皆様いかがお過ごしでしょうか?


昨日の記事で皆様には大変ご迷惑、ご心配おかけして申し訳ありませんでした。

そして、励ましの言葉やメッセージ、メール等本当にありがとうございました。

皆様からの言葉を噛み締めながら、離れてしまった家族に息子と共に会いに行き話をして来ました。

道中、ずっと涙を流して居る私を笑わそうと助手席で馬鹿な事を言っていた息子と離れてしまった家族に会って忘れていた自分を取り戻す事が出来ました。


色々と積もる話をしていて、近況の話になった瞬間でした。

元嫁の長男に言われました。

『そんな時こそ笑えと教えてくれたのはお父さんやないか!! そんな時に強かった背中を見せてくれたお父さんはどこ行ったん?いつからそんな弱いお父さんになったん? それじゃ一緒に居る○○が可哀想やないか!!』

その言葉を聞いて我に返りました。
と、同時に離れてしまった息子達に私が何かを残せていて成長していたのを嬉しく思いました。


長男は私の事を本当に良く見ていたらしく、辛いとき悲しい時にみんなで過ごしている時は笑わせていても夜中に1人泣いている姿を何度も見たと言っていましたし、私の身体の不調の時も病院等に行かず我慢している事も知っていました。

そういう事も含めて息子達は責めることも怒る事もせず感謝の言葉を私にくれました。

ひとしきり息子達と話した後、施設に居る元嫁の所にも行きました。

そこには元嫁の両親も居て一緒に話をしました。

両親からも息子達同様の言葉を頂き、今の私がどんなに情けなかったかを再確認させられました。

元嫁は病気の関係で記憶障害が残っている為、私と私と一緒に居る息子の事ははっきり覚えていませんでしたが、言葉の端々にやはり感謝の意を伝えられました。


その後息子達と昼食に出掛け、久々に会った四人兄弟でバカ騒ぎして何か吹っ切れたように思います。

帰り際、長男と次男が私に『俺達の事は何も心配しなくていいから親父と○○は幸せになれよ!!』と言って別れました。




元嫁の両親とも決めた事ですが、恐らく私は元嫁とは会う事はないと思います。

しかし、私と一緒に居る息子は自分の意思で会いたくなったら会いに行かせて欲しいとお願いし了承を得ました。












そんなこんなで自分の中で色々な物が吹っ切れたのと同時に、忘れていた自分を思い出しました。



何度も言っておりますが、皆様には本当に暖かいお言葉を頂き感謝しております。

ご迷惑ご心配おかけして本当に申し訳ありませんでした。











そういう事で短い期間ではございましたがガク珍完全復活と相成りました!!



大好きなフレンドのみんな!!
帰って来たドーン!!




ドラクエの世界でもリアル世界でも超寂しがりでバカで変態ですが、これからもどうかガク珍を可愛がってやってください!!













今晩からベタ踏みで行きます!!

みんな待っててくれよー!!!