2016年07月01日

爪が取れた

サロマで死んだ爪が取れたました。

って言うか、取れかけて邪魔くさいから取ったと言うのが正解かな。


内臓の疲労、脚の疲労は抜けたように思うのですが、左肩の酷いこり(痛み)が取れません。

う〜ん、どうしたものか。


サロマの次のレースは北海道マラソン。

道マラはサロマのように涼しいことは期待できないので早く練習を再開したいんだけどな〜。


明日の昼から開陽台マラソンの手伝い開始です。

雨降るな〜。
  
Posted by oyadi_mayu_ao_tai at 22:01Comments(0)TrackBack(0)

2016年06月30日

振替休日

今月6月18日に休日出勤して一日中牧草の収穫をしたのですが、その振替休日が今日でした。

昨日で一番草の収穫調査が終わったので、今日は形ばかりの振替休日ではなく本当に休んでやりました。


朝はママチャリの後ろに長女を乗せ幼稚園まで送り届けました。

天気も良く気持ち良かったです。

サロマ後遺症から自転車を漕げるくらいは回復しましたね。


その後は妻に頼まれていた銀行巡り(最近、妻も働き始めたもので)。

うちの会社、本日ボーナスが振り込まれるので、それを振り分けです。

引き落とされる口座にばかりね(汗)。


その後は、新しい開陽台マラソンのコースをぐるっと1周。

あっ、車でね(笑)。

まだ新コースを完全に1周したことがなかったので。

分かっていたけど、新コースの方がキツいよね(笑)。


お昼過ぎには長女のお迎え。平日、休みで子供ふれあうのも悪くないですね。


あとは子供の習い事のお世話当番を終えれば今日のミッションは完全終了かな。
  
Posted by oyadi_mayu_ao_tai at 18:00Comments(0)TrackBack(0)

サロマの話

サロマ、ゴールしてからの話です。

★ゴール後、会場で
ゴール後は荷物を取ることなく、皆が応援しているところへ。
皆とゴール目指して頑張っている選手の応援です。
レース中の大部分の時間、そばを走っていたfushikiさんもやってきました。
13時間経過のアナウンスを聞きレース終了です。
皆で最後に集合写真を撮り解散となりました。

1000円分の食券で混んでない店でお弁当を買い、荷物を受けとり車に戻りました。

ずーっと雨が降っていたからか、駐車場はドロドロで大変なことになってましたね。

車で着替え、完走できたことを家族に伝えたり、blogにアップしたり…。

駐車場から出る車の行列が落ち着いてから帰路につきました。


★会場から自宅まで
マラソン大会は無事に帰宅するまで終わりません。
安全運転で自宅を目指します。

途中でとても気持ち悪くなりリバース。
ゴール後に何も食べていないのでレース中に口にした物です。
後半?終盤?口にした固形物は殆ど消化されていない、走るために活きていなかったと言うことですね。

ちょっとだけ気持ち悪さが解消。コンビニでアイスを買って食べました。他のものは、食べたい気にならないので、コーラをチビチビやりながら中標津に向かって車を走らせます。

途中で猛烈な眠気に襲われて場所を変えて3回くらい仮眠しただろか。
自宅に着いたら23時半くらいでした。
これで長〜いサロマが終わったのでした。

長〜い時間、好き勝手することを許してくれた家族に感謝です。

ありがとう。


★その他、色々、順不同で。
・喉元過ぎると…じゃないけど、レース中は書いている以上に厳しかったかもね(汗)。

・マラソンは危険な事もあるスポーツです。ちゃんと準備して走るべきです。

・立ちション問題。ホント、どうにかならないものか…。ちょん切るぞ(怒)。

・暑さ、寒さ、色々な条件があると思います。準備は万全に。

・応援部隊、ボラの皆さんにはホント、ホントに感謝です。

・これで2勝2敗のイーブン。振り出しに戻ったね。来年はどうするんだ?
  
Posted by oyadi_mayu_ao_tai at 00:43Comments(2)TrackBack(0)

2016年06月29日

サロマ完走記

サロマの話です。とても長いです。


★事前の練習状況
 4月 1回で5km
 5月 1回で5km
 6月 9回で60km、筋トレ、自転車通勤
一番長い距離を走ったので1回につき10km・・・。
これが全て・・・(汗)。こんなんでサロマ走るなってね(大汗)。


★前日
全くサロマへ行く準備をしていなかったので、午前中に準備。
雨予報で気温も低そうなので、昨年のとても寒くて動けなかった反省を活かし、Tシャツの下に着るように薄いブレーカーを持ちました。
お昼ご飯を家族と食べて13:30に常呂に向けて出発。

根北峠を越えて斜里・小清水・網走経由で常呂へ。
網走でちょっと買い物をして、夕食(牛カルビ定食みたいなやつ)を食べて18時頃、ゴール地点に到着です。

車中泊の準備を整え、車の中で関門の時間を紙に書き携帯できるようにしました。
青袋・赤袋に物詰めて・・・と言っても54.5kmのレストステーションに送る物は、ランニングウォッチ(自分の使っているガーミンは8時間くらいしか電池が保たないので)と走行ログだけを取得するためのチビGPSの予備バッテリーくらいなのですが。
シューズもウエアも替えないので大したものは送りません。

駐車場から近くのコンビニに散歩したとき、同じくゴール地点で車中泊するmoriさんに会いました。

サロマの朝は早いので20時には床につきました。


★当日
途中で目覚めることもなく1時半まで熟睡。
今までのサロマで1番良く寝ることができました。
とてもスッキリ!!

トイレに行って着替えをして・・・このタイミングで無理して食べ物は食べません。
普段こんな時間に物食べてないし、スタートしてから食べるの十分かなと。
慣れないことを無理して行って調子狂うのを嫌ってのことです。
服装はやはり気温が低く雨も確実に降りそうなので、こんな感じにしました。
・上 スキンズ・ロングシャツの上に薄手のブレーカー(モンベルのソフトシェルみたいな感じ)、さらにその上に十二楽走Tシャツ。
・下 C3fit・ロングタイツの上にモンベルの膝丈パンツ。
・その他 帽子・サングラス・軍手・スパイベルト(持病の薬を携帯)・ポケットにはティッシュ、小銭、関門表・ガーミン・チビGPS。

2時55分くらいにはスタート地点行きのバスに乗車しました。
このバス、乗車位置を把握していなかったらしく1km地点まで進んで、「あれ?どこで下ろせば良いの?」だって(笑)。
乗車していた選手も、これから100kmも走る人たちなのに「こんなに歩けないよ〜。」だって(笑)。
Uターンして正規の降車位置で下ろしてもらいましたとさ。

まずトイレに行き、十二楽走の集合場所へ。
私が行ったトイレは、1列に並んで先頭の人から空いたトイレへ入る方式で皆さん利用していたのですが、男性専用トイレと男女兼用トイレが混在していたので効率が悪かったですね。
男性専用トイレも設置するなら、設置位置をかためて案内をつけるなどしてくれたら、別の列ができて効率的に利用が進むと思うのですが・・・。
まぁ、待ち時間は想定内でした。

集合場所に行き、みなさんにご挨拶。
本当に応援部隊には頭が下がります。寒い中。ありがとう!
みなさん、やはり雨がいつ来るかを心配しているようでした。
大体のメンバーが集合したところで集合写真をパチリ。
ランパラDJのHITOMIさん(サロマンブルーです)にも会ってご挨拶。今年は久々に別海パイロットにも参戦するとのこと。

kazuyaさん、shiraさん、mizuさんと荷物を預けに行きました。
荷物預けのトラックのところでは、takeshiさんとa-chanに会いご挨拶。
a-chanはこの時点ではスタートするか迷っているようでした。

みんなと一緒にスタートの列に並びました。
去年はこの時点で寒さで震えていましたが、今年は昨年よりちょっと気温あるのとブレーカーを着ているのとで問題なし。
みんなとおしゃべりしているうちに、いつの間にかスタートしてるし・・・(汗)。
もっと派手に「スタートです!!」とか「バーン!!」とか無い訳(笑)。
長〜い旅の始まりです。


★スタートから10km(通過時刻06:09:25、関門閉鎖時刻6:23:00、貯金0:13:35、ラップ1:09:25)
特にこの区間は書くこと無しです。
取りあえずガーミン見ながらゆっくり、ゆっくりと。
ぐるっと1周してスタート地点に戻ったときにトイレにピットイン。
それにしてもスタートからゴールまで立ちションしている人が多いこと、多いこと(怒)。
レースから追放だな(大怒)。
取りあえず10km通過です。この先の距離は今シーズン未体験ゾーンです(汗)。


★10km〜20km(通過時刻07:17:02、関門閉鎖時間7:39:00、貯金0:21:58、ラップ1:07:37)
この区間は折り返してきた選手とすれ違うことのできる区間です。
知り合いとすれ違うとテンションが上がりスピードアップしがちなので、抑えて、抑えて、ゆっくり、ゆっくり走ります。
それでも超練習不足の私は、何かイッパイ、イッパイだったり(汗)。
kouちゃん、toriさん、kazuyaさん、kitayamaさん(kazuyaさんに小判鮫走法?笑)、moriさん、shiraさん、mizuさん、yokochanさん、fushikiさん、・・・とエールを交わします。
気温が低くても給水は欠かさずに取りました。
でもスポドリは余り喉を通らなかったです。オレンジジュース、リンゴジュースは飲めたので、そちらをメインに。
梅干しが置いてあるエイドでは、最初から最後まで必ず2粒ずつ食べたかな。
多すぎる貯金は、後半に倍以上の借金になって返ってくるのでゆっくり、ゆっくり20km通過です。


★20km〜30km(通過時刻08:30:45、関門閉鎖時間8:55:00、貯金0:24:15、ラップ1:13:43)
この区間は帯トラの女性2人が良い感じのペースだったのでついて走っていたように思います。
背中に「かく」、「こぐ」、「はしる」みたいなことが書いてあって、最初は「かく」って何??と思いながら。
帯トラと分かってから、トライアスロンだから・・・ラン→「はしる」、バイク→「こぐ」、スイム→ん?あっ!水を「かく」ね!と1人納得しながらストーカー走法(笑)。
3時間くらい走ったところで、ガーミンから嫌なアラーム音が・・・「ロー バッテリー」とか表示されてるし(大汗)。
54.5kmまでは電池保つと思っていたのに大誤算!!余りの練習しなさに完全放電させたのが良くなかったんだね、きっと。
流石に時計無しで走るのはキツイのでストップウォッチを止めて普通の時計モードに切替です。
フル充電で3時間しか保たないんじゃフルでも使えないよ・・・(エッ!?サブスリーに復活すれば良いだろ!って・笑)。
30km手前で追いついた人(黄色いウエアを着ていた男性)、後ろから見ているとランパン(股間)がかなりな血で染まっているじゃないですか!?私より先に追い越した方が、「血が出てるけど大丈夫か?」と声をかけて「これくらい大丈夫だ!」と答えていたので、私は声をかけませんでしたが、あの方は大丈夫だったろうか・・・。
大丈夫??と思いながら30km通過です。もう完全にへばってます、アキレス腱も痛いような気が・・・。


★30km〜40km(通過時刻09:49:42、関門閉鎖時刻10:20:00、貯金0:30:18、ラップ1:18:57)
30km関門を超えて少し走ると十二楽走の幟が見えました〜。応援ありがと〜。ホントにもう疲れてるの〜(笑)。
応援を受けた後、国道へ向けて走ります。国道に出る前にトイレ休憩。
国道に出てから軽いアップダウンがあるようになります。去年とかは「脚を温存するために積極的に歩く」とか思って歩いた坂も今年は歩かず走ることができてます。「終盤に脚を残すために歩いた方が良いんじゃないの?」とも思いましたが、何か走れているのでゆっくり、ゆっくり走ることに。
へばっていたり、かわるがわるあちこち痛くなるけど「調子良いかも〜」とか思いながら40km通過です。


★40km〜50km(通過時刻11:08:16、関門閉鎖時刻11:30:00、貯金0:21:44、ラップ1:18:34)
40kmを超えると42.195km地点です。「まだ、フルマラソンかよ〜」と思いながらウルトラの距離に突入です。
余りしっかり覚えていないのですが、この区間のどこかの軽い上りで初歩きを入れたような気が・・・。
ここらへんからは54.5km地点にhiromiちゃんが準備してくれているはずのコーラのためだけに走ってる感じでした(笑)。
コーラ、コーラと呟きながら50km通過です。


★50km〜60km(通過時刻12:33:05、関門閉鎖時刻12:48:00、貯金0:14:55、ラップ1:24:49)
流石に50km過ぎの上り坂は歩きを入れました。気持ちを切らさず、早歩き、早歩きです。
ダーッと下って、ちょっと走ったら54.5kmです。
おさかなさん、norikoちゃん、しんちゃんが待っていてくれました。
待望のコーラもゲット!これで生き返りました!!旨かった〜!!hiromiちゃん本当にありがとう!!
電池が切れかけているガーミンからスーパーランナーズに腕時計を変えて、チビGPSのバッテリーを交換、ふりかけお握りを2つ食べたかな。
あんまり寛いでいると旅立ちたくなくなるので(笑)、コーラを飲んですぐ出発です。
レストステーションを出てすぐは上りなので歩きを入れます。
歩き区間がダラダラ長くならないように、今年は歩く前に「あの矢印標識まで歩く!」と心に誓い、その地点に着いたら必ず走るように心がけました。

その甲斐あってか今年は今までのサロマで一番歩かなかったような気がします。
もうこの頃になると順番にどこかしら痛くなります。でも、この痛みは気のせいだと知っている(自分の場合、過去のサロマ経験から、走っていて出る痛み、走れないは大体が気のせいかと。)ので、「気のせい、気のせい、走れる、走れる」と自分に言い聞かせながら一歩一歩前に進みます。
自分に暗示をかけながら60km通過です。


★60km〜70km(関門は69kmで閉鎖時間は13:59:00、通過時刻は不明、70km通過時刻13:50:16、ラップ1:17:11)
この区間、「魔女の森」がある区間です。毎年、69km関門が微妙で「魔女の森」を必死で走っているイメージが・・・。
今年は涼しさ(寒さ対策はバッチリだったので、ここら辺では寒いと言うより涼しいという感じでした)に助けられ、いつもより余裕があったような気がします。

この区間で完走請負人のアサイさんとちょっと話したりしました。

駐車場についているトイレで小休止。

「魔女の森」も歩くことなく通過です。

斉藤商店で暖かいおしぼり、冷たいゼリーそして暖かいお茶を頂き69km関門通過です。
この区間のエイドかな?リボン・ナポリンがあったのは。とても美味しかったです。ごちそうさまでした。
鶴雅方面に向けて曲がって70km関門通過です。


★70km〜80km(関門は79.3kmで閉鎖時間は15:19:00、通過時刻は不明、80km通過時刻15:13:12、ラップ1:22:56)
サロマ初参加の時はこの区間の途中で収容されました。2回目参加(完走)のときはsakumaさんや大根さんと一緒に走りました。3回目参加のときは79.3km関門ギリギリだったので必死に走り脚を使い切りました。さて、4回目の今年は・・・。

もうこの辺にくると平坦なコースでも「歩きたいな〜病」が・・・。「鶴雅に着いたら、お汁粉食べるのに止まるんだから、歩くな、歩くな」と自分に言い聞かせ、何とか走ります。でも、結構ぐだぐだ(笑)。
何とか歩かず鶴雅到着です。「お汁粉、お汁粉」と思ってエイドを覗くと・・・もう白玉は無し・・・小豆汁だけ。それでも美味しかったな〜。私の少しあとに来た人には、「汁」すら当たらず・・・。

鶴雅のリタイヤテントを超えたあたりから走り始めたのですが、足首が痛く、ちょっと走って、また歩いてしまいました。
「この痛みも気のせい!」、「ゆっくりでも走れボケ!」と自分に言い聞かせ、ゆっくり走り出しました。始めはとても痛いんですよね。でも、走ったら走れるんですよ。ここら辺、ホント自分との戦いですよね。

このあとも走っていると言い難いスピードに落ちても走り続けて79.3km関門通過です。
79.3km関門、ワッカに入らなければゴールはすぐそこ。「あっちに行っちゃえば楽になれるよ〜」なんて悪魔のささやきもチラホラ。
「80kmまでは歩いてよし!」と決めてワッカに突入、80km通過です。


★80km〜90km(通過時刻16:42:18、ラップ1:29:06、関門は91.5km)
80kmから走ると決めていたのに全然走れません。ちょっと走って、すぐ歩き〜。ちょっと走って、すぐ歩き〜。の繰り返し。もう本当にグダグダ。

十二楽走メンバーではtoriさん、moriさん、kitayamaさんとすれ違ったかな。ここら辺は、記憶も曖昧なので、他にもすれ違った人いたらゴメンナサイ。
moriさんに声をかけて頂いたときには、ほぼ終わってる感じだったと思います。
sakumaさん、nakamuraさんともすれ違いました。
ワッカに入ると寒さ対策をしていた私でも寒い!「止まったら冷えて走れなくなるぞ!」と頭では分かっているのですが、歩きの時間が増えていきます。

85kmエイドでは、高校陸上部の同期で私をフルマラソンの世界に引きずり込んだ友達がボランティアをしているとの話だったので、まずはそこまで頑張ろうという気持ちで進みます。
何とか85kmエイド到着です。いたいた友達が!給水しスイカを食べながら友達と会話。「91.5km関門間に合わないぞ!◯◯高校陸上部の力を見せつけろ!」とハッパをかけられ折り返しに向かいます。
そしたら何でか分からないけど走れるし(笑)。

「走って」折り返し地点を目指します。でも、折り返し前の橋は歩いて登りました(汗)。
折り返し、橋を越えてから、いわゆる関門ダッシュ!何か今日の中で一番のスピードで走ってるかも〜と思いながら、どんどん走ります。
沢山の人を抜きながら90km地点通過です。


★90km〜ゴール(関門は91.5kmで閉鎖時間は16:54:00、通過時刻は確か16:50:00くらい、ゴール時刻17:48:40、ラップ1:06:22)
ここの関門、90kmじゃなくて91.5kmってのは、ホントいやらしいですよね(笑)。
でも、勢いにのって走っている私はギリギリ関門通過。先の友達も関門通過を喜んでくれています。
あとは8.5kmを70分で走ればゴールできます。友達に「大丈夫だいける!」と送り出されゴールを目指します。

「今までのグダグダ、痛みは何だった?」って言うくらい走ることができるのです。
友達に会ってから復活しました。ホントにありがとう!!

ここら辺から「この勢いで走れるなら絶対完走できる!!」と確信しました。
1カ所、ワッカの上りで歩きをいれたけど、他は大体走ったかな。
あとでラップを見ると最後の10kmが最速ラップだし(汗)。

ワッカの出口でfushikiさんに追いつき、エール交換。
国道を少し走り、ゴールに向けての斜め道に突入です!

ちょっと走ると、「十二楽走の幟が見えた〜!」。幟のところには皆がいるはず。最後の力を振り絞りゴールを目指します。
「あっ、みんながいた〜!」。
「お待たせ〜、帰ってきたよ〜」みんなとハイタッチしてゴールへ。
ちょっとウルウル。

前に完走したときは、間違って50kmの時計の下にゴールしたので、今回はそれだけは注意してゴールへ進みます。
ちょっと早めにグリコのポーズをとり、そのままゴールラインを越えます。
「やった〜!!」12時間48分40秒でゴールでした。以前、完走したときより、ちょっとタイムアップでした。

完走メダルをかけてもらい、タオルをもらって出ると、hiromiちゃんが幟を持って待っていてくれました。
hiromiちゃんがゴールを祝ってくれました。これにはホントにウルウル×4。
あなたのコーラのおかげで完走できました。本当にありがとう。

つづく(と思う)。
  
Posted by oyadi_mayu_ao_tai at 20:06Comments(2)TrackBack(0)

サロマの後遺症

サロマの後遺症なのか、昨日も内臓の調子がイマイチ。

脚も物凄く浮腫んでいるし。

左肩はバリバリに張ってます。

走っているとき肩甲骨を上手く動かせてないんだな〜。

歩行は相変わらずロボット。

でも、月曜日が性能が悪いロボットだとしたら昨日は高性能ロボットくらい。

今日は歩行に関しては人間レベルになりました。


今日の作業を頑張れば何とか一番草の刈り取りは終えることができるかな。

刈り取り後の肥料散布も330前にはギリギリ終えることができるかも。


さて、今日も仕事がんばるぞ。
  
Posted by oyadi_mayu_ao_tai at 08:05Comments(0)TrackBack(0)

2016年06月28日

こちらに期待

834f51d8.jpgちゃんと書いてありました(汗)。

こちらの写真に期待することにします。

さて、仕事、仕事。
  
Posted by oyadi_mayu_ao_tai at 07:37Comments(0)TrackBack(0)

ゴール写真

baed1e23.jpgカメラのタカハシ撮影のサロマゴール写真を検索してみました。

早めのグリコのポーズでゴールラインを確実に通過したはずなのですが、その瞬間の写真は無しorz。

ゴールラインを越えるちょっと前の写真も人の陰…。


あれ?そういえばサロマの記録証をランネットで作成するサービスって今年は無いのかな??


脚も筋肉痛なのですが左肩が猛烈に痛いです。

昨日は牧草収穫のため、ちっちゃな自走式ハーベスターもどきに乗っていたのですが、肩が痛くて涙が出そうになりました(T_T)。

何日間でロボットから人間に戻ることができるかな…。
  
Posted by oyadi_mayu_ao_tai at 04:32Comments(0)TrackBack(0)

2016年06月27日

一夜明け

一夜明けてのダメージ。

・身体中が筋肉痛(贅肉痛?)です。

・足の指爪、1枚死亡です。

・軽く内臓がモヤモヤしてます(昨日、帰り道、気持ち悪くなり沢山吐きました)。

こんなもんで、まぁ元気です。

サロマのダメージって意外とじわり、じわりと長期間にわたるから油断は禁物ですが。

完走記(全部は走ってないけど・汗)は、そのうち書きます。


大会事務局の方々、雨のなか大会を支えて下さったボランティアの方々、応援して下さった方々、そして1日半もの時間好き勝手、趣味に費やすことを許してくれた家族に感謝です。

皆さん本当にありがとうございました。


次は330開陽台マラソンのボラがんばります。
  
Posted by oyadi_mayu_ao_tai at 12:50Comments(0)TrackBack(0)

2016年06月26日

サロマ完走しました。

587b07b6.jpg常呂スポーツセンターの駐車場からなかなか出ることができないので速報をアップしておきます。

何とか完走できました。

応援してくださった皆さんありがとうございました。

これから中標津へ帰ります。
  
Posted by oyadi_mayu_ao_tai at 19:00Comments(4)TrackBack(0)

快眠

サロマの朝は早い。

寝坊することなく1時半に起床。

今までのサロマで一番良く寝れたな(汗)。

走る技術は上がってなくても、車中泊を含めた前の日の過ごし方だけは上手くなっていると言うことか…(笑)。

準備して3時のバスでスタート地点へ向かいます。
  
Posted by oyadi_mayu_ao_tai at 01:59Comments(0)TrackBack(0)