今月はレギュラーバンド以外のライブを色々やっています。
5日は横浜在住メンバーを中心にした新メンバーでMPBやボサノヴァのライブ。
いつもと違ったサウンドですごーく新鮮!
楽しいステージになりました。
特にMPBはポップスの要素が強いので、入りやすい部分もあると思います。

次回横浜出演は若干のメンバーを変えて今月26日にライブ&ボサノヴァセッションです。

7日は昨年も出演した、ブラジリアンバー・アパレシーダ主催の海の家でのイベント。
出演者はなんと、総勢80名!
なんだか年に一度の同窓会(?)みたいなイベントで、普段はなかなか聴けないそれぞれの演奏を聴き、交流を持ち、楽しい1日でした。
私は今年、トリオカジューのギタリスト純ちゃんとデュオでサンバヘギやバイーアっぽいポップスを。
早い時間にさっさと歌って、あとはひたすら飲みに徹していたのは言うまでもありません(笑)
家の近さもあり、去年は出られなかった打ち上げにもしっかり出て楽しかったー!

トリオ・カジューは次回8月1日のエスペトブラジルです。

そして、すっごく楽しみにしていたガフィエラバンド「オルケストラ・スゥインギ&シンパチア」。
ゲスト出演ながら、全曲の半分を歌わせて頂いちゃいました。
4管4リズムの大編成の音圧はやっぱりすごい!
しかもモニターはほとんど無く、大音量の中で客席向けのスピーカーの音をたよりに、がならないように自分を抑えつつ歌うのは、かなり自分を律する気持ちや、腹筋背筋の支えが必要です。
ライブの音源を後で聴かせてもらい、あっちもこっちも反省だらけ。
いや〜、勉強になりました。
やっぱり大きな編成や大きな舞台が出来るようにがんばらなければ!
でも、本当に楽しかった〜!!

中原仁さんから「オーケストラで歌うエルザ・ソアレスみたいだった。顔は別で・・・。」って、変に気を使った様なビミョーなお褒めの言葉を頂きました。
いやいや、仁さん、わかってますよ。
褒めて頂いてすっごく嬉しかったです!
エルザ・ソアレスはあまり美人とは言えませんが(^^;;、歌はピカイチ。
以前リオで彼女のステージを間近で見て本当に感動したのを覚えています。
そんな素晴らしいヴォーカリストに例えて頂いて光栄です!!

で、今月後半以降はその他、28日のホーダ・ヂ・サンバ(サンバセッション)、8月10日はたぶん茅ヶ崎初の本格的ブラジル音楽イベント「湘南茅ヶ崎サンバミーティング」、そして27日に南青山ルナで5月にやった「大人バンド」第二弾と続きます。

新しい事をやる度に自分が大変になるけど、その分喜びも多い。
ここまで支えて頂いたお客様、バンドの皆様、お店の皆様に感謝しつつ、これからもよろしくお願いしまーす!!