おやイスト 子どもたちとともに…

子育ては、2歳・9歳・14歳がヤマ場!このヤマを乗り越えて、大人になっていくんですね♪ みんな素敵な大人になって、充実の人生の航海に、漕ぎ出していって欲しいですね♪ 子育てエッセンスとわくわく、ドキドキの体験情報を発信・企画していきます!

1月2日・3日と、PCで作業をしながら
午前中は、「箱根駅伝」にくぎ付け!


初日の青山学院大学チーム「往路完全優勝」に続いて
復路も、箱根をスタートしてからずっと
先頭を譲らず、むしろ、間を開くばかりという
全員が自分の力を大いに発揮して

終わってみれば、二位の東洋大学と
7分以上差をつけての圧勝、完全優勝!

各ポイントをトップ通過した青学のタイムが良くて
繰り上げスタートのチームが続出…。

あと2~3秒でタスキが渡せたのに、
目の前で繰り上げスタートしなきゃいけない様子に
思わず、「あ゛~っ‼!」…と声が出てしまいました。

悔しかったでしょうね…。

目の前で、渡すべき次の選手が行ってしまうなんて…
渡すべき場所に到着したのに、
相手がいないなんて…。

それもまた、人生…

ぜひ、その悔しさをばねに、
明日から…に活かしてほしいものです!


手


そして、中継を見ていて気になった言葉が…。

青学チームのモットーは、
「ハッピー 大作戦」


「追われる身になって感じる『重圧』

そして、陥っていた「減点主義」
「できていない」ことにばかり注目していたことに気づき、
それは、本来の自分のやり方ではない…と見直し。

そこからは、


それは、レース後の選手のインタビューにも
よく表れています。


「レース中の監督の言葉で、緊張がほぐれた」

「監督から、笑顔で笑って笑顔でゴールと言われた」
と…。


実際、本当に楽しそうに、
みんな笑顔でタスキを渡していたのが印象的でした。



一方、ほかのチームの選手が映し出された時に
背後から聞こえてくる「叱咤激励」の声…

これは、対照的…

「しっかりしろ~‼」
「〇〇するな~‼」「おまえが〇〇するんだぞ~!」
伴走車から聞こえてくる、恐らく監督の声…。


アナウンサーも、選手の言葉として
「監督が〇〇叱ってくれたことで、頑張れた…」

と、「叱ってくれた」という言葉が
何度も紹介されたように思うのです…。


こちらは、一般的な「指導」の仕方、
教育や子育ての現場では、こうした「指導」法が
一般的だと思うのですが…



やっぱり、青学の原監督が提唱されるように、

「減点方式」ではなく、

「チームを明るくし、モチベーションを上げる」


という方針が、選手たち個々の力を
十二分に発揮させる秘訣なのではないかと思うのです!


折しも受験シーズン。

受験生のお子さんたちが、これまで頑張ってきた分、
しっかり力が出せるよう、

この「原監督方式」で、
声かけしてみるのはいかがでしょう?


受験生に限らず、子どもたちは、

「北風」より「太陽」方式の方が、
伸び伸び、すくすく、成長できるでしょう!

いえ、私たち大人だって、減点ばかりされたのでは
モチベーション ダウンしちゃいますよね…。 ^^;


「その瞬間を楽しむ」「ハッピー大作戦」
大いに参考にさせていただきたいと思います♪


青山学院大学の皆さん、おめでとうございます!

そして、エントリーした学生の皆さん、関係者の皆さん、
お疲れ様でした♪

感動をありがとうございます! ^^







フツーの会社員だった僕が、青山学院大学を箱根駅伝優勝に導いた47の言葉

新品価格
¥1,404から
(2016/1/3 03:04時点)







さて、正月休みも終わり…。

2016年、私たちも選手の走りに習って
また1年、元気に、この瞬間を楽しみながら
走って参りましょう! ^^



元旦は、ウィーンフィルのニューイヤーコンサート
そして、1月2日は…

例年なら、宮島へ初詣…というところですが、
今年は諸事情あって、自宅で、
お正月から原稿書きながら、
テレビで… 「箱根駅伝」



ekiden

丁度、我が子と同世代の学生たちの頑張りとドラマに
ついつい見入ってしまいました…。




1月2日の往路は、青山学院大学の完全優勝!
つまり、スタートから箱根まで、
どの区間も1位通過だったのでした。

その走りは、全く素人の私にも分かる
身体のぶれのない、安定感抜群のフォームが
すべてを表しているようでした。


実況中継のアナウンサーが、
青学は、体幹トレーニングをしていると…。
だから、無駄のない、軸がぶれないフォームが
キープできるのですね!


昨年、いきなりの変化を見せた「青山学院大学」
チームをけん引してこられた監督の本…

読んでみたくなりました!

フツーの会社員だった僕が、青山学院大学を箱根駅伝優勝に導いた47の言葉

新品価格
¥1,404から
(2016/1/3 03:04時点)




そして、青学チームが取り入れているトレーニング法。
著名なフィジカル・トレーナーが指導されているのですね!


監督は、広島県の強豪 世羅高校のご出身!
復路、ますます応援しなくては!



子どもたちにも、お兄さん、お姉さんたちが
一生懸命、何かに取り組んでいる様子、
苦労しながらも、目標を達成していく様子などを

身近な先輩や、テレビで活躍する選手を通して、
あこがれる存在として、手本とし、
目指すことができたら、とても幸せなこと!

こんな人になりたいな!
あんな選手を目指したい!

そんな「ヒーロー」との出会いが
今年、2016年にもたらされることを祈りつつ…


往路、思うような結果が残せなかったチームも
最後まであきらめず、みんな無事、
たすきを引き継いで、ゴールするよう、祈りをこめて
復路も応援しようっと! ^^




2016年の始まり!
皆さん、どのようにお過ごしでしたか?

初詣?ご実家へ帰省?ご自宅で、のんびり?

どれも良いですね♪

ご家族で、ご親族と、おひとりでお過ごしの方も…

家族のつながりを振り返りつつ
新しい一年、これからの時間に思いを馳せる…

我が家は、喪中のため、普段と変わらない日を
過ごしておりますが…

この、普段と変わらないことのありがたさを
またしみじみ感じるお正月でもあります。


そして、毎年恒例の「こちら」

「ウィーンフィル ニューイヤーコンサート」は、
生中継で楽しませていただきました! ^^




要所要所に楽しい仕掛けが用意してあって
それがまた、楽しいのです♪


客席にも、着物を着た日本人と思しき観客の方が
何組か映っていました。


出演者の中にも、日本人とスウェーデン人のハーフという
一見、日本人に見える男性が、
ヴァイオリニストとして、出演されていました。

Wilfried Kazuki Hedenborgさん

10年来、団員として所属されているのだそうです。


Violin



そして、このウィーンフィルは、子どもたちに対して
こんな機会を設けておられるようです!





さすが、音楽の街!

こんな機会があると、子どもたちもますます
音楽好きになること、間違いなしですね! ^^


平和の街 広島でも、こうした取り組みができると
いいのにな~♪  ^^



広島ジュニア・オーケストラさんは、
素敵な活動をされていますよ♪

十数年前に、小さな子どもたちに
ホンモノのヴァイオリン体験をさせていただきました♪



因みに…来年のウィーンフィル ニューイヤーコンサート

生演奏で鑑賞したいなら、インターネットで
予約は既に始まっているようで…

1月2日~2月29日の間に

ウィーンフィル ニューイヤーコンサート

チケット申し込みページ
から…


皆さん、いかがでしょう??  ^^

2015年も残すところあと1日!
あなたは、今年、何かやり残したことがありますか?

こんなこと、やっとけばよかったなあ~…
もっと、〇〇しておけばよかったなあ~…

まだ間に合う!まだ24時間ある!

始めようと思ったら、
何かひとつでも…
一歩でも… 前に進める!!


…って思えたら…

お子さんたちだけでなく、皆さん自身も…
何かひとつ…始めてみません???  ^^



私… 我が子に負けないよう…
英語を楽しく、学んでみようかな~??? …と。

何しろ、宇宙のことを調べていると
英語のサイトに多々、ぶち当たるのです…。

もっとスムーズに読めたらなあ…と思いまして…  ^^

それも、隙間時間に、無料アプリを使って(^^♪

開発に関わっておられる方から教えていただいた
こちら…「ぎゅっとMaG!」

ぎゅっとMaG


iPad版のアプリで楽しめる(^^♪

Web体験版もあるらしい!




そして、英語ネイティブスピーカーの方に
教えていただいたアプリが…こちら!

duolingo

duolingo

詳しくは、こちらにレポートしています。


中学生以上のお子さんたちと一緒に
チャレンジしてみるのも良いかも♪ ^^



こうして、小さなお子さんたちと「宇宙」を学ぶこと…は

英語の専門サイトにも、もっともっと興味を持って
もっともっと、英語が分かりたくなる…

…となると…、「英語、勉強しなさ~い!!」

って言わなくて済みますね♪ ^^

何より、グローバル化…のグローバルって…
これ…ですものね♪
 ↓
地球


子ども宇宙アカデミー
は、
幼稚園から小学生までのお子さんたちと、
親子で宇宙を学ぶ、月一教室!

4月からまた、気分新たにスタート予定です!
全カリキュラム受講で、修了証授与!


学ぶって、楽しい♪

親子でそう感じていただける機会を
2016年も創出していきたいと思います!

クリスマスの有名な歌…
「サンタが街にやってくる」では、
こんな風に歌われています。

You better watch out!
気を付けた方がいいよ!

You better not cry!
泣かない方がいいよ!

You better not pout
口をとがらせてふくれるのも止めておこう!

I'm telling you why
なぜって?

Santa Claus is comin' to town
サンタ・クロースが、街にやってくるからさ!


…と。(訳 いとう)

リストを作って、チェックしているってね!


とってもかわいくて楽しい歌ですが
こうして文字にしてみると
大人の都合が全面に見えてきますね…



そう、特に9歳までのお子さんたちに対して
大人のような「お行儀」や、「やさしさ」
「心配り」、そしてもちろん「成績」と…

「良い子」であるよう「しつけ」なくては…

と「子育て」「頑張っている」方に出会うと
そんなに「頑張らなくても良いんですよ…」と
お子さん、とっても「頑張っていますね!」と

ちょっぴりお話、したくなります。


そして、お子さんに、もう少し「子どもらしい」時間を
持たせてあげてほしいなあ~…と。


「子どもらしい」時間…とは?


大人の指示、管理の枠から外れて、

「自分」から「やりたい」と思うことを
できるだけ「自由」にやれる時間…。


自ら、興味・関心を持って、好きなことを見つける…


子どもたち

そんな、子どもならとても簡単そうに思えることが

思春期以降の子どもたちや青年たちにとって
難しくなってきている現状があります。

だからこそ、特に9歳までの幼少期には、
そんな、主体的、積極的な「意志・意欲の芽」を
伸び伸びと伸ばしていきたいものです。

ご褒美を期待して「良い子」を演じなくても…

子どもたちはみんな、
そのままで「良い子」なのですもの!


小学校低学年の担任の先生から
「良い子ですね~」と褒められたら「要注意!」

といわれていたのは、今は亡き小児科の著名な先生!

そして、お子さんたちを「良い子」にさせている
保護者の皆さん自身も…
実は、「良い子」であることを強く求められて来ていた…?


お母さんと、そのまたお母さんとの関係性に
子育てのしにくさ…が、見え隠れすることも…。

「子育て」を通して、世代を超えて引き継がれていく
お母さんと、そのまたお母さんとの母子関係。

今年最後の「子育てゼミナール」にて
紐解いていきましょう♪


2015年12月26日(土)14:00~16:00
「良い子」「良い母」を手放して

 あなたらしい子育て・人生を! 

 引き継がれていくもの…

 子育てと あなたと、あなたのお母さんと…

 

詳しくは、こちら!




今夜は、クリスマスイブ!

深夜0時には、皆さんのところにも
サンタさんがやってくる…かな?

IMG_5195

サンタさんがプレゼントを配って回るのを
NORAD 北アメリカ航空宇宙防衛司令部が追跡し
その様子を中継する…というサイト
「SANTA TRACER」も、
カウントダウンを始めています!

既に、60年の歴史があるこの恒例行事は、
なんと、ある企業が開設したサンタ直通電話を
番号を間違えて印刷し配布。

子どもたちが、サンタさんにお話しようと電話すると…
なんと、NORADの前身である
中央防衛航空軍基地 (CONAD)司令長官の
ホットラインにつながったことから始まります。

電話をかけた子どもたちからの、
「サンタさんはもう出かけたの?」「今、どこ?」

という質問に、司令長官はその都度、
今、どこにいるかを、答えたというのです!

素敵なエピソードですね! ^^

この伝統は、カナダと共同で組織された
NORADになったのちも引き継がれ、
現在に至ります。

わが家がサンタトラックを初めて、既に十数年。
年々進化を遂げてきて、引き継ぐってすごいな~と思います!

この追跡は、各地の深夜0時に
プレゼントを配っているサンタさんを追いかけるので、
日本の子どもたちは、いち早くサンタさんがやって来て
翌朝、目を覚ましてからも、
他の国でプレゼントを配っているサンタさんを
確認することができます。

これこそ、時差をリアルタイムで確認できる
プログラムですね!
smile絵文字




そして、ちょっとおもしろい…
いえ、ちょっぴりキモカワいいトナカイさんを
みつけました!

最先端のトナカイさん…。

年少のお子さんたちには、ちょっぴり
夢を壊すことにつながるかもしれませんので
要注意…というところでしょうか…??




アメリカのロボット研究開発企業
Boston Dynamics の映像です!



*******************************************
2015年12月26日(土)14:00~16:00
今年最後の、子育てゼミナール
母子

「良い子」「良い母」を手放して
 あなたらしい子育て・人生を! 

子育てと あなたと、あなたのお母さんと…

引き継がれていく親子関係…について
振り返ってみましょう!

詳しくは、こちら!

*******************************************

気になるタイトルを見つけました。
「家族という病」

なるほど、いいこと言うな~っ!
…とちょっぴりそのネーミングに感心…。

「親子関係」をひも解いて行くと
多々、こうしたニュアンスのことに
巡り合う…。


「親子」と言えど、基本的には
「人」と「人」の間の、「人間関係」…。


けれど、やはり「親子関係」は、特別…。


で、読み進めてみた…。


家族という病 (幻冬舎新書)

新品価格
¥842から
(2015/12/23 11:51時点)




いきなり頭痛、いや~な感じを覚え…
いかにこの筆者が、恨みのような
両親への激しい感情を持っているかを感じる。

読み進めるのを止めようかと思うくらい
激しく、重い言葉の数々。

著者は、著名な方で、社会的名誉や地位も高く、
収入も高い方と言えるでしょう。
そして、子育ては、されていない…。



家族の在り方、色々あるでしょう。
子どもがいるかいないか、も、それぞれ…


何が良くて、悪いとか、
何が正しいとか、正しくないとか、ではない!


ただ、「家族」とか「親子関係」に
人生を左右されて、必要以上にストレスを抱えている方には
そんな「病的な親子関係」から抜け出すことを
大いにおススメしたいという点は、同意したい!


もっとも、こうしたご両親への思いが
今のこの方の名誉や世間で言う成功への
原動力になったともいえるのかもしれませんね。

だから、親子関係に「失敗」という文字は
ないのかも…!




あなた自身と「お母さん」との関係…

そして、あなたとお子さんとの関係へと
引き継がれていくもの…

ちょっぴり意識して、これまでと
ここから先、次世代への流れをどう作っていくか

ここで、一緒に立ち止まって、考えていきましょう!


あなた自身の人生を、あなたらしく生きるための
第一歩になる…かも♪ ^^


母子


2015年12月26日(土)14:00~16:00

「良い子」「良い母」を手放して

 あなたらしい子育て・人生を! 
 

 引き継がれていくもの…

 子育てと あなたと、あなたのお母さんと…

 

詳しくは、こちら!




大手就活イベントのみならず…

企業と出合う、こんなマッチングイベントも!


東京・大阪・福岡…と、イベント予定されています。








良い出会いがあると良いですね!

皆さんが就活を通して、これまでとこれからの
自分の生き方を見つめ
自分の人生を見出していくことを
祈りつつ…。



未来は、あなたたちの手に…

手