かけました。

今日も楽しんでこいよ〜!